グループ/系列会社の動向

国旗をクリックすると海外駐在記者団を確認できます。

China
  • nullハンファケミカル寧波 Hanwha Chemical Ningbo's CEO Cho Won Receives Jasmin Commemorative Award from the City of Ningbo ハンファケミカル寧波のチョ・ウォン法人長が寧波市のジャスミン記念賞を受賞

    HNCのチョ・ウォン法人長が、中国寧波市の経済発展に貢献した功績が認められ、ジャスミン(寧波市の花)記念賞を受賞した。 チョ・ウォン法人長は、第21回ジャスミン賞の表彰式で、王剣候副市長から賞状と盾を受賞した。 この賞は、寧波市の発展のために献身した外国人に授与するもの。
  • null中韓人寿保険会社
    中韓人寿保険会社は5月に社内の団結大会を行い、全社員の相互親睦を図った。特に、本大会には社員の家族たちも参加して有意義な時間を共に過ごした。
    nullハンファソーラーワンテクノロジ-
    ハンファソーラーワンテクノロジ-は6月6日、社員の社内団結力アップに向けて「スピードウォーキング大会」を開催した。80数名の社員が参加した本大会は、同僚同士の積極的なコミュニケーション奨励や団結力を高める機会となり、運動することで健康増進やストレス解消にもつながった。
Korea
  • null Hanwha Group Headquarters is Identified by the city of Seoul as an Eco-Friendly Green Building ハンファグループ本社、エコテクノロジーでソウルのランドマークに生まれ変わる

    ハンファグループ本社は、2016年3月からリモデリング(増改築工事)を開始した。イノベーティブなデザインと再生可能エネルギー技術を融合したリモデリングにより、ハンファグループ本社の建物はソウルのエコデザインのシンボルとなる。 太陽モジュールと絶縁ガラスの設置は、エコビルディングとグループ全体の環境にやさしいイメージづくりに寄与する。 ハンファグループ本社のリモデリングは、2019年に完成する予定だ。
    null Hanwha Q CELLS Reinforces its Partnership with NextEra ハンファQセルズ、ネクステラ・エナジーとのパートナーシップを強化

    ハンファQセルズの最大のクライアントであるネクステラ・エナジーの役員陣が5月に来韓した。両社の役職員は鎮川(ジンチョン)工場のセル量産記念行事に出席した後、ハンファイーグルスの開幕式を共に観戦した。 ハンファQセルズとネクステラのパートナーシップは、2015第4四半期から2016第4四半期に供給する1.5GW規模のモジュール契約を締結した時から始まった。本契約は、単一契約としては太陽光産業史上で最大規模である。 これは、ハンファQセルズ鎮川工場を新設するための4千3百億規模の投資へとつながり、完全自動化設備を取り入れた鎮川工場は、ハンファQセルズ自社のQ.ANTUM技術を融合したセルを量産している。
    null Hanwha Q CELLS Finds Success in Turkey ハンファQセルズ、トルコの太陽光市場を魅了する

    ハンファQセルズは、2014年8月にトルコの太陽光市場に参入して以来、急成長中のトルコ太陽光市場を先導する企業として位置づけられている。 ハンファQセルズは、トルコ市場で3億5千万ウォン規模の契約を受注し、中国の啓東工場で生産するHSLモジュールをトルコ市場に供給している。 一方、ハンファQセルズトルコは、4月7日から9日までトルコのイスタンブールで開催された「Solarex Trade Fair」に出展して熱い反響を呼んだ。 Solarexはトルコで開催される唯一の太陽光の展示会で、ハンファQセルズトルコは会社のPRプレゼンテーションを行って製品とサービスを紹介した。展示会の期間中にハンファQセルズは多くのトルコのお客様とコミュニケーションを図り、ブランド認知度を上げることができた。
Mexico
  • nullハンファ先端素材メキシコ
    ハンファ先端素材メキシコ法人は、よりフレンドリーな職場環境に向けて社員の誕生日を祝う月例イベントを始めた。このイベントは、社内において社員がより高い価値を感じ、職位間の交流を促すために企画された。
Saipan
  • null Hanwha Hotels & Resorts Introduces Saipan World Resort 南国の再発見、ハンファホテルアンドリゾートの「サイパンワールドリゾート」

    ハンファホテルアンドリゾートは、南太平洋唯一の韓国系特級リゾートホテルのサイパンワールドリゾートを2010年に合併し、現在運営中である。 地上10階建てのサイパンワールドリゾートの敷地面積は42,900㎡で、客室は全259室。ホテルの前にビーチが広がっていて、全客室からきれいな海を眺めることができる。 サイパンワールドリゾートには、グルメのための7つのレストランとバーがある。フィットネスセンターやスパ、ウォーターパーク、そして500人以上が収容可能な大規模な宴会場など多彩な施設があり、リゾートご利用のお客様に忘れられない思い出をお贈りする。 サイパン国際空港から車で10分、サイパン中心街までは約15分で、アクセスにも最適である。 サイパンワールドリゾートのお客様はほとんど日本や中国、ロシアなどからの観光客。快適な施設と魅力ある建物・内装のため、サイパンワールドリゾートのお客様はリピート率が高い。
United States of America
  • nullハンファテックウィン米国 Hanwha Techwin America Hosts A&E Forums Offering BICSI Certification Across the U.S. ハンファテックウィン米国、BISIC認証を提供するA&Eフォーラムを開催

    この数カ月間、ハンファテックウィン米国は、米国とカナダ地域で5回にわたるA&Eフォーラムを盛大に開催した。このフォーラムには100名以上の建築家やエンジニア、コンサルタントなどが参加し、最新のデザインやセキュリティー技術について学んだ。 A&Eフォーラムは、ハンファの完璧なソリューション製品供給のために戦略的に構成し、建築や技術を習得する機会も提供した。おかげでH.265の圧縮やサイバーセキュリティー技術についてのプレゼンテーションを通して、参加者はBsISCI(国際建設産業コンサルティングサービス)が認証した公認信用を獲得した。
    nullハンファ先端素材アメリカ Hanwha Advanced Materials America LLC Wins Contract with Luxury Carmaker Daimler Benz ハンファ先端素材アメリカ、EPPシートクッションの受注に成功

    ハンファ先端素材アメリカが、グローバルなラグジュアリーブランドであるダイムラーベンツの北米市場でのSUV自動車部品の受注(2列EPPシートクッション)に成功した。これは初のEPPシートクッションの受注で、今後EPPシートクッション市場への参入基盤を確保したことに意義がある。 今回の受注は年間の予想売上げ150万ドル、プロジェクトの予想総売上げ1,130万ドル、予想EPPビーズ使用量198トン規模が見込まれる。 ダイムラーベンツの代表車種への参入に成功したことで今後ベンツの他車種受注連携の可能性が高まるとともに、今後行われる GM T1XX プロジェクトでEPPシートバッグフレームの受注も可能になる見通しである。
  • nullハンファ先端素材アメリカ
    ハンファ先端素材アメリカの経営診断チームは、6月13日から二日間、「倫理経営」の出張教育を受けた。また、外部コンサルティング会社のBNEが6月16日に訪問した。彼らは11月15日までハンファ先端素材米国法人のオフィスに滞在し、SAPシステム整備のためのコンサルティングを提供する予定だ。
Back to top