環境にやさしいプラスチックを考えるハンファケミカル

[2019年6月13日] ハンファケミカルは、プラスチックの使用や廃棄によるグローバルな環境問題に積極的に対応している。より安全なプラスチック製品の研究開発や製造技術に投資するとともに、全体的な環境汚染を引き起こしているプラスチック製品の削減に向けて取り組んでいる。

ハンファケミカル企画部門のソ・チャンソク常務に、プラスチック使用による環境への影響と、最近ハンファケミカルが開発した環境にやさしい可塑剤についてインタビューした。

ハンファケミカルのソ・チャンソク常務がプラスチックの環境負荷低減に向けたハンファケミカルの取り組みについて語っている

Q1.プラスチックの環境負荷低減に向けたハンファケミカルの取り組みは?

ハンファは排出量の低減や廃棄物の除去のため継続して生産工程を整備するなど、利用者や環境に安全でやさしいプラスチックを製作するため最善を尽くしている。

環境にやさしい化学製品の開発にも積極的に取り組んでいる。一例として、ハンファの専売特許製品の
ECO-DEHCH(エコデッチ)プラスチックは、フタル酸エステルを一切使わない人体に害のない可塑剤である。

Q2.ECO-DEHC(エコデッチ)について詳しく説明を。

可塑剤とはプラスチック樹脂に添加する化合物で、プラスチックに柔軟性を与え加工性を高めるためのものである。従来のフタル酸エステル系可塑剤は長期的に健康上の問題を引き起こすおそれがあり、多くの国々では玩具やベビー用品への使用を禁じている。

ECO-DEHCは、人体に悪影響を与えないエコフレンドリーな代替材として注目されている。 ECO-DEHCでつくられたプラスチックを使用するメーカーは、製品に「フタル酸フリー」のラベルを貼ることができるため、消費者が製品の安全性を確かめることができる。

Q3.環境にやさしいプラスチック製品の最大のマーケットは?

地域別に見ると、米国と中国がECO-DEHCHのような製品に最も関心が高い。産業別には、医療機器や子供向け用品、日用品(家具・壁紙・食品包装材など)を製造する産業群において安全なプラスチックを求めるニーズが高い。

Q4.ハンファケミカルのECO-DEHCHのようなエコ製品についてマーケットの反応は?

EECO-DEHCHは非常に良い反応を得ている。化学製品に対する消費者の関心が世界的に高まるにつれて、私たちの顧客企業は、安全なECO-DEHCHによって環境にやさしい消費財を製造することの長期的な利点を体感している。

→ ECO-DEHCHを使ったチェイル壁紙について、詳しくはこちら

ハンファケミカルは、安全性の高い化合物の需要増加に積極的に対応しており、2020年までにECO-DEHCHの年間の生産能力を現行の15,000トンから65,000トンへと拡大し、本格的に海外販売に向けた基盤を整える計画だ。

ハンファケミカルは8年間の研究開発の成果であるECO-DEHCHで可塑剤の安全性と耐久性を確保した

Q5.プラスチック汚染の問題は?

プラスチックは耐久性が強く、廃棄しても分解しない。そのため、プラスチックは環境に有害な物質とされている。

最近、「循環型経済」という概念が注目を浴びている。簡単に言えば、循環型経済モデルとは資源の節約とリサイクルによって廃棄物を再び原料化する、エコフレンドリーな経済モデルである。

毎年約5千万トンのプラスチックがリサイクルされないまま廃棄されている。循環型経済パラダイムが急速に進めば、この数字は次第に低下するものと見込まれる。

ハンファは循環型経済に向けた技術確保のため、廃プラスチックを再び原料化してバージンプラスチックを生産する技術などについて研究している。また、微生物の発酵で生産された原料を使って微小物質に分解される生分解性プラスチックを生産する技術についても研究を行っている。

→ ハンファの持続可能な未来に向けた研究について、詳しくはこちら

Q6.今後も人々はプラスチックを使い続けるだろうか。その理由は?

そう思う。プラスチックのように活用度や耐久性の高い物質が他にないためである。今のところプラスチックの代替材はないと思われ、もし、プラスチックの代わりに森林のような天然資源を使うことになれば、さらに深刻な環境問題を引き起こす可能性がある。グローバルな化学コンサルティング企業の見通しによれば、プラスチックのリサイクルや使用規制などがあっても、バージンプラスチックのニーズは依然として年間約3%増加するものと見込まれる。

業界では今後、プラスチックに対する消費者の否定的な意識を改めるため、安全で環境にやさしいプラスチックの開発にますます積極的に乗り出すだろう。さらには、エコプラスチックの研究開発と循環型経済パラダイム、リサイクル技術と製造技術の進歩によってプラスチックの製造から消費、廃棄にいたるまでのプロセスを持続可能な形に変えていくものと見通される。

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top