ハンファQセルズ-カリヨンエナジーの
合弁会社トルコに垂直系列化された500MW
規模の太陽光発電製品の製造工場着工

  • 2017年12月21日の起工式にトルコのビナリ・ユルドゥルム総理、ベラト・アルバイラクエネルギー天然資源相が参加
  • R&Dセンターを備えた500MW規模の垂直系列化された太陽光発電製品の製造工場
  • 生産されたモジュールは、トルコの「YEKA太陽光発電所(1,000MW)」の建設に投入される予定

セル贈呈式:左からハンファQセルズ・トルコ法人長(シン・ホウ常務)、
エネルギー天然資源相(ベラト・アルバイラク)、トルコ総理(ビナリ・ユルドゥルム)

[2017年12月21日] 世界最大の規模を誇る高品質・高効率の太陽光モジュールメーカーであるハンファQセルズは、2017年12月21日、トルコ・アンカラで完全に垂直系列化された500MW規模の太陽光発電製品の製造工場の起工式を行った。

この工場は、ハンファQセルズ-カリヨンエナジー(Kalyon Enerji)のコンソーシアムが今年3月に受注したトルコ政府のカラピナル再生エネルギーエリア(YEKA、Yenilenebilir Enerji Kaynak Alani)事業の一環として建設するものである。ハンファQセルズ-カリヨン合弁会社は、工場のほかに太陽光発電技術に関する多様な研究開発プロジェクトに取り組むR&Dセンターも整備する計画だ。今般建設される工場は、インゴットとウェハーからセル、モジュールに至るまでのすべての工程が垂直系列化されており、竣工以降、同工場で生産されるモジュールは、トルコのコンヤ-カラピナルに設置される1,000MW(AC)のギガソーラーに投入される予定だ。同発電所は、単一発電所としては世界最大の規模である。

起工式後、トルコと韓国政府の関係者、ハンファQセルズ、カリヨン社の関係者らが記念撮影をしている。

ハンファQセルズは、新設されるトルコ工場で、圧倒的な高効率太陽光セル技術のQ.ANTUMテクノロジーが適用された製品を生産する。Q.ANTUMテクノロジーは、裏面パッシベーションセル(PERC)にホットスポットプロテクトやTRA.Q認証コードの埋め込みなど多様な技術の適用によって出力低下現象(PID、LID、LeTID)を効果的にコントロールし、実際の使用条件において太陽光発電システムの発電力を高める技術である。PERC構造の使用において豊富な経験を有するハンファQセルズは、2017年夏、Q.ANTUMセルの10億枚の量産を達成した。

左からカリヨン社の会長(ゼマル・カリヨンジュ、Cemal Kalyoncu)、トルコ総理(ビナリ・ユルドゥルム、Binali Yildirim)、 トルコエネルギー天然資源相(ベラト・アルバイラク、Berat Albayrak)、ハンファQセルズトルコ法人長(シン・ホウ常務)

トルコのビナリ・ユルドゥルム総理は、「本日は、トルコのエネルギー技術の未来と再生可能な代替エネルギー源の多角化においてその根幹を整える意義深い日である」として、「YEKAプロジェクトは、世界最大規模のエネルギービジネスで技術力と専門性を培ってきたグローバル先導企業ハンファQセルズと、トルコ建設業界のリーディングカンパニーのカリヨン社だからこそ可能なプロジェクトである」と祝辞を述べた。

ハンファQセルズの南晟宇(ナム・ソンウ)代表取締役は、「トルコ政府とカリヨンエナジーとの協力を誇りに思う」とし、「ハンファQセルズとカリヨンエナジーの力を合わせて、トルコ国民に持続可能なエネルギーを供給するというトルコ政府の目標を達成する中で、YEKAプロジェクトの成功が重要な道しるべになるよう努力する」と語った。

ハンファQセルズ

ハンファグループの2つの太陽光関連企業が合併し、2015 年2 月にハンファQセルズ(Hanwha Q CELLS、NASDAQ:HQCL)を発足。「Engineered in Germany」のブランドコンセプトのもと、ドイツR&D本社の先進的な技術や革新的な研究開発をグローバルに展開するとともに、ハンファグループのネットワークを活かし、欧州、北米、アジア、南米、アフリカ、中東諸国でビジネスを展開している。生産施設はマレーシア、中国、韓国、ドイツにあり、セル生産能力は3.28GWで世界ナンバーワンである(2015 年2 月現在)。太陽光モジュール、システム開発・生産・販売、発電所建設およびEPC(設計・調達・建設)事業など、太陽光ビジネスの全分野でソリューションを提供している。

詳細情報: www.hanwha-qcells.com/ja/qcells-office

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには61の系列会社と258の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。65年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

セーフハーバーポリシー

このプレスリリースは、改定された米国1933年証券法第27条Aおよび改定された米国1934年証券取引所法第21条Eの意味で、米国1995年民事証券訴訟改革法に定義される「将来予想に関する記述」に該当します。将来予想に関する記述は、「だろう」、「期待する」、「予想する」、「将来」、「意図する」、「計画する」、「考えられる」、「見積もる」などの語句や、類似の記述により特定できます。また、このプレスリリースでの管理部門の発言や、企業運営やビジネス展望にも将来予想に関する記述が含まれます。これらの記述は、実際の結果が将来予想に関する記述に記載された内容と大幅に異なる可能性のある一定のリスク及び不確実性を含んでいます。詳細については、米国証券取引委員会に提出済みのHanwha SolarOneの報告書(様式20-Fの年次報告書を含む)をご参照ください。当社は新たな情報、将来の事象、またはその他の結果に関わらず、法的な要求がない限り、将来予想に関する記述を更新する義務を負いません。

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top