文化遺産、サービス精神、そしてハンファ

韓国の魅力

ザ・プラザでの滞在には、心地良いベッドや良質な眠り以上のものがあります。
それは、ラグジュアリーとインスピレーションが交差する場所。
文化、芸術、エンターテイメント、美食など、貴方の関心がどこにあっても、
ザ・プラザでの滞在は、期待を超える経験になることを実感していただけるでしょう。



韓国の観光事業の幕が上がり、舞台は既にソウルから済州島まで全国の範囲を超え、アジア全域にわたっています。過去35年間、最高レベルのレジャーサービスを提供してきたハンファグループなしには、韓国の観光事業は想像しがたいことでしょう。ソウルに位置するラグジュアリーホテル「ザ・プラザ(The Plaza)」や慶州新羅の歴史、釜山の美しい海岸にある「ハンファリゾート」、アクアプラネット済州にある荘厳な水族館など、ハンファはさまざまなレジャーオプションを提供しています。

ソウル-都心の中の公演

Seoul - Showtime in the City



グローバルステージへと進んでいるソウルは、様々な顔を持つダイナミックな都市として、自らを売り込み、スポットライトを浴びています。エンターテインメントからラグジュアリーホテルや高級スポーツに至るまで、ハンファグループは、それらを追及する人々にソウルの活気溢れるライフスタイルをお届けします。

ソウルの中心部に位置する「ザ・プラザ(THE PLAZA)」は、世界的に有名なイタリアのインテリアデザイナーであるクィード・チオンピ(Guido Ciompi)がリノベーションを手がけたことから、ラグジュアリーホテルのアイコンとなりました。「ザ・プラザ(THE PLAZA)」を訪れる人々は、ソウル市庁広場のセンセーショナルな景観をはじめ、数多くの賞を受賞した印象深いインテリアに思わず見とれてしまいます。コリアタイムズ(The Korea Times)は、「ザ・プラザ(THE PLAZA)」を2012年ラグジュアリーブティック部門の最優秀ブランドホテル(Best Brand Hotel)に選定しました。[1] CNN Travelは、「ソウルで最も素敵なラグジュアリーホテル[2]」として同ホテルを挙げています。自動システムを搭載したゲストルーム、無料Wi-Fi、24時間体制のITバトラーサービスなど、ビジネス旅行者向けにカスタマイズされた先進的なサービスが認められ、唯一のアジア専門オンライントラベルマガジンであるスマート・トラベル・アジアが主催する「ベスト・アジアン・トラベル・ブランド2013」にて、「ビジネスホテルトップ25」に選ばれました。

ソウルを訪れる観光客にとって、ラグジュアリーとエンターテインメントが、常にメインの魅力であることには疑いの余地がありません。韓国の最も代表的な建物である「ハンファ63ビル」は、屋内水族館とコンサートホールにより、エンターテインメント領域へとその影響力を拡大しています。さらに、ハンファは高級デパート「ギャラリア」により、プレミアムショッピングライフを追求する人々のニーズも満たしています。最新のトレンドを体験するためには、真のプレミアムライフスタイルを象徴するギャラリアで、ぜひショッピングを
お楽しみください。

ソウルはエネルギーが満ち溢れる都市であり、ハンファグループが運営する名所は、アジア、そしてアジアを越えて世界のトレンドを生み出す都市のダイナミックさを見事に表しています。サイ(PSY)の「江南スタイル」が有名になりましたが、その中でソウルは新鮮な姿で描かれています。プロモーションビデオでサイは、トレードマークである乗馬ダンスを馬小屋で踊っていますが、実はその馬小屋がロイヤルサドル乗馬クラブの所有である点にも注目してください。京畿道一山に位置するこの乗馬クラブは、2010年に一般の人々に開放され、ヨーロッパスタイルの乗馬の楽しさを体験することができるようになりました。

のどかな散歩には、ヨーロッパスタイルのジェイドガーデンを歩いてみることをおすすめします。ソウルの郊外に位置するこのガーデンを散歩しながら、韓国のテレビドラマ「その冬、風が吹く」の主人公たちが交わしたロマンチックなラブストーリーを連想することができるでしょう。

このようにさまざまな名所が至る場所にあるため、ソウルを訪れる人であれば誰でもハンファがお届けするダイナミックな体験を味わうことができます。ハンファの堅固で持続的な努力により、ソウルはリラクゼーション、高級スポーツ、ラグジュアリーショッピングを同時に楽しめる観光スポットになりました。

慶州–週末を女王と共に

Gyeongju – A Weekend with the Queen



千年の古都慶州は、善徳女王の精神が永久に息づいています。新羅王朝の子孫が今でも土地を耕しており、都市全域に古代の墳墓や史跡が残っています。新羅ミレニアムパークには、この「千年の古都」に深く秘められる文化遺産を身近で経験することができます。「善徳女王」のロケ地は、訪問客に善徳女王についてもっと深く知ってもらうため、テーマパークとして保存されています。古代王朝を守護していた「花郎(ファラン)」が全速力で馬を走らせながら、剣、槍、棒を的に命中させます。

ハンファリゾート慶州では、まるで新羅王朝時代に戻ったような気分を味わっていただけます。このリゾートは、新羅時代の専門家たちが厳選したさまざまな文化遺産を体験することができる観光コースを通して、観光客に新羅時代との深い関わりを提供します。

