㈱ハンファ、欧州の工作機械市場を攻める

  • 欧州最大規模の工作機械展示会に出展、
    販売拡大及び新規顧客の発掘など欧州マーケットを開拓
  • 協同ロボット及び自動化システムを融合した新機種で韓国最高の技術力を披露

㈱ハンファ(代表取締役キム・ヨンチョル)は、9月18日から23日までドイツのハノーバーで開かれる「EMO(Exposition Mondiale de la Machine Outil) 欧州国際工作機械展」に出展し、 協同ロボット及び自動化システムを融合した自動旋盤5機種を展示する。

[2017年9月24日] ㈱ハンファ(代表取締役キム・ヨンチョル)は、9月18日から23日までドイツのハノーバーで開かれる「EMO(Exposition Mondiale de la Machine Outil) 欧州国際工作機械展」に出展し、自動旋盤5機種を展示する。世界最大規模の工作機械展示会の一つとして評価される「EMO展」には、今年は45ヵ国から2,200社が参加し、来場客の規模は15万人に達するものと見られる。


· 工作機械
  • 機械部品を加工する機械。機会を作る機械ともいわれ、機械工業の基礎となっている。
· CNC(Computer Numerical Control)自動旋盤
  • 自動旋盤は、旋盤を自動的に移動させることで、大量生産に適しているシステムだ。CNC自動旋盤は、コンピューターとリアルタイムでつながって稼働されるシステム工作機械だ。自動旋盤は素材の投入から製品の完成に至るまでワンストップ工程で生産できるため、自動車・電気電子・医療機器・モバイルなど産業全体にわたって製品の生産過程で欠かせない中核装備である。

㈱ハンファは、「Gang Type(刃物台が水平・垂直に移動し素材を加工する方式)自動旋盤製品4機種 (XD12III-H、XD20V、XD38II-N、XD42H)」と「タレット型タイプ(旋回する刃物台に工具を取り付けて素材を加工)1機種(STL38HY)」の計5機種を展示する。

今回の出展においては、協同ロボットによる自動化システムを適用し、鍛造加工における生産性を拡大したXD38II-N製品を紹介する。また、XD12III-Hは、高精度・高生産性に最適なモデルとして従来の製品を補完・改善し、小型部品市場における競争力を確保した。㈱ハンファは、同展示会を通して新規需要を発掘し、潜在顧客に主力製品を積極的に広報する方針だ。

㈱ハンファのキム・ヨンチョル代表取締役は、「この展示会を通してグローバル生産技術のトレンドを把握し、㈱ハンファの工作機械の優秀性を積極的に広報する計画」だとして、「優れた技術を積極的に知らせることで、今後欧州工作機械の最大のマーケットであるイタリア、スペイン、フランスなどをアグレッシブに攻めていく方針だ」と述べた。

㈱ハンファは、1977年から工作機械事業を展開しており、1983年、韓国で初めて自動旋盤を開発した。現在も持続的な研究開発を通してCNC自動旋盤分野において国内マーケットシェアでトップの座を守り続けている。


· 鍛造品
  • 固体である金属材料をハンマーなどで叩いたり圧力をかける機械的な方法で一定の形に作られた製品
· EMO (Exposition Mondiale de la Machine Outil)
  • ドイツとイタリアにおいて交互で開かれる欧州最大規模の工作機械展示会。今年はハノーバーで9月18日から23日まで開催される。

㈱ハンファ

㈱ハンファは、1952年韓国火薬㈱という名で設立され、韓国の火薬及び基幹産業のリーダーとしてグループの基盤を整え、64年の歴史を経て、現在は火薬、防衛産業、貿易、機械の4事業部門を抱えたグローバル製造・貿易企業として成長しました。 ㈱ハンファ火薬部門は、1959年韓国で初めてダイナマイトの国産化に成功し、大韓民国の経済発展に大きく貢献し、安全かつ優秀な品質の産業用火薬と火工品を産業現場に供給しています。この蓄積された火薬技術を基盤に、火薬の原料事業や製造事業、そして応用事業を展開する一方、 2014年マイニングサービス(Mining Service)市場へ進出し、最高レベルの製品とサービスで、グローバルにおいてその立地を急速に拡大しています。現在、国内およびインドネシア、オーストラリアなどでマイニングサービスを運営し、既存の製造基盤の事業領域からサービス領域にまで事業分野を拡大し続けています。2015年にはオーストラリアのマイニングサービス企業の「LDE」社をM&Aしたことで、検証済みの品質と価格で新市場の開拓に拍車を掛けています。また、粒状硝酸アンモニウムの生産ラインを確保し、硝酸―硝酸アンモニウムー産業用火薬へと繋がる完全な垂直系列化を完成しました。これで韓国最高の火薬メーカーとしての位置づけを強化する一方、電子雷管の開発など高付加価値技術を強化し、将来の成長動力を確保しました。

詳細情報: www.hanwhacorp.co.kr/eng/index.jsp

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには61の系列会社と258の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。65年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top