ハンファ人·ストーリー

People At Hanwha
カースティ・バン・デン・バルク

ハンファテックウィン・ヨーロッパ流通販売チーム

流通からシステム統合まで、設置から
エンドユーザーに至るまで、私たちは
ハンファテックウィンの一員
だということに誇りを覚えます

5年前、カースティ・バン・デン・バルクは、長らく携わってきた仕事を辞め、新しいチャレンジに挑む決心をしました。ハンファテックウィンは、セキュリティーカメラや監視製品を生産するトータルセキュリティーソルーションの先頭走者であり、これまで経験したことのない全く新しい業界で学び成長するチャンスに、カースティは大きな魅力を感じました。

representative of this news
時は流れ、今では全世界のハンファファミリーと共に働く 現在の仕事に完璧に適応したと感じています。2才半の 娘を持つワーキング・マザーであり流通販売チームのマネージ ャーとして、ハンファテックウィン・ヨーロッパの多様なトータ ルセキュリティーソルーションのチャネルマーケティングを担当 しています。内部の営業チームや流通ネットワークと協力 しながら、ハンファテックウィンの製品をエンドユーザーに販売する ために必要なコミュニケーションツールや戦略作りのサポートなどの 業務を担当しています。

ハンファテックウィンは、イギリスではまだ成長を続けているブランドであることから、カースティとチームメンバーは顧客の信頼と確信の構築のため全力を尽くしています。そのためには、時として従来の定型化した型を破る、新しいアプローチが必要なことが多く、そのようなときにカースティのクリエーティビティはチームに大きな力となります。カースティは、また、ハンファテックウィンの長年にわたる歴史と発展が十分に知られていないと考え、顧客や一般の消費者に積極的にアピールするため努力しています。

忙しい毎日のスケジュールにもかかわらずカースティは、地元の劇団に参加し演技をしたり、舞台演出をするなどの趣味生活を通して、毎日の活力を維持しています。妻へのサポートを惜しまない夫、そして娘と共に時間を過ごすことも、仕事によるストレスの解消になっています。

成長初期の段階にあるハンファテックウィン・ヨーロッパの一員として働きながら、カースティは、会社や同僚への誇りと義理を自然に感じるようになりました。ハンファファミリーの一員として誇りを感じ、また常に同僚からのサポートや励ましに感謝しながらも、「傲慢は躓く前にやってくる」というイギリスの格言を心に刻みながら、警戒心を失わないよう努力しています。カースティは、今後もハンファの成功に貢献し続けることができることを願っています。

More stories on people at ハンファ
Back to top