ハンファ人・ストーリー

People At Hanwha
クリストフ・レンツ

ハンファQセルズ・ドイツ工程エンジニア

仕事の基本となる良いチームワークの下で、
私は同僚と強い絆を結んでいることに誇りを感じます

クリストフ・レンツは、世界的な太陽光セルとモジュールメーカーであるハンファQセルズの工程エンジニアです。

ハンファQセルズドイツのほかのエンジニアと同様、クリストフも見習生としてハンファQセルズでのキャリアを始めました。2007年に入社して以来キャリアを積み上げ、今ではハンファQセルズのソーラーモジュール生産のラミネーション工程の責任者を務めています。ほかに、韓国やマレーシア、中国、そして、これからはアメリカも担当することになります。また、海外の新規生産ラインの強化をサポートする業務も担当しています。

representative of this news
入社して12年間、クリストフは、世界各地の 同僚たちと強い絆を結んできたことを 誇りに思っています。チームワークと「共に遠くへ」の 企業フィロソフィこそ、ハードなスケジュールの中で もプロジェクトを成功裏に終えた秘訣です。 同時並行して行われる業務が多く、ストレス もありますが、一つのチームとして同じ目標に向かっ ているという達成感がストレスを洗い流してくれます。

2015年、クリストフの双子の息子が早産で予定日よりも早く生まれた日、クリストフは再度チームワークの力を経験することができました。クリストフとその家族が大変な日々を送っていた時、同僚たちが休暇を寄付してくれたおかげで、クリストフは双子が退院するまで子どもたちのそばにいることができました。同僚たちの感動的な配慮に、クリストフと同僚たちとの関係は一層親密になりました。

これまでハンファQセルズで働いてきた時間を振り返ると、こんなに素晴らしい同僚は世界中のどこにもいないないだろうと思われるほどです。また、全社員が、「挑戦・献身・正道」というハンファのコアバリューに充実に従っているため、その結果が仕事のクォリティにそのまま反映されるのだ考えています。クロストフは、同僚たちとの絆が一層強固になり、仕事でより良い成果を出す原動力になることを期待しています。

More stories on people at ハンファ
Back to top