製品とサービス > 系列企業

ハンファ資産運用

1988年に設立したハンファ資産運用は、国内外の株式、債券からMMF、再間接ファンド、社会間接資本、デリバティブ、不動産、ヘッジファンド、ETF、特別資産、PEFなどにいたる多様な商品群をそろえている総合資産運用会社であります。2015年末現在、受託高66兆3,791億ウォンで企業ランク3位を占め、顧客を最優先とする原則と運用哲学をもとに商品開発、リサーチ、コンプライアンス、リスク管理など、各分野で業界最高の専門性とノウハウ、体系的なシステムを有しています。

Hanwha Asset Management


長年培ってきた運用ノウハウと、マーケットの変化に先立って対応するハンファ資産運用の革新的で体系的なシステムは、「2015モーニングスターファンド大賞」のベスト海外株式型運用会社に選定、「2015大韓民国ファンド大賞」の今年度の革新ETF部門受賞(ARIRANGスマートベターETF)、「2015韓国ファンド大賞」のインデックスタイプベストファンド部門受賞(ハンファスマート++ インデックス証券投資信託)、「2016大韓民国ファンド大賞」のベスト国内債権型ファンド(ハンファ短期公債証券投資信託)受賞などの成果に繋がりました。

アジア専門の資産運用会社としての立地を強化するため、戦略的な海外進出にスピードを出しています。シンガポールではRFMCs(Registered Fund Management Companies)を取得し、新興市場の有価証券に特化されたアジア地域の資産運用ハブとして育成する計画です。

詳細情報については、下記のリンクをご覧下さい:

関連系列企業

ハンファは、ケミカル・素材、機械・防衛産業、太陽光エネルギー、金融、サービス・レジャー、建設部門において事業を展開しています。数を増す世界各地の系列会社の統合を通して、持続可能性のパワーを動力に変え、引き続きさらなる価値をお客様にお届けできるよう良質な成長を目指します。

Back to top