グループ/系列会社の動向


国旗をクリックすると海外駐在記者団を確認できます。

map 韓国 米国 アラブ首長国連邦 中国 ベトナム インドネシア
韓国
  • Hanwha Group ハンファグループ、イーグルスのファンとともに「ハンファ太陽の森第5号」造林

    ハンファグループは、「太陽の森」キャンペーンの一環として、韓国・忠清南道・西山(ソサン)市に、太陽の森第5号を造林した。 2011年に始まった「ハンファ太陽の森」キャンペーンは、スマートフォンのアプリを利用し、ユーザーがサイバースペースに木を植えると、ユーザーに代わって造林が必要な地域に実際に木を植え、砂漠化や土砂流出防止だけでなく、水質および大気浄化を図るものであり、このような効果はグローバルに展開されている。

    ハンファグループは、2016年5月30日、西山にあるハンファイーグルス2軍のトレーニング場に1,700本の木を植え、「ハンファ太陽の森第5号」を成功裏に造成した。「成長するための努力と応援」というテーマで、ハンファイーグルス2軍の選手らを応援する意味で「イーグルス応援の森」と名付けられた。

    ハンファは、モンゴルと中国に、これまで16万㎡の面積に44万本の木で太陽の森を造林しているが、今回のイベントを通して、エコ企業というブランドイメージを強化した。 ハンファグループ、イーグルスのファンとともに「ハンファ太陽の森第5号」造林

    Hanwha Q CELLS ハンファQセルズ、上海SNECでテラワット賞(Terawatt Award)受賞

    ハンファQセルズは、中国上海で開催された世界的な太陽光発電関連の展示会「SNEC PV POWER EXPO 2016」で、テラワット賞(Terawatt Award)を受賞した。 SNECは、日本·欧州·米国に並ぶ世界4大太陽光発電関連展示会といわれ、中国の太陽光発電企業を始め、グローバル太陽光メーカーが多数参加する。 テラワット賞は、SNEC展示会に出展した1500社を対象に、製品の技術力とマーケティング力を総合評価、上位10社のみに贈られる賞である。

    ハンファQセルズは、今回のSNECで多結晶Q.ANTUMのセル技術を導入したQ.PLUSシリーズと、単結晶Q.ANTUMのセル技術を適用したQ.PEAKシリーズを発売した。 Q.PEAKシリーズは、305Wp(60セル)の電気を生産できる業界最高効率のモジュールである。 ハンファQセルズ、上海SNECでテラワット賞(Terawatt Award)受賞
米国
  • Hanwha Techwin ハンファテックウィン米国
    ハンファテックウィンの米国法人で、初の「グローバルPMI教育」が行われた。「ハンファを描く」というテーマで行われた今回の教育は、従業員が個人として、またハンファグループのメンバーとして、さらには一つのチームとして成長することができるよう企画された。ニュージャージーオフィスの従業員らには、思い出の瞬間や企業のサクセスストーリーについて話し合い、一つのチームとして将来の目標について考える時間となった。
アラブ首長国連邦
  • Hanwha Corporation/Trade S&P ワールドネットワークDMCC
    S&P World Networks DMCCは、5月12日、ドバイ、ケニア、イラン、トルコ地域の代表と共に上半期代表会議を開き、各地域の事業状況や協力案について議論した。
中国
  • Hanwha Life 中韓人寿保険会社 中韓人寿保険、「鎮江(Zhenjiang)経済・社会開発アワード」受賞

    中韓人寿保険は、鎮江人民政府が表彰し、当該地域の金融機関にとってもっとも名誉な賞である「2015鎮江経済・社会開発アワード」で3位を受賞した。 中韓人寿保険、「鎮江(Zhenjiang)経済・社会開発アワード」受賞
  • Hanwha Chemical ハンファケミカル上海法人
    ハンファケミカルの上海法人は、5月6~7日の二日間、年間目標を達成するための戦略開発と、従業員の行動原則である3S(smart、strong、steady)を成功裏に実行するためのワークショップを開催した。
    Hanwha Life 中韓人寿保険会社
    中韓人寿保険のMDRT代表団は、5月13日開催された「第32回ハンファ生命全国表彰式」に参加し、ハンファ生命の経営陣にあたたかく迎えられた。 中韓人寿保険は、5月18日「第11回鎮江(Zhenjiang)金融エキスポ」において、「2016鎮江最高の革新保険ブランドTop10」に選定された。
ベトナム
  • Hanwha Life ハンファ生命保険会社ベトナム ハンファ生命、ベトナムの低所得地域に「愛の住宅」を寄付

    ハンファ生命ベトナムは、SAPP(ホーチミン市の貧困層患者のための後援企業)、 LISCC(生命保険社会貢献委員会)とともに、ベンチェ(Ben Tre)省に「愛の住宅」3戸を共同寄付した。今後2016年5月から6月にかけ、ベンチェ省だけでなく、バクリエウ、タインホア、ダナン、ダクラク省に18戸の住宅を寄付する計画だ。このような活動は、ハンファ生命ベトナムの従業員を団結させ、低所得層に希望を与えるということで大変意義深い。 ハンファ生命、ベトナムの低所得地域に「愛の住宅」を寄付
  • Hanwha Life ハンファ生命保険会社ベトナム
    3月9日から5月14日までハンファ生命本社で行われた教育に、営業開発マネージャーとエージェンシーの幹部で構成されたADベトナム代表団が参加した。この教育は、管理や生産教育以外にも、「第32回ハンファ生命全国表彰式」への参加、他地域の従業員と業務経験を共有する場でもあった。
インドネシア
  • Hanwha Life ハンファ生命保険会社インドネシア CAO Henry Januar.ジャカルタで開かれたハンファデーで、インサイトを共有

    ハンファ生命インドネシア法人は、2016年5月22日、ジャカルタの有名ショッピングモール、「ガンダリア・シティー(Gandaria City)」で、「ハンファデー(Hanwha Day)」を開催した。このイベントでは、発表やシェアイベント(sharing session)、エンターテインメント、抽選会などが行われた。また、ハンファ生命保険インドネシアの CAOであるHenry Januar氏が、「ボーナスはただでは得られない」というテーマで、各界各層の人々を対象に講演を行った。 CAO Henry Januar.ジャカルタで開かれたハンファデーで、インサイトを共有
Back to top