ハンファはOneRoofエネルギー(会社)とCrystalソーラー(会社)に戦略的投資をする


[2011年9月22日] ハンファグループはワンルーフ エネルギーとクリスタル ソーラーの2つのアメリカにあるソーラーエネルギー企業に2千3百万米ドルを投資すると発表しました。

これらの投資はソーラーエネルギービジネスにアンファの世界的な力を加え、アメリカ市場に価値のある足がかりを付けました。ハンファ国際LLCは最近、アメリカのお客様により簡単にご利用いただけるように、8百万米ドルに値する投資をルーフトップ太陽光発電システムのためのリース及び融資を専門とする会社、ワンルーフエネルギーで獲得しました。居住地域での設置としての拡張するソーラーリース会社の市場は 年に30%の成長が期待されます。

9月の初め、ハンファはまた、シリコンバレーのソーラーテクノロジー ベンチャー、クリスタルソーラーに戦略的投資を1千5百万米ドルで獲得しました。クリスタルソーラーのテクノロジーは当社に最初にポリシリコンとインゴットの中でそれを加工しないでシランガスから直接ウェハーを生産する事を可能にします。

一度、2-3年間で直接的なウェハー テクノロジーが商業化されれば、ウェハー生産価格を大幅に削減し、薄ウェハーの生産も可能になります。

ハンファはソーラーエネルギー業界で戦略的世界的な投資の作成を続けていきます。ハンファは縦の統合ビジネスモデルと共にソーラーエネルギー ビジネスプラント ハンファ ソーラーワンの力とYeosuプラントで2013年には1万トンのポリシリコン年間生産を期待する、そのポリシリコン会社ハンファ化学を組み合わせて、お客様にトータルソーラー ソリューションをお届けします。

ハンファの最新の獲得はより大きな戦略の一部です。当社はまた、2010年10月にソーラー ベンチャー1366テクノロジーへの投資を得、2011年3月にハンファ ソーラー アメリカと呼ばれるソーラーエネルギーR&Dセンターを創立しました。

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには56の系列会社と226の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。60年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを
彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

Back to top