ハンファのシンボル、「TRIcircle」の意味は?

ハンファのシンボルマーク「TRIcircle」は、3色のサークルで構成される。「TRIcircle」は、ハンファのアイデンティティを一貫して表現するメインのデザイン要素であり、象徴的にビジュアル化する基準点でもある。さらに、ダイナミックなエネルギーにより無限成長するイメージを伝えることで、ハンファならではのビジュアル資産を効果的に蓄積していく。

Hanwha emblem
構成
飽くなき変化・革新により、宇宙へと無限進化、拡張、成長する三つのサークル。
意味
コアバリュー、ビジョン、三つの事業部門を象徴する三つのサークルがクリエ
イティブにふれあうことで、顧客、社会、人類の明日を育み、グローバル企業と
して発展していくグループの姿をイメージ化している。
表現
三つのサークルのダイナミックなエネルギーが、拡張しながら無限成長するイ
メージを表現。
ハンファグループCIの変化

サークルを歯車の形状で表現。基幹産業を基盤とする企業経営の意志を表現している。
下の球は地球を意味し、上の炎はトーチであるが、平和と未来のけん引役として、世界へと躍進する韓国火薬の志を象徴する。
両側のハンマーは、職人として勤勉、誠実に働く労働者を意味する。KECは、韓国火薬の英語の頭文字である。

Close layer

中心の「K」は、韓国火薬と韓国火薬グループのイメージを統合したもの。
立体的に構成された菱形の角を上方向に配置することで、上昇の機運を表している。
菱形の4辺と角は、世界各地に進出するという積極的な志を意味する。

Close layer

グループマークの形態的意味は、宇宙を象徴するオレンジカラーの楕円に、
最先端を目指すグループのイニシャルをダイナミックに配置することで、グローバル超優良企業へのチャレンジを表現している。
哲学的意味においては、あらゆる生命の根源である宇宙の中に、グループの形成と現在、未来を象徴する要素を調和させることで、
人類文明の進化と発展に寄与し、現在と未来を繋ぐ、グループのダイナミズムを表現している。

Close layer

ハンファのトライサークルは、飽くなき変化と革新により、宇宙へと無限進化、拡張、成長する三つのサークルで構成されている。
また、三つのサークルが互いにクリエーティブに触れ合うことで、ハンファの経営理念、グループのビジョン、
ビジネスなどの多様な意味を含む一方で、顧客、社会、人類の明日を育み、
グローバル企業として無限に発展するグループをイメージしている。

Close layer
Back to top