ハンファディフェンス
(Hanwha Defense Systems)

ハンファディフェンスは、1937年に朝鮮機械製作所を設立、1973年から韓国機械工業㈱として防衛関連事業を手掛けています。歩兵用装甲車を生産する機動装備メーカーとして知られていますが、実は機動装備以外にも対空兵器、誘導兵器及び発射体系、精密航法、レーザー兵器などの多様な分野において、圧倒的な技術力と生産力を有する綜合防衛産業企業です。

KVLS: 韓国型垂直発射システム


世界最高レベルの歩兵戦闘車両(K21)、自走対空砲(ビホ)/複合対空火器(ビホ複合)、短距離地対空ミサイル(チョンマ)、多連装ロケットシステム(チョンム)、NBC(核・生物・化学)偵察車両などの戦闘・戦闘支援のための主要装備と、約40種の陸・海軍用発射体系、30種の陸・海・空軍用兵器体系に搭載される精密航法装置などを独自開発・量産し、初期機動装備中心から対空、誘導・発射体系、精密航法などへと事業領域を拡大し、目覚しい成長を遂げました。

韓国最高レベルの多様な防衛産業関連製品を生産するメーカーとして、陸・海・空軍の全分野に渡って高品質の兵器体系とトータルソリューションを提供することで、軍戦力の増強と国家安保に貢献しています。さらに、海外の先進企業をターゲットに世界的なレベルの研究開発力を確保するなど、防衛産業が新成長エンジンとなるべく先導的役割を担っています。

詳細情報については、下記のリンクをご覧下さい:

関連系列企業

私たちのビジネスは、製造、建設、金融、サービス、レジャーの分野で展開を進めています。数を増す世界各地の系列会社の統合を通して、持続可能性のパワーを動力に変え、引き続きさらなる価値をお客様にお届けできるよう良質な成長を目指します。

Back to top