ハンファはソーラー会社1366テクノロジーに戦略的出資金作戦をとる


[2010年10月19日] 30%以上ソーラーセル生産の価格を削減するテクノロジーは2年間で商業的使用の準備が整います。

ハンファ化学はソーラーセル生産の価格30%以上削減を約束する革新的なテクノロジーを開発した1366テクノロジーに出資戦略をとりました。

ハンファ化学はボストンを基盤にする1366テクノロジーの1千万の投資を5百万米ドルで獲得ました。

ハンファが投資した理由は、1366テクノロジーの千倍登録商標権がインゴット過程を通さず、溶かしたポリシリコンからウェハーの生産を可能にし、直接的ウェハー生産だからです。

インゴット過程の間に失うシリコンの量を半分に減らす、2年間で商品にする事が期待されるテクノロジーは 生産価格を削減します。

ソーラーエネルギーの生産に関連する価格が化石燃料をの使用のエネルギー生産等しい時、この技術はグリッドパリティーに届くのに必要な時間を大幅に減らし有効です。一度これが起れば、ソーラー業界の成長は爆発的であると思われます。世界のソーラーエネルギー業界の規模のグリーン成長協議会のプロジェクトが2019年には市場容量100兆韓国ウォンに届くであろうと思われます。

ハンファ化学のCEO Hong Ki-JoonはハンファのR&デェの積極的な取り組みは韓国のソーラーエネルギー業界を先導する会社を位置づけるでしょうと言っています。

ハンファグループのソーラーエネルギーに対する初めての戦略投資ではありません。去年の8月に世界第4位のソーラー電池モジュール生産者ソーラーパワーホールディングを獲得しています。それは余剰の6兆韓国ウォンを創りだス予定で、4GW生産規模に届くそのソーラー電池とモジュール施設を拡張するための投資には価値があります。

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには56の系列会社と226の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。60年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを
彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

1366 Technologies

1366テクノロジーは化石燃料に取って代わるソーラーパワーの能力を阻止する生産チャレンジと価格を削減します。弊社は世界で最も費用対効果の高い無駄を削った生産過程とともにシリコンセル構造革新の大発見と商業的に成功しそうな高い効果のソーラーセルを組み合わせます。MIT教授、太陽光発電業界のエキスパート、エマニュエルサッシュ博士など、科学者、エンジニア、起業家の経験豊富なティームによって開発され、当社の斬新なアプローチは歴史的な太陽光発電の効率と価格の釣り合いを打開しました。1366テクノロジーはマサチューセッツのレキシントンに本社があります。

詳細情報: www.1366tech.com

Back to top