ハンファ・ソーラーワンが市民出資によるドイツのPVパークに8.2 MWpを供給

地域のエネルギーパートナーシップが 鉄道沿いのPVパークを設置を完了

Hanwha SolarOne Supplies 8.2 MWp to German PV Park Co-financed by Local Citizens


[イスマニング、2013年10月2日] 太陽光発電(PV)ソリューションの世界的大手プロバイダであり、韓国トップ10企業に入るハンファグループの提携企業でもあるハンファ・ソーラーワン(Hanwha SolarOne)は、GSWゴールド・ソーラーウィンド・マネジメント社が施工したバイエルン州のPVパークに8.2 MWpの太陽電池モジュールを供給しました。また、シュトラウビング市およびシュトラウビング ボーゲン郡の住民は、地域のエネルギーパートナーシップを通してこのPVパークに投資を行いました。ハンファローラーワン社の管理部門部長メンユン・キム氏は、「GSWは、計画、財政、地域貢献の観点を兼ね備えた模範プロジェクトの実現に成功しました。」とコメントしました。「シュトラウビング市とシュトラウビング ボーゲン郡の市民による持続維持可能な投資はとても喜ばしいことです。」

地域の再生可能エネルギー発展に対する市民の貢献

エネルギーイニシアチブ「GSW-Stadtwerke Straubing Bürgerenergie II GmbH & Co.KG」は、GSW、地方公共企業のスタッドヴェルケ シュトラウビング、シュトラウビング市、アッティング地方自治体の提携により成り立っており、その合計投資額の20%以上を市民が出資しています。このPVパークのほかに、ニーダーザクセン州ベーゼルには、地域のエネルギープロジェクトにより、3.1 MWの風力タービン5基で構成される風力発電所が建設されています。この「Straubing Bürgerenergie II」プロジェクトを通して、年間4,700万kWhの自然エネルギーが生成されると予測されています。「このプロジェクトは、シュトラウビングで初めてのエネルギーイニシアチブであったため、地域の関心も非常に高く、市民共有権はたった数日間で売り切れました」と、GSWゴールド・ソーラーウィンド・マネジメント社部長ジョセフ・ゴールド氏は述べています。「市民の皆さんの貯蓄を投資していただいているため、当社では予定配当の提供を最優先しています。そのため、徹底した審査を実施し、シュトラウビングでのプロジェクトにハンファの太陽電池モジュールを採用しました。ハンファの高品質モジュールなら、今後数十年に渡りクリーンエネルギーを供給できると確信しています。」レルヒェンハイドII PVパークは、ICE高速列車が走り抜けるレルヒェンハイド付近の線路両側の3地域に電力を供給しています。7週間にわたる工事を経て、2013年4月末に、地方公共企業のスタッドヴェルケ シュトラウビングにこのPVパークが接続されました。パークの総発電量12.4 MWpの内、8.2 MWpをハンファ・ソーラーワンが供給しており、GSWがパークの運営と整備を担当します。GSWは、この他にバイエルン州ファタースドルフに市民出資による小規模の2MWp太陽光発電プラントを2013年9月に建設し、これにもハンファ・ソーラーワンのモジュールが使用されています。

詳細情報:

Hanwha Presseservice
A&R GmbH
電話: (4989) 413 01 753
Eメール: hanwhagermany@arpartners.com

レナ・ベルグ(ハンファ・ソーラーワン)
PRマネージャー
電話: (4989) 2175 667 393
Eメール: lena.berg@hanwha-solarone.de

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには61の系列会社と325の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。65年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

ゴールド・ソーラーウィンド・マネジメント

GSWゴールド・ソーラーウィンド・マネジメントは、持続可能エネルギー生産プロジェクトの実現および運営管理を専門とする企業です。現在、同社は64箇所の風力発電所と、30MWの市民出資型太陽光発電所を運営しています。

詳細情報: www.gold-solarwind.de

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top