ハンファソーラーワンは、ジュニアジャイアンツ奨学資金への寄付とともに「ハンファが支援する今年のミスター・エネルギー」の栄冠に輝いたハンター・ペンスを祝福

ハンファソーラーワンは、“ハンファが支援する今年のミスター・エネルギー”キャンペーンを記念してジュニアジャイアンツプログラムへの寄付をしています。


[サンフランシスコ、2014年9月30日] 低価格で高品質の太陽電池モジュールを供給する世界トップ10の太陽光発電製品の製造会社で、サンフランシスコ・ジャイアンツの公式ソーラーパートナーでもあるハンファソーラーワンは、先日のホームでの試合開始前に、“ハンファが支援する今年のミスター・エネルギー”の賞をハンター・ペンスに授与した。ハンファソーラーワンは、ジュニアジャイアンツプログラムへの寄付とともにペンスの今シーズンの活躍を称えた。

非営利団体のジャイアンツコミュニティ基金の代表的なプログラムであるジュニアジャイアンツは、非競争的で革新的な無料の野球プログラムで、ドラッグやギャング、犯罪の危機にさらされている5~18歳の子供たちを救うためのプログラムである。プログラム開始から20周年を迎え、ジュニアジャイアンツプログラムには現在、カリフォルニア州全土とネバダ州、オレゴン州の90リーグで2万1,000名の子供たちが参加している。

「今年のミスター・エネルギーを飾ったペンスの今シーズンの活躍にインスパイアされ、ハンファソーラーワンは、サンフランシスコ・ベイエリアの若者に達成を表現する手段としてスポーツに勤しむ機会を与えられるよう更に力を入れていきます」と、ハンファソーラーワンUSAのスティーブ・カン代表取締役は話した。「またこのパートナーシップでは、環境に対する責任についての子供たちの知識育成に向けてハンファソーラーワンの使命を果たしていきます」

2014年のシーズンを通して、ファンは毎月のミスター・エネルギーを決定する投票に参加してきた。毎月、投票者の中から抽選で一名にグランドスラム賞として、サイン入りジャージと野球ボール、太陽光で充電可能な携帯電話充電器、200ドルのVisaギフトカードが贈られた。全投票の結果、ペンスが今年のミスター・エネルギーの座に輝き、2014年9月25日のホームでの試合開始前にその祝賀セレモニーが行われた。このハンファソーラーワンの取り組みに続いて、ワンルーフエネルギー社も“ハンファが支援する今年のミスター・エネルギー”キャンペーンに参加し、より低価格でクリーンな太陽エネルギーへの交換に対して住宅所有者に250ドルの現金還元を提案している。高い技術力を誇る太陽光発電ファイナンスプロバイダーのワンルーフエネルギー社は更に、新規顧客がキャンペーンへサインアップする毎にジュニアジャイアンツへ250ドルの寄付をしている。

「ハンファソーラーワンとのパートナシップで、ベイエリアの若者に機会を与え支援していく私たちの共通のコミットメントを果たすことができ大変光栄に思います」と、サンフランシスコ・ジャイアンツのスポンサーシップ部門副代表のジェーソン・パール氏は話した。

ジャイアンツファンとベイエリア市民の暮らしを活気づけより良いものとするため、ハンファソーラーワンはAT&Tパークでのハンファブランド太陽電池パネルの設置、球場左側にホームランボールの飛距離を示す太陽型LEDサインの設置、リサイクルを担うジャイアンツのグリーンチーム(7回の終わりにAT&Tパークの観客席に入りリサイクル可能なアイテムを集め、 更にファンに自宅でのリサイクルを呼びかけるチーム)へのスポンサー活動など、一連の進取的なグリーンキャンペーンを通して環境責任というジャイアンツの財産を築いてきた。

詳細情報:

Jeffrey Juger, Hanwha SolarOne USA
マーケティング部長
電話: +1 203 800 6000
Eメール: jeffrey.juger@hanwha-solarone.com

ハンファソーラーワン(Hanwha SolarOne)