最後に、慶州スプリングドームに飛び込むことで、新羅への旅の終わりを飾ってください。地下750mの天然鉱泉水を汲み上げて使用するこの施設は、古代新羅の伝説を再現しています。ハンファグループのさまざまな名所と共に、慶州の文化遺産が近代文化と調和し、新しい世代の観光客の関心を集めています。

ハンファは、過去と現在を交差させることで、訪問客に慶州を真の形で経験していただくために努めています。家族単位であれ、職場の団体もしくは韓国文化の海外ファンであれ、ハンファは、どなたでも慶州のあらゆる文化遺産を体験することができる方法を提案します。

釜山–照明、カメラ、釜山

Busan – Lights. Camera. Busan.



釜山は、年々規模を増す「釜山国際映画祭」を通じて、アジア最高の映画都市として位置付けられています。今年で18回目を迎える「釜山国際映画祭」は、アジアで最も影響力あるフィルムマーケットとして成長しており、国内外の有名俳優たちの関心を集めています。それだけではありません。海、夜景、都市の景観が特に華麗で、多くの映画やテレビドラマの背景となっています。釜山のトレードマークである「広安大橋」は、25本以上の映画に登場しており、韓国のテレビドラマ「ゴールデンタイム」の主人公の故郷として登場したことも
あります。

釜山の映画都市としての人気に合わせ、ハンファリゾート海雲台ティボリは、釜山シティーツアーパッケージを通して、訪問客にさまざまな映画やテレビドラマのロケ地の案内を始めています。このシティーツアーは、観光客の好みに合わせて構成され、太宗台コース、夜景コース、さらに釜山駅コースなどがあります。ハンファリゾートは、親しみやすい映画都市のシティーツアーガイドとして一役を担っているだけでなく、釜山の歴史と文化を見事に紹介しています。ハンファリゾートは、海雲台海岸と広安大橋の近くという便利な場所に位置し、景色の美しいシティーツアーの提供にも適しています。そして、ハンファリゾート海雲台ティボリにほど近い月見峠を歩きながら有名シェフのレストランに立ち寄る事で、旅に華を添えることもできる でしょう。

ハンファリゾートは、映画都市のガイド役を担っているだけでなく、観光客と釜山の映画文化を繫ぐ架け橋としての役割も果たしています。海雲台海岸、五六島、広安大橋が調和する立地は、ハンファリゾートが都市の中枢的な役割を果たすのに最適な場所であると言えます。

済州–休暇のロマン

Jeju – Vacation Romance



現地の人々からも愛される特別な場所へ冒険に出てみてはいかがでしょうか。最南端に位置する済州島は、ロマンを追い求めることができる、冒険精神が息づく異国情緒ある場所と言えます。春に丘を黄色に染める菜の花で有名な人気スポット、ソプチコジ海岸に沿ってロマンチックな散歩をお楽しみください。このエキゾチックな海食崖は、大好評を受けた韓国テレビドラマ「オールイン」のロケ地でもありました。さらに、漢拏山は、テレビドラマ「私の名前はキム・サムスン」で、愛らしいカップルの関係が深まって行くシーンを思い出させます。

アクアプラネット済州を歩けば、だれもがそこを愛さざるを得ません。有名観光スポットであり、アジア最大の室内水族館であるアクアプラネットは、済州島の翡翠色の海を再現し、訪れた人々は開いた口が塞がらなほどの驚くべき済州島の生態系を体験できます。

海をバッグに山の方向をみてください。漢拏山に面しているハンファリゾート済州は、済州島の天然森林を体験できる最上の場所と言えます。ハンファの数多くの名所の一つで、ロマンチックな休暇を楽しみながら済州の美しい自然をご満喫ください。

済州の美しい自然をロマンチックに楽しみたい時も、ゴルフとリゾートスパで心を癒したい時も、ハンファはすべての観光客が追求するヒーリングとリラクゼーションをお届けすることで、済州島での最高の休暇を
お約束します。

韓国、そして世界へ

Korea and Beyond



ハンファは、サービス精神、ショッピング、ヒーリング、文化遺産を統合し、見事な総合レジャーサービスを開発しました。35年間培ってきたノウハウを基にハンファは、今も韓国を越えて世界へとその専門性を拡大しています。現在ハンファは、現地パートナーを通じて、サイパンワールドリゾートや長崎オーシャンパレスカントリークラブ、中国Tainlunコンドミニアム、マレーシアCHHBリゾート、プリンスホテル&リゾートなどを運営しています。2013年、ハンファは、中国南昌アクアリウムの管理会社として選ばれるなど、大きな栄誉に
輝きました。

ハンファのさまざまな名所がテレビドラマや各種テレビ番組、ドキュメンタリーなどを通じて韓国の美を知らせる役割を果たしつつ、国際的なランドマークとなっています。これは一朝一夕にして達成したサクセスストーリーではありません。徹底的な産業分析とお客様のニーズの理解が、より一層きめ細かに、差別化されたサービスを提供することができる新たなアイデアに寄与しました。

ハンファのサービスおよびレジャー事業は今も成長を続けており、今後とも引き続きお客様の経験をより上質なものにするために、革新的な方法を模索して参ります。

Back to top