ハンファグループの石油化学事業、業界トップに

  • サムスン総合化学はハンファ総合化学、サムスントタルはハンファトタルに社名変更
  • 積極的な支援と投資で国内トップを超え、グローバルトップ5への跳躍を目指す
Hanwha General Chemical


[2015年4月30日] ハンファグループ (会長金昇淵(キム・スンヨン))が昨年末から買収手続きを進めてきたサムスンの系列会社4社のうち、サムスン総合化学とサムスントタルの経営権取得手続き(取得持分:サムスン総合化学57.6%、サムスントタル50%)が完了し、両社はハンファグループの傘下に加わった。

サムスン総合化学とサムスントタル は30日、臨時株主総会と理事会を開き、社名をそれぞれハンファ総合化学とハンファトタルに変更した。

ハンファ総合化学の新しい代表取締役にはサムスン総合化学の洪鎭秀(ホン・ジンス)経営支援室長と
ハンファグループ石油化学部門の金熙喆(キム・ヒチョル)PMIチーム長の2名が選任された。またハンファ総合化学の新しい代表取締役にはハンファグループ石油化学部門の金熙喆PMIチーム長が選任された。

ハンファ総合化学の洪鎭秀代表は会社の運営を、金熙喆代表はハンファ総合化学とハンファトタルの相乗効果及び効率の極大化をそれぞれ任される。

金昇淵会長は、今年の新年の挨拶で、「ハンファグループは、数十年先を 見据えた対応により、企業の根幹に関わる競争力強化に集中してきた。今後も、私たちが得意としている事業により一層集中することで、ハンファグループのコアコンピタンスを世界水準に革新していきたい。この度、新しく業界のリーダーとなった防衛産業部門と化学部門は、ハンファグループの先代会長と私が就任当時から情熱を注いできた事業であるだけに、並々ならぬ使命感を持って会社を一流企業に成長したい」と述べた。

これを受けてハンファグループは、この60年間ハンファグループの実質的な成長をけん引してきた中核事業の石油化学事業を、今後もハンファグループと韓国を代表する事業に成長させていく戦略を立てている。その一環として、ハンファ総合化学とハンファトタルがグループに新たに加わったことで韓国トップに跳躍した石油化学事業を、さらにグローバル「トップ5」に成長させるという目標を実現するために、支援と投資を惜しまない
方針だ。

ハンファグループは、自社の石油化学部門が持つ競争力にハンファ総合化学とハンファトタルの優れた運営ノウハウなどを融合することで、相乗効果の極大化を図ることができると期待している。ハンファ総合化学とハンファトタルが加わったことでハンファグループの石油化学部門の売上は約19兆ウォンに上り、韓国の石油化学分野で1位の座を占めることになった。また、石油化学の基礎原料であるエチレンの生産規模は世界第9位の291万トンに増え、規模の経済によりコスト競争力を向上させることができるようになった。

合わせて、ナフサ、コンデンセート、LPGと原料ポートフォリオを多角化し、安価な原料をベースとする北米・中東の石油化学会社との競争にも備えられるようになった。従来のエチレン一辺倒の製品群を拡充し、ポリプロピレン、パラキシレン、スチレンモノマーだけでなく、軽油、ジェット燃料などのエネルギー製品へと製品を多角化し、安定的な経営が可能になった。

これについてハンファトタルの金熙喆代表は、「今後、ハンファグループの化学部門の系列会社間で相乗効果が本格的に出てくれば、さらなる競争力の強化に繋がる」とし、「変化を通じて誇らしい新たな歴史の主人公になろう」と述べた。

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには61の系列会社と325の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。65年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top