太陽光、情報化時代を迎える


エネルギーを多く使用する産業では、 環境への影響を最小化する取り組みが長年にわたって重要なアジェンダとなってきた。特にIT産業は、モバイルデータ使用量の増加、クラウドコンピューティングへの転換、ハイパースケールデータセンターの必要性から、世界のエネルギー使用量の7%以上を占める分野である。

世界をリードするテクノロジー企業は、二酸化炭素排出量を削減するための継続的な取り組みの一環として、10年以内に企業が使用する主な電力の供給源として再生可能エネルギーの採用を進めている。

太陽光のパワーが切り開くソーシャルメディア

24時間稼働するデータセンターは膨大で持続的なエネルギーの供給を必要とする

ソーシャルメディアの巨大企業フェイスブックは、より多くの再生可能エネルギー源の採用に率先している。すでに米国の8ヶ所に再生可能エネルギーで稼働する持続可能なデータセンターを設置しており、2019 年にはジョージア州のニュートン郡に9番目のデータセンターをオープンした。このデータセンターは、100%太陽光エネルギーで稼働し、電力のほとんどは、アーリー郡にあるハンファQセルズの太陽光モジュールで構成された太陽光発電所から供給される予定である。

しかも太陽光モジュールは、近くにあるウィットフィールド郡のハンファQセルズの生産工場で製造される。フェイスブックは、輸送距離を短縮することでトラックの二酸化炭素の排出を減らし、結果的にはデータセンターの炭素排出量を削減している。

効率性がキーポイント

高速データ接続の必要性が高まっている中、太陽光発電は世界のハイパースケールデータセンターへの電力供給において理想的なソリューションとされる。太陽光発電技術の進歩は、太陽光発電システムの高い効率性と信頼性を反映し、日照量の変動する地域でも一定量の電気を安定的に発電できるようになったことを意味する。日中に生成された余剰エネルギーは保存され、夜間にデータセンターに電力を供給する。

データセンターの電力ソリューションで太陽光発電の人気がさらに高まっているのは、コストの効率がいいからだ。太陽光発電技術の進歩で太陽光発電機器の購入、設置、およびメンテナンスはますます手頃な価格になっただけでなく、太陽光発電に必要な太陽光は一貫して自由に利用することができるようになり、リーズナブルなコストで維持管理ができるようになった。

ハンファQセルズは 、世界で最も効率的で信頼性の高い太陽エネルギーソリューションの開発を継続するために多大なリソースを投入している

ハンファQセルズは、世界をリードする太陽エネルギーソリューションプロバイダの一つとして、優れた太陽エネルギー製品を顧客に提供している。ハンファQセルズの最先端の太陽光技術であるQ.ANTUMテクノロジーには、アンチLID/LeTID、アンチPIDがあり、効率的に太陽光モジュールを生産するので、グローバル各地の顧客にクリーンエネルギーと膨大な炭素削減効果を提供している。

再生可能エネルギーの未来に向けた取組み

太陽光発電などの再生可能エネルギー源は、カーボンフリーの電力生産を可能にする。大手テクノロジー企業が大規模に使用すると、再生可能エネルギーは全体的な炭素排出量を大幅に削減できる。フェイスブックは現在、再生可能エネルギーに100%依存する方向に移行しており、2020年に移行が完了すると、世界の二酸化炭素排出量を75%削減すると見込んでいる。

フェイスブックだけが再生可能エネルギーへのコミットしているのではない。アップルやグーグルを含む世界有数の企業の100社が RE100イニシアチブに参加した。 RE100に参加している企業は、再生可能エネルギーに完全に依存し、世界中の二酸化炭素排出量を削減する方向に移行している。

よりよい未来のための太陽光エネルギー

再生可能エネルギー源に投資する余裕のない中小企業は、共同投資、電力購入パートナーシップ、再生可能エネルギーブローカーなど多様な代替オプションがあるので、エネルギーの供給源をより細かく制御できる。

ハンファのコミットメント

ハンファは、より環境に優しく持続可能な未来を実現し、利用可能な最高の太陽エネルギーソリューションを提供することにより、世界中の顧客が環境への影響を軽減できるよう支援している。 ハンファQセルズの太陽電池と太陽電池モジュールは、生産性、効率、耐久性の世界基準を設定し、世界における化石燃料の依存度を減らすために使用できる理想的な製品である。

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top