リーダーシップ

信用と誠実で顧客の夢を実現します。

「信用と誠実」は、ハンファが64年の歴史を通して変わらず守ってきた「ハンファ精神」です。お客様との約束を最高の価値とする「信用」と、お客様の成長に献身する「誠実」は、宿命のように迎えるマーケットの大規模な変化と危機を毅然と乗り越えられる力の源であり、挑戦と成長の歴史を築くことのできた無言の教えでもありました。そして、今日顧客をはじめとするすべてのステークホルダーに伝える当社のフィロソフィーであり、ビジョン「Quality Growth 2020」を実現する重要なキーでもあります。

金昇淵(キム・スンヨン、Kim Seung Youn) 代表取締役

信用と誠実は決して止まることのないイノベーションの原動力であり
お客様のより豊かな生活をもたらすチャレンジの原動力です。

信用と誠実で築いてきた歴史の雄大な流れの中で、ハンファの中核事業部門は、顧客価値中心の成長と跳躍を
達成しました。

1960年代半ばにケミカル産業に進出し、産業の発展と生活の質の向上に貢献してきたケミカル分野において、国内を先導しています。 2015年に発足したハンファ総合化学とハンファトタルは、ハンファケミカルをはじめとするケミカル系列会社とのシナジーを強化しています。

契約総額100億ドル規模のビスマヤ新都市建設工事は、イラク政府の積極的な後押しで順調に進んでいます。
イラクの戦後復旧事業の一環として行われている当プロジェクトにより、ハンファは計55万人以上の雇用を
創出し、100社以上の協力会社と共同進出するという協力共生の新しいモデルを提示しました。

世界1位のセル生産キャパでグローバル太陽光市場をリードしているハンファQセルズは、世界における持続可能なエネルギーの需要増に対応して生産施設を拡充する一方、既存の欧州および米国市場から新興市場へとマーケットを拡大しています。新たに発足したハンファテックウィン、ハンファシステム、ハンファディフェンスは、㈱ハンファとともにシナジーを生み出し、韓国最高の防衛関連企業から「グローバルな防衛関連企業」を
目指しています。

ハンファ生命は、2016年に資産総額100兆ウォンを達成してお客様の信頼と成長可能性を立証し、「グローバル超一流の保険会社」というビジョンを実現するため、金融技術のトレンドに取り組むためのイノベーションを
推進し続けています。その一環として世界の金融リーダーとのネットワークを構築し、中国のP2P企業と共に
グローバルフィンテック市場へ本格的に乗り出しました。

信用と誠実、それは成功のDNAでありハンファが存在する理由です。

ハンファは、目先の利益よりはお客様との約束をより重視し、企業市民の一員として、ハンファのビジネスが社会の繁栄と成長に貢献すべきであるという信念を実行しています。革新的な技術とサービス、アイデアによる共有可能な価値の創出で顧客のより豊かな暮らしのために献身します。

韓国や中国、米国、欧州の社会福祉施設および教育・公共施設に太陽光エネルギー発電設備を無償で提供するなど、再生可能エネルギーの裾野を広げる一方、世界各地の事業場の所在地において地域経済の活性化や協力会社との共同成長に向けて社会的に投資を続けています。

1952年の創業以来、変わらず守り続けてきた信用と誠実の精神は、ハンファが今後直面するチャレンジの中でも生き続けます。多様性とクリエイティブを尊重する企業文化をもとに持続可能な成長を続け、顧客と協力会社との信頼を土台にした共生の文化を構築します。誠実で尊敬される社会の構成員として、与えられた役割に誠意を尽くします。

ハンファへ変わらぬご支援とご声援を送って下さったお客様各位に厚く御礼申し上げます。
ハンファの進む今後の道のりにおいても何卒変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

Chairman's signature
Seung Youn Kim
代表取締役
Back to top