ハンファソーラーとサンフランシスコジャイアンツは新しいパートナーシップをアナウンス

5シーズン、ジャイアンツの公式ソーラーパートナーして、環境保護責任で地球に優しい主導キャンペーンを始める

[2012年4月16日] ハンファソーラー、世界的な太陽光発電(PV)ソーラーソルーションの供給者で、韓国のトップ10ビジネスグループハンファグループは、サンフランシスコジャイアンツの新公式パートナーと名前が付けられました。パートナーシップを通して、ハンファソーラーはそのコミュニティに若者に寄与しながらベイエリアに環境責任を気づくように期待しています。

公式ソーラーパートナーとして、ハンファソーラーは公式ソーラーパートナーして、環境保護責任で地球に優しい主導キャンペーンを始めます、その名前は“I SUN SF,”で環境責任、ジャイアンツの遺産を作ります。そのキャンペーンが含むのは:

- AT&TパークにソーラーPV パネルの設置
- レフトの外野にハンファブランドの入った太陽の形をしたLED
- 募金プログラム、名前は“How Far Did It Fly?” (それはどのくらい遠くへ飛びましたか)、サンフランシスコのボーイズ&ガールズクラブ(BGCSF)に募金が寄せられます。
- 試合中にリサイクルの「グリーンチーム」でスポンサーします。

ハンファソーラーはソーラーパワーをアメリカにもたらすのに懸命です、ベイエリアのファンはサンフランシスコジャイアンツのファンだからです。ハンファソーラーに社長Hee Cheul Kimはそう言いました。ベイエリアは多くのアメリカの従業員と作業のホームです、だから私達はコミュニティにお返しするために、ジャイアンツとパートナーにしたかったのです、ジャイアンツファンとすべてのベイエリアの住人を活性化させ生活を改善させます。野球以上のパートナーシップをする選択をしました、サンフランシスコのボーイズ&ガールズクラブに寄与します、なぜならハンファソーラーは環境の責任について若者に教えるのが重要と信じているからです。

ハンファソーラーはAT&TパークとサンフランシスコジャイアンツのホームにPVシステムを設置します。PV の設置は外野のレフト上でハンファLEDソーラー掲示板に太陽の形をした電力消費と相殺する充分なクリーンエネルギーを発電します。他の特徴なかでは、それはジャイアンツの選手がAT&Tパークでの試合中打ったホームランの距離を示します。

ついでながら、2012年のシーズン中ジャイアンツのホームランボールの距離を各フィーとで示します、ハンファソーラーは市のミッション地域にあるサンフランシスココロンビアパークのクラブハウスのボーイズ&ガールズクラブへ1ドル価値のソーラーパネルを寄付します。BGCSF’の全体グリーン活動の手始めとして、この寄付はクリーンエネルギーとソーラー電力教育の機会になるようコロンビアパークに与えらえます。

ハンファソーラーはまた、ジャイアンツを「グリーンチーム(地球に優しいチーム)」のスポンサーになります、これは7回のイニングの最後でジャイアンツの社員グループがスタンドに行きリサイクルできるものを集めます、そしてファンに家でリサイクルするように喚起します。最近、ジャイアンツは球場のごみ85%以上をリサイクルして積極的にリサイクルを通して埋め立てや堆肥プログラムに転用してメジャーリーグを先導しています、2012年にはハンファと「グリーンチーム」の努力でこの数字は増えると思います。

「ジャイアンツは私達のコミュニティに地球に優しさとクリーンエネルギーの推進の約束をしています」とLarry Baer氏,サンフランシスコジャイアンツの社長、CEO は言いました。「ハンファソーラーとパートナーを組むのは私達のコミュニティをグリーンにして、ファンに環境を大切さを思い起こさしてくれます。」

ハンファソーラーはサンフランシスコの従業員、顧客、ボーイズ&ガールズクラブ、ジャイアンツとハンファソーラー花火の夜、4月14日、パートナーシップのスタートを祝いました。その夜はゲームの前にホームプレートのセレモニーもあって、ゲーム後ハンファソーラーは花火ショーを提供しました。

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには56の系列会社と226の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。60年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを
彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

サンフランシスコのボーイズ&ガールズクラブ

1981年以来コミュニティの役割として、サンスランシスコ ボーイズ&ガールズ(BFCSF)が最近では、日に1200人以上の子供と10代が奉仕しています、その数は17,200人の子供/年に達していて、学びと成長の安全な場所を提供しています。

私達は市のたくましい近隣で、キャンプメンドシノ、メンドシノ郡の住民サマーキャンプと同様に、9つのクラブハウスを運営しています、

BGCSFで行っているすべては、私達のメンバーが人生での成功を成し遂げる援助に力を注いでいます。

私達の褒賞獲得プログラムと若者達が生産的で責任ある将来に向かっての方向へとスタッフがケアしています、またメンバーが強い性格と生涯続くスキルを身につけるお手伝いをしています。

私達の4つの力を注いでいるエリアは:学業での成功、良き性格とコミュニティ従事、健康なライフスタイル、可能性を求める仕事の準備です。

詳細情報: www.kidsclub.org

サンフランシスコ ジャイアンツ

ナショナルリーグのサンフランシスコジャイアンツは、メジャーリーグ野球で一番歴史のあるフランチャイズの1つです。130年の歴史があり、チームはニューヨークからサンフランシスコに1958年に引っ越ししました、2000年のAT&Tパーク移動前 シールズとチャンドルスティック 球場で42年間試合してきました。フランチャイズは2010年のスポーツ組織Street & Smith’s Sports Business Journal Dailyによってその年に名付けられました。

ゲートのオープン前、AT&T パークはスポーツと娯楽の両方で 世界の最初の会場として国際的に有名になりました。 ダイヤモンドには、3700万人の観客が多くの魅力的な瞬間と4つのプレイオフを目撃しました、それには2010年のジャイアンツが西部に移動して以来最初のワールドシリーズで優勝したときでした。2008年には、ジャイアンツはサンフランシスコでチームの50周年を祝いました、それは2007年7月10日に78回目のメジャーリーグ野球オールスターゲームのホスト役をしました。AT&Tパークは、また、いくつかの大きな音楽の出し物のホスト役を務めました、それはローリングストーン、ブルースストリングスティーン、E・スリートバンド、グリーンデイを含んでいます。
詳細情報: www.giants.mlb.com

Back to top