ハンファシステム
ハンファシステムのR&Dセンター

ハンファシステムのR&Dセンター


ハンファシステムは、1978年から大韓民国の国防の最先端技術を先導してきた防衛関連電子企業であり、2015年ハンファグループの傘下に入りました。兵器体系のオペレーションに必要な製品開発と統合軍需支援(ILS Integrated Logistics Support)はもとより、持続的で体系的な後続軍需支援 (PPS Post Production Support)にいたるトータルソリューションが可能であり、地上兵器システム、指揮統制・通信システム、電子光学・レーダー・誘導爆弾探査機、海洋システム、航空・電子戦システム、未来の戦闘システムの領域において競争力を発揮しています。

地上兵器システム分野では、レーダー、電子光学、機動兵器体系などの技術開発力をもとに統合ソリューションを確保しており、海洋システム分野においては、戦闘体系、システムエンジニアリング技術およびセンサー・武装統合ソリューションの高度化を進めています。

また、未来の戦闘環境に対応した戦術通信および統合指揮統制ソリューションなどを高付加価値の輸出品として育成しており、積極的に研究開発を通して高性能の最先端兵器体系のR&D力を強化しています。

詳細情報については、下記のリンクをご覧下さい:

関連系列企業

ハンファは、ケミカル・素材、機械・防衛産業、太陽光エネルギー、金融、サービス・レジャー、建設部門において事業を展開しています。数を増す世界各地の系列会社の統合を通して、持続可能性のパワーを動力に変え、引き続きさらなる価値をお客様にお届けできるよう良質な成長を目指します。

Back to top