ギャラリア免税店63がグランドオープン
  • - アクアリウムもオープン、中国ワンダグループ(大連満達集団)との
    マーケティング提携など、「観光・免税店」ワンストップサービスを本格化
  • - ギャラリア免税店63でしか出会えない高級ブランドを誘致

ギャラリア免税店63グランドオープニングのテープカット


[2016年7月15日] ソウル汝矣島(ヨイド)63ビルにあるハンファギャラリアの運営する「ギャラリア免税店63」が7月15日(金)グランドオープンし、ゴールドバーの愛称で親しまれるソウルのランドマーク「63ビル」のワンストップ観光・ショッピングツアーが本格的に始まる。

ギャラリア免税店63は、グランドオープン(15日)にあたり540余りのブランドを揃えMD構成をさらに強化しており、「ギャラリア免税店63」-「アクアプラネット63」-「63アート(展望台)」などのワンストップ観光・ショッピングツアーという魅力で観光客の取り込みを本格化する。

ギャラリア免税店63は、昨年12月28日にプレオープンして以来、観光・マーケティング・MDなどのあらゆる分野にわたり、着実にコンテンツ強化に取り組んできた。

まず、観光コンテンツとしては、韓国初のアクアリウム「63シーワールド」を7カ月間の全面改装工事を行い、「ザ・リアル・ネイチャー(The Real Nature)」というコンセプトの下、「アクアプラネット63」という名でリニューアルオープンした。

ギャラリア免税店63は、7月から観光客を対象にアクアリウムを組み込んだ63ビル・ワンストップツアープランを強化している。

  マーケティングコンテンツ強化の面では、7月15日(金)に中国の流通業界トップのワンダグループとマーケティング提携契約を締結した。

ギャラリア免税店63は今後、ワンダグループの1億2千万人の会員を対象に中国でのプロモーションやマーケティングを展開して観光客の集客を図る計画である。


主なマーケティング提携の内容は、中国人が最も多く韓国を訪れる春節(旧暦1/1)、労働節(5/1)、国慶節(10/1)など、中国の連休を最大限に生かした共同マーケティングイベント、両社メンバーシップ会員マイレージ提携、ワンダグループネット通販フェイファンでのギャラリアオンライン免税店との連携プロモーション、ビッグデータ共同活用などがある。

ギャラリア免税店63の関係者は、「ワンダグループとのマーケティング提携はギャラリア63から始まり、今後ハンファグループのホテル・リゾート・アクアリウムなど、サービス・レジャー部門へと提携拡大を計画していて、シナジー効果が期待される」と話した。

MDコンテンツの強化においては、ギャラリア63でのみ取り扱っているブランド3つを追加で誘致し、ギャラリア63でしか出会えない4つの高級ブランド(ゴールデングース、ステファノリッチ、ロウナ-ロンドン、コルネリアーニ)を揃えてブランド MDを強化し、8月初めにはソウルの新規免税店のうち初めてシャネルコスメティックをお目見えする予定。

ギャラリア免税店63の関係者は、「『ギャラリア免税店63』でショッピングするお客様を対象に『アクアプラネット63』と『63アート(展望台)』との連携プロモーションを行って、63ビル内でワンストップ観光・ショッピングコースをお楽しみ頂ける観光商品に注力する」と述べた。

一方、ハンファグループの金昇淵会長は、グランドオープン前日の7月14日(木)、ギャラリア免税店63の現場を視察した。

金昇淵会長は、ハンファギャラリアのファン・ヨンドゥク代表取締役ら関係者と共にギャラリア免税店63をはじめ、新しくオープンしたアクアプラネット63など、63ビルの観光コンテンツを直接見て回り、免税事業本部の役職員を激励した。

グランドオープン当日の7月15日(木)には、ファン・ヨンドゥク代表取締役をはじめ、免税事業本部の役職員と免税業界の関係者が参加した中、グランドオープン記念式を行った。

この日、ファン・ヨンドゥク代表取締役は、免税店とアクアリウムをはじめ63ビルの観光コンテンツを再点検し、「免税店中心の観光ではなく、『観光もお楽しみ頂きながらの免税店』となるギャラリア63を目指し、汝矣島がアジアの新しい韓流観光スポットになるよう不断の努力と魅力の発信に努める」と話した。

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには56の系列会社と226の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。60年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを
彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

Back to top