「常に挑戦精神をもって未来を切り開きます」

Lin Jiaji

ハンファソーラーワン(現ハンファQセルズ)
技術開発チームリーダー

ハンファソーラーワン(現ハンファQセルズ)技術開発チームリーダーのLin Jiajiです。私の主な仕事は、効果の高い製品を生み出し、さらに低価格のソーラーモジュールを開発することです。ハンファソーラーワン(現ハンファQセルズ)は、太陽光発電の最大手企業の一つで、エネルギーのためのソリューションを世界中で提案しています。その点が、中国の主要産業である太陽光発電の分野でハンファと共に成長していける独特な
チャンスだと感じました。

私は、新入社員としてグローバル戦略ワークショップに参加し、そこで企業のビジョンについて学びました。さらにそこで、ハンファソーラーワン(現ハンファQセルズ)が製品容量を増大させながら、斬新な製品を提供することで、国際市場での成長を強く推し進めているということを知り、その継続的かつ献身的な姿勢と 挑戦の精神がとても印象に残りました。




現在、アジアの太陽エネルギー市場は、急速に成長しています。しかし、ほとんどの企業が、過去数年間の突発的な価格下落に苦しんでいます。そんな状況の中で私たちは、「太陽光発電製品の効率性と品質を向上させながらも、価格を抑え提供すること」を目標に掲げ、持ち前のチャレンジ精神を原動力とし、ピンチをチャンスに変えることに成功しました。その努力の結果として、さらに競争力の高く強いメーカーとして成長を遂げることができました。

ハンファソーラーワン(現ハンファQセルズ)は、それぞれの社員の能力や専門性の向上を強く勧めています。私の会社は、社員が新しいタスクの中で絶えず成長しているか、を確認することに労を惜しみません。例えば、カスタマイズされたトレーニングプラグラムは、どんなポジションの社員でも利用することができます。さらに、社員が仕事に励むことのできる環境をつくることで、このようなサポートが社員のキャリア構築と可能性の最大活用を後押しします。私は、自分の可能性と価値をハンファソーラーワン(現ハンファQセルズ)を通して、毎日実感しています。さらに、職場の快適な雰囲気やすばらしい企業文化も楽しんでいます。




ハンファソーラーワン(現ハンファQセルズ)の職場は、とても居心地がいいと思います。ここで一日の大半を過ごし、家族同然に接してくれる同僚たちと同じ目標に向かって働いています。そんな自分を私は、チャレンジ精神で未来を切り開くハンファの一員だと、胸を張って言えるでしょう。現在、私たちはソーラーセルの競争価格実現に向けて取り組んでいます。これからも、世界一の太陽光発電企業を目指して共に
成長していきたいと思います。

皆さんも、仕事への熱い想いとチャレンジ精神で、ゴールを達成することを願います!

Back to top