ソーラーセンチュリー、イギリスにある15MW級のソーラーパークの発電にハンファQセルズのQ.PROモジュールを選択
  • - ハンファQセルズ、イギリス・ノリッチのソーラーパークに59,479のモジュールを提供
  • - 年間発電量約14,600MWhは3,500世帯以上の電力供給量に相当

[2013年11月20日] ハンファQセルズはイギリスへのビジネス拡大により、ヨーロッパで強い存在感を示しています。太陽光発電専門の世界的大手企業であるハンファQセルズは、イギリスのハーディンガムにあるソーラーファームに太陽光発電パネルを供給するため、イギリスを拠点とするデベロッパー兼EPCプロバイダであるソーラーセンチュリーと契約を締結しました。この15 MW級の発電所は現在建設中で、59,479のQセルズQ.PROモジュールが使用される予定です。ここで作られる年間約14,636MWhに及ぶクリーンエネルギーは、3,500を超える世帯に電力を供給することができます。このプロジェクトを展開したソーラーセンチュリーは、プロジェクトのEPC(設計・調達・建設を)を担当しています。ソーラーセンチュリーは、パフォーマンスの高さ、優良な品質、優れたバンカビリティを理由に、EU製のQセルズモジュールを選択しました。

ソーラーセンチュリーの最高経営責任者であるフラン・ヴァン・デン・ホイベル(Frans van den Heuvel )氏は次のようにコメントしました。「ハンファQセルズにより、優秀なドイツ品質と確実なバンカビリティに依拠した高い生産性の両方が実現します。このプロジェクトにおいてハンファQセルズとのコラボレーションが実現でき非常に嬉しいです。」

ハンファQセルズは、ハーディンガム・ソーラーパークへの太陽光発電モジュールの供給することで、成長市場であるイギリス市場への浸透に重点を置いています。発電能力の向上(現時点で最大1.1 GW)により、ハンファQセルズはEPCプロバイダやデベロッパーのニーズに世界的に対応することができるようになりました。ソーラーセンチュリーはその最新の事例です。

ハンファQセルズのイギリス/アイルランド/スカンジナビア営業部長であるジョナサン・グース氏は次のようにコメントしました。「ソーラーセンチュリーはイギリスで先端を行くEPCプロバイダ、デベロッパーのうちの1社であるため、今回提携関係を結べて嬉しい限りです。同社がQセルズのQ.PROモジュールを選択してくださったことにより、Qセルズの『Engineered in Germany(ドイツの技術力による製品)』の品質とパフォーマンスの高さが改めて実証されました。」

詳細情報:

ハンファQセルズ GmbH
Sonnenallee 17-21 06766
Bitterfeld-Wolfen (OT Thalheim), Germany
電話: +49 (0)3494 6699 10121
Eメール: presse@q-cells.com

サラ・アリソン、ソーラーセンチュリー
広報兼広告部門マネージャー
電話: +44(0)20 7549 1000

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには56の系列会社と226の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。60年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを
彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

ハンファQセルズ

ハンファグループの2つの太陽光関連企業が合併し、2015 年2 月にハンファQセルズ(Hanwha Q CELLS、NASDAQ:HQCL)を発足。「Engineered in Germany」のブランドコンセプトのもと、ドイツR&D本社の先進的な技術や革新的な研究開発をグローバルに展開するとともに、ハンファグループのネットワークを活かし、欧州、北米、アジア、南米、アフリカ、中東諸国でビジネスを展開している。生産施設はマレーシア、中国、韓国、ドイツにあり、セル生産能力は3.28GWで世界ナンバーワンである(2015 年2 月現在)。太陽光モジュール、システム開発・生産・販売、発電所建設およびEPC(設計・調達・建設)事業など、太陽光ビジネスの全分野でソリューションを提供している。

詳細情報: www.hanwha-qcells.com/jp

ソーラーセンチュリーについて

1998年に設立されたソーラーセンチュリーは、太陽光発電を今日の魅力的な投資対象に押し上げ、太陽光発電の発展の一躍を担ってきた企業の1つです。同社は、業界でまだ試みられていない類の施設に太陽光発電を設置し、その革新的製品を評価され、多数の賞を受賞してきました。ソーラーセンチュリーは太陽光発電をより身近なものにするため、長年にわたる貢献を行っており、その定評あるビジネスは着実に世界へ拡大しています。成長し続ける国際的なソーラーセンチュリーのチームは、デザイナー、エンジニア、プロジェクトマネージャー、コンサルタント、ロジスティクス、サポートなど130人で構成されており、その数は今も増加し続けています。

詳細情報: www.solarcentury.com

Back to top