ハンファソーラーワン(Hanwha SolarOne Co., Ltd.、NASDAQ:HSOL)は、世界最大のソーラーセル製造企業であり、世界最大のソーラーモジュール製造企業の一つで、コスト競争力の高い高品質ソーラーモジュールを提供しています。当社は、ハンファグループのフラグシップカンパニーであり、韓国最大規模の会社の一つです。ハンファソーラーワンは、第三者販売店ネットワークの拡大やOEM生産、システムの統合を通して、公共事業、商業、政府、そして住宅の市場でビジネスを展開しています。当社は、グローバルビジネスネットワークをヨーロッパ、北米、アジア、南米、アフリカ、中東に広げ、世界で強い存在感を維持しています。持続可能な環境に対する責任をもつ企業として、ハンファソーラーワンは、太陽光発電システムの引き取りとリサイクルプログラムのアクティブメンバーとして活動しています。2014年12月8日、全株式取得によるハンファQセルズの買収を発表しましたが、取引は2015年第一四半期に完了する見込みです(この取引の全ての開示情報については、証券取引委員会(SEC)への過去の報告書をご覧下さい)。

詳細情報: investors.hanwha-solarone.com

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには56の系列会社と226の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。60年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを
彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

ワンルーフエネルギー

ワンルーフエネルギーグループ株式会社(OneRoof Energy Group, Inc.)(ON.V)の米国支社であるワンルーフエネルギー株式会社(OneRoof Energy, Inc.)は、住宅所有者に従来のローンやリース貸付、電力購入契約(PPA)、太陽光発電システムの設計と設置のプロジェクト管理から、既存システムのモニタリングや保守サービスまで、太陽光発電サービス一式を提供するプロバイダーです。高い技術力を誇り、リースによるプラットフォームの実現で、ワンルーフエネルギーはあらゆる規模の従来エネルギー小売業者や住宅サービス会社と共同して、一般向けに低価格な再生可能エネルギーの選択肢を提案しています。始めから終わりまでを担うその独特のエネルギーソリューションをもって、当社は価格を抑えたエネルギー製品やサービスで住宅所有者のユニークな電力ニーズに応えながら継ぎ目のないサービスを提供しています。現在、当社はアリゾナ、カリフォルニア、ハワイ、マサチューセッツ、ニューヨークを含む五つの州で一般住宅向けにサービスを展開し、さらなる地域の拡大を目指しています。

詳細情報: www.oneroofenergy.com

サンフランシスコ・ジャイアンツ

ナショナルリーグのサンフランシスコ・ジャイアンツは、メジャーリーグで最も古いフランチャイズの一つです。その誇りある130年の歴史の中で、チームは1958年にニューヨークからサンフランシスコへ移転し、シールズ・スタジアムとキャンドルスティック・パークで42年間プレイした後、2000年にAT&Tパークへ本拠地を移しました。当フランチャイズは2010年、ストリート・アンド・スミスズ・スポーツ・ビジネス・ジャーナル・ダイアリー(Street & Smith’s Sports Business Journal Daily)によって、その年の最優秀スポーツ団体として選ばれました。
AT&Tパークはそのゲートが開かれて以来、スポーツ界とエンターテインメント界ともに最高の会場設備として国際的にその名を馳せています。球場では3,700万人もの観衆が、2010年のジャイアンツが西海岸に移転後初めてワールドシリーズのチャンピオンとなった瞬間を含め、数々の奇跡的なプレーと4戦の決勝試合をとらえてきました。2007年7月10日には、第78回メジャーリーグベースボールのオールスターゲームのホスト役を担い野球界の中心となり、2008年にはジャイアンツがサンフランシスコに本拠地を構えてから50周年を迎えました。AT&Tパークはまた、ローリング・ストーンズ、ブルース・スプリングスティーン、Eストリート・バンド、グリーン・デイなどの大規模音楽イベントの会場として利用されています。
フィールドの外でジャイアンツは、プロスポーツ団体の中で特に顕著なコミュニティ支援プログラムの活動を展開し、シーズンを通して少なくとも一つのコミュニティプロジェクトにおいて全ての選手、コーチ、チームスタッフメンバー100パーセントの参加率でプログラムを実施した初のチームとなりました。このコミュニティ支援プログラムを通して、ジャイアンツとジャイアンツコミュニティ基金は、複数の非営利団体と協力して活動を繰り広げ、教育や識字能力、暴力防止、健康、若者を対象としたレクリエーションやフィットネスなど、ファンやコミュニティに身近で重要度の高いあらゆる問題に関心を寄せ、認識を高めると同時に問題の教育に取り組んでいます。

詳細情報: www.giants.mlb.com

Back to top