Hanwah ハンファウェブサイト/ニュースルームアクセスサーベイ。 皆さまからの貴重なご提言・コメントをウェブサイトやニュースレターに反映いたしますので、下記の「アンケートはこちら」にぜひご協力ください。アンケートはこちら

ハンファ・エアロスペース、世界の航空機用エンジンメーカーの信頼できるパートナー


ハンファエアロスペースは、プラット・アンド・ホイットニー(Pratt & Whitney)、ゼネラル・エレクトリック(General Electric)、ロールス・ロイス(Rolls Royce)の世界ビッグ3航空機用エンジンメーカーにエンジンの部品およびモジュールを提供する。 1970年代後半に航空機用エンジン市場に参入したハンファエアロスペースは、独歩的なレベルを誇る4億ドル規模の航空機用エンジン部品メーカーに成長しており、ビッグ3の世界ナンバー1のパートナーになることを目指している。

ハンファ・エアロスペースは航空機用エンジンを構成する多様な個別部品を製造している

ハンファ・エアロスペースは航空機用エンジンを構成する多様な個別部品を製造している

絶対的信頼のさらなる発展

このような目標達成の一環として、ハンファエアロスペースは2015年と2016年にプラット・アンド・ホイットニー(P&W)と100億ドル規模のRSP契約を締結した。数十年のサイクルで変動する航空宇宙産業において、最低40年以上続いているRSP事業は技術力を証明するものであり、長期的なパートナーシップによる信頼の象徴でもある。

このようなパートナーシップの締結によりハンファエアロスペースは、固定型エンジン部品の製造からファンブレード、ファンディスクなどの流動部品およびブレードとディスクを一体化した最先端のブリスクに至るまで、製品ポートフォリオの大規模な多様化に成功することができた。

ハンファエアロスペースとP&Wとの深い信頼のもう一つの象徴は、両社が2016年に締結した追加契約であり、同契約によってハンファはシンガポールP&Wプラントの30%の持ち分を取得している。これを通してハンファエアロスペースは、P&Wのモジュールの設計と生産に参加し、製品ポートフォリオの拡大に拍車をかけた。

未来成長に注目する

2018年にハンファエアロスペースは、本社をソウルから昌原(チャンウォン)に移した。新しい本社所在地においてハンファエアロスペースは、高度に自動化された環境で環境部品のデザイン、カスタムビルド、テスト、製造、組み立てを行うとともに、高度の精密さが求められる高付加価値製品の生産に集中し、総合的な力量を育成している。

ハンファエアロスペースの昌原(チャンウォン)本社は、航空機用エンジンモジュールのワンストップショップである

ハンファエアロスペースの昌原(チャンウォン)本社は、航空機用エンジンモジュールのワンストップショップである

ハンファエアロスペースは、今後5年毎にビジネスの規模を2倍にするという目標を掲げ、代表生産施設である昌原工場をフル稼働させ、目標達成のための段階を着実に進めている。成長を維持するためにハンファエアロスペースは、国内外のR&Dおよび生産力量拡大のための投資を行っている。

2018年12月に操業を開始するベトナム工場は、昌原工場と同等レベルのトレーニングを受けた従業員が勤務し、価格競争力をもとに競争優位を占め、今後航空機用エンジン部品の生産拠点となる計画だ。



ジ・ミョンジュン、ハンファエアロスペース常務兼民需事業部総括インタビュー ジ・ミョンジュン常務が A320neoの模型を手に取っている。ハンファエアロスペースが組立および製造したエンジンと部品を使用している多くの種類の航空機機種の一つである ジ・ミョンジュン常務が A320neoの模型を手に取っている。ハンファエアロスペースが組立および製造したエンジンと部品を使用している多くの種類の航空機機種の一つである

航空機用エンジン市場にどのような変化が見られますか?

現在起きている大きな変化は、代替材料の導入です。軽量化を図るため、ファンブレードやファンケースの製造に合成素材が使われています。業界ではセラミックにまで目を向け、航空機用エンジン部品に適用するための方法が模索されています。

現在3Dプリンティングにもかなりの関心が集まっています。複数の小さな部品で構成される部品ではなく、3Dプリンティングで粉末材料とレーザーを利用して単一の部品を製造するのです。こうすることで重量および労力を節約することができます。

我々は3Dプリンティングの可能性に非常い高い関心を持っていますが、その技術はまだ初期段階にあります。単一の部品を製造するために必要な装置はサッカースタジアムと同じくらいの大きさであるだけでなく、従来の製造よりもはるかに時間がかかります。技術がどのように発展するか、今しばらく見守っていく必要があると思います。

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

ウェブサイト/ニュースルームアクセスサーベイ アンケートはこちら Close banner
ハンファウェブサイト/ニュースルームアクセスサーベイ
貴殿とハンファの関係を次の中からお選びください。
Close popup
Back to top