ハンファ建設「デザイン・ザ・ワールド」

ハンファ建設は、プラント事業、土木工学事業、建設事業の分野で、専有技術や安定した財政基盤の強みと50年にわたる主要な建設分野の経験を活かし、新しいグローバル戦略を進めています。また、次のような実績によりトップグローバル企業としての存在感を高めています。イラク最大規模の建設プロジェクトとして入札した、ビスマヤ新都市のような巨大都市プロジェクトの獲得。高い技術と知識を集約したプラント建設。一流の設計と最新技術を必要とするさまざまなランドマーク建設など。

ビスマヤ新都市プロジェクト、イラクに希望をもたらす

ビスマヤ新都市プロジェクトは、一つの企業が一貫して計画立案、調達、施工を行うデザインビルド方式で新しい都市を造り上げるという点で、世界の建設史上、前例のない珍しい事例です。このプロジェクトでハンファ建設は、10万世帯を建設するとともに、それを支える道路、ゴミ焼却施設、上下水道施設も建設する予定です。

イラクのビスマヤプロジェクトによってハンファ建設は、システム化と大量生産における優れた技術力を世界にアピールする事ができるでしょう。ハンファ建設は、巨大都市建設の設計から調達、施工に至までの総合力を備えています。これらの能力を駆使し、ハンファ建設は、プレキャスト・コンクリート工法(柱や壁などの新都市建設に必要な建築部材をあらかじめコンクリートで製造する方法)を実現するため、世界最大のプレキャスト・コンクリート工場を完成させています。当社は、この工場で製造された部材を使用し、7年後で都市開発を完了する予定です。これは、本プロジェクトの規模からすると、短い建設期間となります。

ビスマヤプロジェクトを通して、ハンファ建設は土木建設における新たな基準を掲げています。ハンファは、新都市開発が土地の価値を向上させ、社会の調和的発展に貢献すべきであると考えます。

イラクのビスマヤ新都市プロジェクト/建設規模:1,830ha(ヘクタール)に100,000 世帯

ビスマヤ新都市プロジェクト

プラントビジネス:高い技術力とハンファのオペレーション実務知識の融合

プラント事業は、他の建設事業とは異なり、建築・施工能力と共に、確実なオペレーション実務知識が必要とされます。ハンファ建設は、世界有数ののプラント企業が激しく競合する中東地域で、50年にわたる化学工場や中・大規模の複合サイクル発電所の建設実績に基づき、効率的なプラント技術と、建設およびオペレーションにおける専門的な知識を確実に提供する事によって、確固たる足場を築いています。

ハンファ建設は、プラント事業においてトップグローバル企業へと成長しました。これは、以下の実績によるものです。2009年にマラフィック社(MARAFIQ)から受注したマラフィック・ヤンブー(Marafiq Yasnbu)発電所建設;クウェートオイルタンカー社(KOTC)のLPGプラント建設工事の落札;サウジアラビアの828 Mwを担う発電・海水淡水化プラント建設契約の獲得設計から調達、施工までの一括請負契約プロジェクトにおける発電・海水淡水化設備の建設を含む。

さらに、当社は2014年にサウジアラビアのリン酸生産設備加工プラントプロジェクトをはじめ、さらなる契約を継続的に獲得しています。このプラント施設が完了すれば、サウジアラビア北部のツライフから20kmの距離にあるウム・ウアルで、年間150万トンのリン酸を生産することが可能になります。

クウェートのウム・アル・アイシュにあるウム・アル・アイシュLPGプラント(2010年8月~2013年1月)。
150,000m²のLPGプラントは、6つのLPG大容量貯蔵タンク、シリンダー生産ライン、
最新技術を備えた、その他の設備で構成されています。

世界最大のドーム型パフォーマンスホールを設計

ハンファ建設は、世界クラスの建築デザイナーとの共同プロジェクトによって、世界的な名声を獲得しました。建築デザイナーの中には、建築業界で最高の栄誉と称されるプリツカー賞やドイツのiFデザイン賞を3年連続で受賞しているフランス人建築家、ジャン・ヌーヴェル(Jean Nouvel)がいます。

ハンファ建設は、クリエイティブな設計能力と、最高のデザインの実現に必要な高い技術と豊富な経験を強みとして、世界のランドマーク建設市場に参入しました。2014年、フィリピンのブラカン州に世界最大のドーム型パフォーマンスホールを建設し、すでに優れた実績を残しています。このパフォーマンスホールは、屋根の美しさを最大限に引き出すデザイン、屋根構造の専門的技術と、美しいデザインを実現させる高い建築能力という強みを活かし、2011年に契約を獲得したものです。

ハンファ建設は、美しいデザインとクリエイティブな技術における新基準をもとに、
新しい美学を追及し続けます。

フィリピンアリーナのプロジェクト(2011年8月~2014年5月)-高さ62.4m、
床面積74,000 m²(座席数51,000)集会やスポーツのための屋内施設/世界最大屋内アリーナ

ビジョンを実現し、トップグローバル企業として浮上するハンファ

ハンファ建設は開発、建設、オペレーションを含めた総合サービスを提供しながら、グローバルな建設分野におけるリーディングカンパニーとして、”デザイン・ザ・ワールド”のビジョンを実現していきます。
当社は現在、新たな分野を開拓、建設の歴史に新たな一節を記しています。

Back to top