ハンファトタル"プラスチック・ボトルキャップの原料"世界一流商品に選定

  • 飲料用ボトルキャップ用HDPE、2015年に韓国及びグローバルマーケットにおいてともにトップの座
  • 2015年の太陽電池封止材用EVAの世界一流商品の選定に次ぐ2度目の快挙
  • 代表的な高付加価値の合成樹脂製品のプラスチック・ボトルキャップ …3gに集約された技術力


[2017年2月9日] ハンファトタル(代表取締役:金熙喆(キム・ヒチョル))のプラスチック・ボトルキャップ用の樹脂原料製品が世界一流商品に選定され、ハンファトタルの高付加価値の合成樹脂製品の技術力が再び認められた。

ハンファトタルは、自社の飲料用キャップ用HDPE*が、韓国・産業通商資源部が主管し、KOTRA(大韓貿易投資振興公社)が選定する世界一流商品に選定されたと9日発表した。


* HDPE : High Density Poly Ethyleneの略称。
  合成樹脂製品の高密度ポリエチレンであり、各種のフィルムおよびブラスチック容器などの原料として用いられる。

世界一流商品とは、世界のマーケットシェアで5位以内ないし5%以上の製品のうち、世界市場の規模が5000万ドル(年)、輸出規模は500万ドル(年)以上の製品をいう。

ハンファトタルのボトルキャップ用HDPEは、韓国マーケットシェアのトップ(76%、2015年基準)はもちろん、81万トン(年)規模の世界市場においても12%のシェアを占めてトップの座についた。

2015年には太陽電池封止材用EVA製品が世界一流商品として選定されたハンファトタルは、今回はボトルキャップ用HDPE製品が世界一流商品に選定されたことで、高付加価値の合成樹脂分野でのグローバル競争力を改めて証明したのである。

このボトルキャップ用HDPEは、ミネラルウォーターや炭酸水、各種の飲料用プラスチックボトルに使われ、1個当たりの重量は1~4gに過ぎないが、ユーザーのニーズとエンドユーザーの使用上の便宜を図るためにあらゆる技術が投入されている。

プラスチック・ボトルキャップは、手で一定の力と圧力を加えると簡単にオープンできるすべり性と、ボトルの中身が漏れないようにきつく締まるという特性を同時に満たす必要がある。

また、熱い液体や炭酸によるプラスチックボトルの内部圧力に耐える必要があり、飲食料用のため無味無臭のクリーン性および人体に無害であることを立証するための厳しい手続きによる認証を獲得しなければならない。

ハンファトタルの関係者は、「プラスチックのボトルキャップは、同じ原料で生産しても微妙な物性とスペックにより品質はピンからキリまである」として「ボトルキャップを採用しているユーザーの様々なニーズに応えなければならない高付加価値製品」であると説明した。

グローバル飲料市場が成長を続けているだけに、プラスチック・ボトルキャップ用の合成樹脂製品市場の見通しは明るい。

業界によると、グローバル飲料市場の規模は、2015年を基準に、約6000億リットル(年)の販売規模であり、毎年10%ほど伸び続けている。中でもハンファトタルは、急成長が続く中国市場において2008年以降マーケットシェアトップを占めているなど、グローバル市場において底堅い競争力を確保している。

ハンファトタルの関係者は、「今回の世界一流商品の選定は、ハンファトタルが先導的石油化学企業を目指して多様な高付加価値製品を開発するために努力した賜物」だとして、「今後、全事業部門の高付加価値化を持続的に推進し、海外の競合他社とのギャップをさらに広げる計画」だと述べた。

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには61の系列会社と325の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。65年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top