コーポレートビデオ

業界をリードするリーダーとしての65年余りの実績を携え、ハンファの製造・建設ビジネスは、
基礎化学や新素材から不動産開発や太陽光発電の総合ソリューションに至るまで、
幅広い分野で展開し続けてきました。

金融ネットワークは、銀行、保険、資産運用、証券をカバーし、
韓国第2の非銀行系金融グループとなりました。

サービス・レジャーの分野では、小売やリゾートビジネスを展開し、
高級ライフスタイルサービスを提供しています。

Corporate Video

コーポレートビデオ | 日本語

//www.youtube.com/embed/9346b5Et38s?&autoplay=1

ハンファといえば自ずと思い浮かぶ二つの言葉があります。「信用」と「誠実」!

創業以来、ハンファのコアバリューでもあるこの二つの言葉が意味する精神は数十年が過ぎた今なおハンファの道しるべとなっています。

1952年、戦争により廃墟と化した国の再建のためにダイナマイトなどの火薬を製造することからハンファの歴史は始まりました。当時はあえて危険を覚悟してまで 火薬事業に乗り出す企業は多くない時代でした。

『火薬に従事する者は「正確」が「第一」だ。決められた時間、決められた場所で正確に爆発する火薬のように。そのためには同僚同士が互いに心から信じ合い、頼れるようにならなければならない』ハンファグループの創業者である金鐘喜先代会長の言葉です。

創業初期から常に強調してきた「チームワーク」と「正確性」への信念はハンファならではの強力かつユニークな文化となりハンファグループ固有のDNAとして発展してきました。

ハンファは、様々な分野と地域に事業を拡大し、成長してきました。1997年のアジア通貨危機と2008年のグローバル景気低迷により多数の企業が倒れたときもハンファは決して揺れることなくこれらの危機を乗り越えてきました。長年喜怒哀楽を共にしてきたハンファ人の信用と誠実がその基盤にあったからでしょう。

今日ハンファは、太陽光エネルギーと建設分野においてグローバルリーダーとして成長し史上最大規模の中東建設プロジェクトを進めています。

金融部門においてもグローバルマーケットに進出するなど急変する金融市場の変化に持続的に対応し顧客の夢を実現するための金融サービスを提供しています。

多数の企業が信用と誠実を掲げていますが、実行に移す企業はそれほど多くありません。

ハンファは、目先の利益よりも常にバリューを重視し、なぜ行うのか、どのような方法で進めるかを、より大事にしてきました。

顧客との約束を必ず守りパートナー企業との関係を重視し共に分かち合って社会に貢献することそれがハンファの精神です。

私はハンファグループの社報「ハンファ・ハンファ人」のエディターエディー・チョンです。

さっそくハンファ精神の信用を実践しているハンファ人に会いに行きましょう。

ケミカル&素材

ここはヨス。韓国の代表的な石油化学工場。ここに20年以上一緒に仕事をしている二人がいます。

Chief editor)
どうもご無沙汰しています。 20年間一緒に働くのは結構大変だったと思いますが。

キム・ウンジョン)
ハンファのメンバーは、お互い格別な信頼を持っています。 おそらくその信頼のおかげで緊密に協力できたと思います。まるで私たちがやっている仕事みたいにです。

ジン・ソンジョン)
ケミカルも人間関係のように融合の技術です。

キム・ウンジョン)
その融合から産業の基礎を築く新しい技術が生まれるのです。

ハンファが規模の経済を実現し石油精製から基礎原料、樹脂、塩素、苛性ソーダ、新素材などの様々な原料のポートフォリオを揃え、いろいろな化学製品を生産する理由も

また、友好な労使関係のために取り組み、それを通して安定的な製品供給を可能にしていることも

結局、私たちの生活を一層便利に、価値あるものにしていくという目標を達成するためです。

ジン・ソンジョン)
ハンファは、これらの基礎素材をもとに様々な先端素材製品を生産しています。

世界的なレベルのStrongLite(GMT)とSuperLite(LWRT)などの自動車軽量化素材は、すでに世界的な自動車メーカーに供給しています。

Chief editor)
これらの製品は、世界各地の多様な販売拠点を通してグローバルに供給されています。

石油化学は産業だけでなく暮らしの価値を高める大事な事業なのですね。生活と産業の礎を築くハンファとハンファ人が一層誇らしく思えます。

航空&機械

この研究所には、父と娘、婿と、2世代が勤めている家族がいます。

Chief editor)
最初お会いした時はお一人だったのに、今は3人に増えているんですね。

キム・ジェイル)
家族で同じ会社で働くというのは、この職業と会社に対して信頼しているということでしょう。

キム・ソンヒ)
その通りです。父の仕事を見て、ハンファの精密機械技術は本当にすばらしい技術だと思いました。

人間にはできない危険な仕事や高度の精密さを要する仕事を代わりにしてくれます。その結果、産業の競争力は一層強化され、人々の生活はより便利になるでしょう。

このような技術が発展していけば夢見ていた世界が現実になるはずです。

ハンファが絶えず技術を発展させ、電子光学や航空電子、無人制御など圧倒的な先端のコア技術を保有していることもやはりその技術を通じて 未来へ近づける可能性を実現しているのです。

