ヨーロッパの設置業者がQ CELLSを最高評価
  • - EuPD Research社のヨーロッパ太陽光発電設置モニター調査 2014/2015© がヨーロッパを牽引する太陽光発電ブランドの一つとしてQ CELLSを選出
  • - Q CELLSはヨーロッパ太陽光発電市場での展開を拡大
  • - Q CELLSブランドは複数の独自調査で顕著なパフォーマンスを発揮

[ドイツタルハイム、2014年12月19日] Q CELLSのソーラーモジュールは、ヨーロッパの設置業者から非常に高い評価を獲得し、さらに広い範囲で製品の展開を進めています。これは、750社以上のヨーロッパの設置業者を対象としたEuPD Research社の独自調査である、ヨーロッパ太陽光発電設置モニター調査 2014/2015の最新の調査結果によるもので、Q CELLSは他社との比較において最高評価を獲得しました。フランス、ドイツ、イタリアのヨーロッパ市場におけるブランド認知度は、過去の調査結果と比べても年を追うごとに高まっています。これら重要な市場で、Q CELLSは存在感をさらに強めていきます。Q CELLS製品を購入する設置業者の割合に基づきまとめられる市場浸透度では、Q CELLSはイタリアとフランスでトップ3ブランドの一つに位置しています。また、お客様満足度の点では、Q CELLSはイタリア市場で他社と比べ最高ランクを収めています。それは、モジュール品質がメーカーを選ぶ際に各国市場で主要な基準となっていることを表しています。さらにブランド認知度については、Q CELLSは選択肢無しの調査において、イタリアで10%から22%、フランスで4%から18%と大きな躍進をみせ、トップ3内に位置しています。ドイツでは、7%から14%と2倍に飛躍しました。

Q CELLS製品のパフォーマンスと品質に対するお客様からの信頼

「Q CELLS製品に信頼を寄せていただき、お客様に心より感謝しています。私たちの製品のパフォーマンスや品質は継続的に信頼をいただいています」と、Hanwha Q CELLSのジャスティン・リー最高法令順守責任者は話しました。さらに、「来年は、私たちのQ.ANTUMテクノロジーを採用した新しいQ CELLS製品を展開し、存在感のさらなる強化を目指します。私たちは、このキーとなる戦力を“ドイツで設計された” Q CELLS製品の高い品質と、お客様から評価頂いているブランド認知の上に推し進めていきます」と、続けました。Q.ANTUMは、
Q CELLSが開発し製品化したセルコンセプトで、全体セル構造の精巧なバランスに基づき、エネルギー生産を最大限に引き出します。独自研究によると、Q.ANTUMテクノロジーは、多結晶ソーラーセル効率の世界記録(19.5%)と60個セルモジュール効率での世界記録(18.5%)*を保持しています。

* 『太陽光発電の進化:研究と応用についての報告2014年(“Progress in Photovoltaics” Report Res. Appl. 2014)』第22巻: 701-710頁 2014年John Wiley & Sons, Ltd.発行によるデータ

“2014年ヨーロッパトップ太陽光発電ブランド”と“VDE品質テスト済み”製品

2014年、Q CELLSは複数の独自調査で顕著な成績を残しました。11月に発売された “pv magazine” のドイツ設置業者への推奨ブランドについての調査では、Q CELLSはトップ5ブランドに選ばれました。年の始めに遡ると、市場調査のEuPD Research社による調査の“モジュール”カテゴリーで、ドイツ、フランス、英国、イタリアで “2014年ヨーロッパトップ太陽光発電ブランド” の栄誉を受けました。Q CELLSは、この“トップ太陽光発電ブランド” を毎年受賞する数少ない太陽光発電ブランドの一つとなり、設置業者から他社製品の比較において平均以上の評価を受けるブランドへと成長しました。2013年PHOTON発光量測定では、Q CELLS製Q.PROソーラーモジュールは他社製品をしのぐ優れた性能を発揮し、多結晶モジュールでナンバーワンの評価を獲得しました。VDEと共に、
Q CELLSは業界の総合品質プログラムを満たし、Q CELLSのモジュールは “VDE品質テスト済み” として認定されました。当社は、IEC(国際電気標準会議.)の基準だけでは十分ではないと考え、2倍も3倍も厳しい基準を設け独自のテストセンターで試験を実施しました。

EuPD Research社ヨーロッパ太陽光発電設置モニター調査 2014/2015© について

第7版ヨーロッパ太陽光発電設置モニター調査では、ヨーロッパの太陽光発電とストレージ市場の総合的見解を紹介しています。調査は、5カ国の設置業者へのインタビューに基づいており、市場での浸透度やブランド認知度など太陽光発電ブランドをあらゆる角度から評価しています。ヨーロッパ太陽光発電設置モニター調査2014/2015での市場規模は、高い売上げポテンシャルをもつヨーロッパのトップ市場から見渡すことがで
きるでしょう。

詳細情報:

Hanwha Q CELLS GmbH
Sonnenallee 17-21
06766 Bitterfeld-Wolfen (OT Thalheim), Germany

コーポレートコミュニケーション
Jochen Endle, Robert Reinsch
電話: +49 (0)3494 6699 10121
Eメール: presse@q-cells.com

常務取締役
Hee Cheul Kim (CEO),
Kye Chun Son (CFO),
Koo Yung Lee (CCO)

ハンファQセルズ

ハンファグループの2つの太陽光関連企業が合併し、2015 年2 月にハンファQセルズ(Hanwha Q CELLS、NASDAQ:HQCL)を発足。「Engineered in Germany」のブランドコンセプトのもと、ドイツR&D本社の先進的な技術や革新的な研究開発をグローバルに展開するとともに、ハンファグループのネットワークを活かし、欧州、北米、アジア、南米、アフリカ、中東諸国でビジネスを展開している。生産施設はマレーシア、中国、韓国、ドイツにあり、セル生産能力は3.28GWで世界ナンバーワンである(2015 年2 月現在)。太陽光モジュール、システム開発・生産・販売、発電所建設およびEPC(設計・調達・建設)事業など、太陽光ビジネスの全分野でソリューションを提供している。

詳細情報: www.hanwha-qcells.com/jp

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには56の系列会社と226の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。60年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを
彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

Back to top