ハンファギャラリア、スタイルデスティネーションに
向かって第一歩を踏み出す


ハンファギャラリアは、行き来する人々に印象的なシーンを提供します。多様なカラーで輝く4,330枚のディスクがコンクリートの外壁に施され、夜には華やかな雰囲気を演出しますが、昼間にはほのかなパールの雰囲気の視覚的効果を与えます。

華やかなファサードに続き、2014年ギャラリアは、再び大々的なリノベーションを実施します。

境界を崩した空間の創出 – 都市的なランドスケープ

「ギャラリア百貨店の内部は、まるで展示会や博物館にいるような感じを与えます。売場の境界を崩して顧客がより自由にショッピングできるよう配慮しています」
–韓国経済新聞

デパート業界の一般的なレイアウトから果敢に抜け出し、売場の境界が消えたオープン型ショッピングスペースを創り出し、各ゾーンやフロアー、ひいてはデパート全体が一つのブランドに見えるよう設計し、お客様自ら楽しんで頂ける自由なショッピング文化を提供します。

このために、アイルランドの高級デパートであるブラウン・トーマス(Brown Thomas)やカナダの高級デパートであるホルト・レンフリュー(Holt Renfrew)、アメリカのWホテル・アトランタ(W. Atlanta)など、プレミアムランドマークのインテリアを専門に担当してきたバーディフィレク(Burdifilek)との協業を通じて、‘Urban Landscape’という独創的なコンセプトを創り出しています。多様なカラーと抑制された素材、空間に深さを加えるセンシュアルなデザインにより、ダイナミックで美しい都市の風景を、限られた室内空間に取り込んでいます。

グローバルトレンドの反映

今回のリノベーションを通してハンファギャラリアは、絶えず変化するトレンドとブランドを反映することに重点を置いています。厳選されたデザイナーとブランドを、特別な空間に演出することで、ショッピングの楽しさを演出します。

1. 最新デザイナーのコレクション

ヨーロッパや北米の最新デザイナーコレクションをより華やかな売場で提供することによって、お客様の選択の幅を広げます。

2. ブランドの差別化

ギャラリアでは多様なブランドを国内で最初に、あるいは独占的に提供しています。個人の好みと必要に応じてオーダーメイドが可能な希少アイテムを取り扱い、ショッピングの楽しさを提供します。

3. 特別な空間が提供するショッピングの楽しさ

ギャラリアは、デニムゾーン、シューズゾーン、ランジェリーゾーンなど、特別な空間を演出し、お客様を1対1でサービスするサロンのような雰囲気を演出しています。既存のデパートでは見ることのできない、特別な経験を提供します。

ライフスタイルに新しいインスピレーションを吹き込む中心地

(アジア最高のスタイル中心地:左から Gourmet 494, Masterpiece Zone, Assouline Boutique)


デパートにブランドの概念を国内で最初に導入し、プレミアムマーケットの時代を切り開いたギャラリアは、2004年WEST館をリニューアルし、プレミアムトレンドをリードしています。

今後ギャラリアは、アジア最高のスタイル中心地へと跳躍するための第一歩として、国内初のグロサーラント(Grocerant)のコンセプトを導入したグルメ(Gourmet )494と、最高級ラグジュアリーブランドを年中展示するマスターピース・ゾーン(Masterpiece Zone)、アジアデパート初のファッションライブラリーアシュリン・
ブティック(Assouline Boutique)の披露に続き、今回のリノベーションを行いました。

ギャラリアは、ショッピングの楽しさを最大化するために、お客様中心のクリエイティブな雰囲気の演出に
最善を尽くし、最新トレンドと真のプレミアムライフスタイルを経験することができる最適な場所です。

Back to top