ハンファ貯蓄銀行

1997年に設立、2008年ハンファグループ傘下に入ったハンファ貯蓄銀行は、さらに堅実な優良貯蓄銀行として成長しています。業界が厳しい中でも専門化された営業組織および審査手法をもとに、形だけの成長ではなく、内実をはかり、貯蓄銀行本来の庶民金融機関として役割を拡大し、発展可能性が高い中小企業を支援、顧客の信頼をもとに持続的に成長する超優良貯蓄銀行として成長しています。

Hanwha_Savings Bank


新商品開発およびニッチマーケットへの攻略を拡大し、顧客と社会に貢献できるよう努力する一方、体系的なリスク管理を通して健全な金融機関としての役割を充実に果たしています。ハンファ貯蓄銀行は、これからも顧客に多様な商品とより便利なサービスをご提供する最高のパートナーになります。

Back to top