ハンファグループ、グローバルフィンテック市場への進出本格化
  • - ハンファS&C、中国P2Pレンディング企業の点融網と合弁会社設立
  • - ハンファ生命の金東元副室長、ソウル・タイト代表取締役との話し合いで事業化促進
  • - 年内にも韓国内マーケットプレイス貸出サービス開始、ベトナムなどへビジネス拡大

写真左3番目からハンファ生命の金東元副室長、ハンファS&Cの金容煜代表取締役、点融網社のソウル・タイト代表取締役


[2016年2月4日] ハンファグループ(会長・金昇淵(キム・スンヨン))が、グローバルフィンテック市場への進出を本格化する。昨年11月、戦略的了解覚書(MOU)を締結した中国の点融網(Dianrong)と、フィンテック事業を推進するための合弁会社設立に関する本契約を締結した。

ハンファS&Cの金容煜(キム・ヨンウック)代表取締役と点融網のソウル・タイト(Soul Htite)代表取締役は、2月4日午後、ソウルで合弁会社設立のための株主間契約にサインした。

この締結式には、ハンファ生命の全社革新室の金東元(キム・ドンウォン)副室長も参加した。この契約は、昨年4月、金東元副室長とソウル・タイト代表取締役が米国で開かれた「LendIt」カンファレンスで初めて会い、共通の関心事について意見交換したことから始まったものである。金副室長は、昨年11月のMOU締結以降も、香港とソウルでタイト氏に会い、本契約の主要内容に関する事業戦略を論議している。

両社は、50:50の持分で投資し、2月中にシンガポールに法人を設立する予定である。新設法人は、過去9年間の総額15兆ウォンの貸出の実績と、米中で実行および管理した検証済みの技術力をもとに、韓国を始めとするアジアの主要国でマーケットプレイス貸出事業を展開する。

韓国では、3月中に子会社を設立し、早ければ8~9月中にもマーケットプレイス貸出サービスを開始することを目標としている。韓国法人は、発足に合わせて30人規模のフィンテック専門人材を新規採用し、今後事業の拡大と共に雇用を拡大していく計画だ。

また、韓国のマーケットプレイス貸出は、オープン型プラットフォームで運営、国内外のスタートアップ企業や金融会社などのフィンテック関連業界と共生しながら健全なフィンテック生態系を築いていく方針だ。

ハンファS&Cの金容煜代表取締役(左)と点融網社のソウル・タイト代表取締役(右)


ハンファグループは、この日の株主間契約を機に、国内外のフィンテックのビジネスチャンスを積極的に発掘し、早期に市場を獲得する基盤を整えた。また、フィンテック事業の環境が急変する中、業界を先導するグローバル企業との戦略的提携による技術力やオペレーションのノウハウを習得する契機を設けていく計画だ。

点融網は、中国のフィンテック技術を先導するP2Pレンディングの大手企業であり、同分野の世界最大手であるレンディング・クラブの共同創業者でありながら技術統括を担当したソウル・タイト氏が、2012年に中国・上海に設立した企業である。現在、中国に30支店と2,500人の従業員を抱えており、P2Pレンディングのトップ3に入るグローバルフィンテック企業として成長している。



    ¹マーケットプレイス貸出 : マーケットプレイスとは、誰もが売りたいものを自由にネット上で
     販売したり、必要なものを購入できるネット仲介ショッピングモールであり、マーケットプレイス
     貸出とは、貸出供給者と消費者間の取引をネット上で仲介することである。
    ²P2Pレンディング : ネット上での個人間の直接的な金融取引を意味する。不特定多数から投資金を集め、
     貸出が必要な者に合理的な利率で貸出を行うサービス。アメリカなどの先進国で、フィンテック
     (ファイナンス+テクニック)ブームと共に急成長している。

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには56の系列会社と226の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。60年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを
彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

Back to top