ザ・プラザ、
最高になるための新たな歴史を拓く


ハンファホテルアンドリゾートのラグジュアリー・ブティックホテル「ザ・プラザ(THE PLAZA)」は、2016年10月1日にホテルの開館40周年を迎え、世界最高ホテルブランドの品格と完璧なサービスを整えたホテルに生まれ変わるための新たなビジョン、「Global No.1 Luxury Boutique Hotel」を宣言した。

1976年に「ソウル・プラザホテル(Seoul Plaza Hotel)」という名でオープンしたザ・プラザは、ソウル市役所とソウル広場、ソウル駅、ショッピングモール、そして、徳寿宮(トッスゥグン)や景福宮(キョンボックン)などの歴史的ランドマークが調和を成して混在する都心の中心部に位置し、40年間韓国の首都ソウルの歴史と共に息づいてきた。また、国内外の金融機関や大企業などがホテル周辺に密集し、ビジネスホテルとして最高の立地にあるという評価を受けてきた。

2015年には世界的なホテル企業のマリオット・インターナショナルのラグジュアリー・ライフスタイルのブランド「オートグラフ・コレクション」と戦略的提携を締結した。ザ・プラザの誇るきめ細かな顧客サービス、他のホテルとは差別化されたブティックホテルのインテリアに加え、マリオットの利点を生かして、お客様にさらにグレードの高いサービスを提供している。

開館40周年を迎えて披露する記念ロゴは、ザ・プラザのブランド・アイデンティティがよく表れるようにデザインされた。まず、全体的なロゴカラーは、ホテルのメインカラーであるパープルを使ってトレンディーでスタイリッシュなホテルのデザインコンセプトを反映し、グローバルなホテルブランドを目指すザ・プラザの未来志向の価値を表現している。ロゴデザインは、ザ・プラザのシンボル「P」を40という数字を象って表現し、下段にはホテル開館年度の1976年と40周年目の2016年を配置して、過去と現在と未来が感じられるようにした。

記念ロゴとともに宣言したビジョン「Global No.1 Luxury Boutique Hotel」は、3つの方向性を示す。第一に、マリオットのオートグラフ・コレクションを通じてザ・プラザのグローバルブランド競争力を強化すること、そして、新規グランドボールルームのオープンを通じて企業会議(meeting)、褒賞観光(incentives)、コンベンション(convention)、展示(exhibition)などを網羅するMICE産業の中心地としての施設競争力を強化することにある。加えて、「お客様のご経験やライフスタイルを最優先する商品とサービス競争力の強化」を通じて世界で認められるホテルブランドへと更に躍進するという意味を含んでいる。

一方、ザ・プラザは、お客様のためのスペシャルプロモーションも展開した。この40年間のお客様のご声援に応えるため企画した「The Moment」プロモーションは、客室パッケージ、レストランプロモーション、ホテル商品など、お客様に40年間最も愛された商品を「40」の数字に合わせ、リーズナブルな価格と様々な特典をご提供した。

ザ・プラザは、開館40周年を機に「Global No.1 Luxury Boutique Hotel」に成長し、世界中で認められるホテルブランドの競争力を確保する計画だ。

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top