パク・ボンギョ)
次世代ロボットソリューションの開発を通して、新しい世界にしていくという目標も人々に一層安全で便利な未来を提供したいというハンファの意志です。

Chief editor)
よりよい生活のためにハンファの技術は毎日進歩し続けているのですね。

太陽光エネルギー

ここは死の環境汚染敷地を環境にやさしいエネルギー発電設備で再生可能な地にした米メイウッド太陽光発電所

Chief editor)
クリストフ博士、こんにちは。死の地がまったく新しく生まれ変わったようですね。

クリストフ・ルードウィヒ博士)
諦めるわけにはいきませんでした。これからも人類の居場所である地球を守ることですから

太陽光は人類のエネルギー生産と使用を根本的に替える(エコソリューションです。地球の可能性を最大値まで高めることでもあります。

ハンファは、太陽光において世界最大規模のセル生産キャパを保有しているグローバル・リーディング・カンパニーです。

また戦略的に多角化された製造拠点を通して競争力を確保しています。

Chief editor)
セルだけでなくハンファは、ポリシリコンからインゴット、ウェハー、モジュールとダウンストリーム事業にいたる太陽光全体のバリューチェーンをカバーするトータルソリューションを提供しています。

クリストフ・ルードウィヒ博士)
そうです。ここドイツの技術革新センターでは世界最高品質の技術力を備えるために研究しており、ハンファの製品は外部の各種機関の厳しい品質テストに高い成績で合格し、その信頼性を確保しています。

親企業であるハンファグループの信頼とグローバルネットワーク、規模の経済、ハンファQセルズのオリジナル技術と効率の高いオペレーションをもとに、ハンファの太陽光事業は、欧州、アジア、米国など世界の顧客にご満足頂いています。

私たちは、気候変動やエネルギー不足、貧困のような地球レベルの問題を解決する最適のソリューションは、太陽光であると確信しています。私たちは、太陽光が地球でもっとも信頼できる再生可能エネルギー源になるよう努力します。

Chief editor)
太陽光は、単なるエネルギーソリューションではなく、次世代のための持続可能な地球環境を守る事業ということですね。

金融

ここはベトナムの金融のメッカ、ホーチミン。ハンファの金融系列会社はアジア各地に進出し韓国金融の強みを発揮しています。

Chief editor)
今もやはり信頼を大事にしているんですか。

Trang)
もちろんです。金融は何よりも信頼が命です。私だけではなく、ハンファがもっとも大切にしている企業精神も信頼です。

その信頼をもとにハンファは今日資産規模100兆以上のグローバル金融企業に成長したといっても過言ではありません。

ハンファの金融ビジネスは生命保険や損害保険はもちろん、証券、資産運用、貯蓄銀行にいたるトータル金融ネットワークをもとに

70年以上韓国で蓄積してきた金融ビジネスノウハウを背景に世界の顧客を対象により安定的で信頼できる先進金融システムを運営していきます。

Chief editor)
信頼のハンファ!

世界のお客様により豊かな明日を提供するでしょう。

建設

ここは砂漠の奇跡といわれるイラクのビスマヤ。熱い砂漠で情熱的に仕事をしていた彼に再会しました。これは何と。物凄い規模ですね。

Chief editor)
こんなにきつい環境で仕事ができるエネルギーはどこからわいてくるのでしょうか。

アリ)
顧客と同僚との深い信頼が砂漠の奇跡をつくっていると思います。一人の力だけでは、これほどの規模の奇跡は無理です。信頼をもとに一緒に挑戦するのです。

建設は新たな世界をつくる事業です。

世界最大規模の都市開発プロジェクトであるイラク・ビスマヤプロジェクトの受注成功と遂行先端技術で完成した世界最大規模のドーム球場であるフィリピン・アリーナ最大規模のPCプラント工場の設立にいたるまでハンファはグローバル建設において豊富な経験を持っています。

世界各地でよりよい未来を建設するハンファの歴史は止まることなく続きます。

Chief editor)
この3年間、海外建設の売上が増え続けているそうですが、
グローバル企業として成長しているハンファのこれからが期待されます。

サービス&レジャー

私は今ハンファのサービス・レジャー事業の代表的な二人に会いに行きます。

Chief editor)
今日もやはり笑顔ですね。

ユ・ユンジョン)
もちろんです。私たちの笑顔で、お客様も笑顔になります。

キム・ピルド)
サービス・レジャーは、お客様を笑顔にするビジネスですから。

ユ・ユンジョン)
お客様が幸せになってこそ私たちもお客様と一緒に笑顔になれると思います。私たちはお客様の生活に品格を添えさらに豊かにする様々な事業を展開しています。アクアリウムとゴルフ場などのレジャーにいたるまで韓国の代表的なレジャー、ライフスタイル企業だといえます。

韓国のトレンドをリードするプレミアム・リテーラーであるギャラリアデパートからソウルの中心部にあるラグジュアリ・ブティックホテルのザ・プラザ、12のリゾートを保有した韓国最大のコンドミニアム・チェーンと

キム・ピルド)
私が担当している免税店事業もあります。韓国の代表的な観光名所であるソウルとチェジュに世界的なレベルの免税店を運営しています。

ユ・ユンジョン)
ハンファは、最高の施設と規模を備え世界最高のサービスを提供するという姿勢で韓国のライフスタイルをリードしています。

長年のノウハウと専門性をもとに、中国など海外にも進出しています。

Chief editor)
それでハンファが韓国の代表的なサービス・レジャー企業なのですね。

お二人の笑顔も世界トップクラスだと思います。いつまでもその笑顔をお願いします。

ハンファ

そして、ここに協力企業から始めハンファのメンバーになった人物がいます。

Chief editor)
50年前の初契約…覚えていますか。

Ki-seok Hong)
忘れるはずがありません。ハンファの家族になった日ですから。当時に比べると、本当に大きく成長し、発展したと思います。

Chief editor)
なるほど。ハンファはあなたにどんな意味でしょうか。

Ki-seok Hong)
一緒に成長する家族のようなものです。私から始まったハンファとの縁は私の息子に継がれています。努力すれば全て報われます。

ハンファは協力企業を家族のように思います。おかげで協力企業も成長し、ハンファも成長するいわばともに成長するシステムです。ハンファで一番うれしかったことは、私達のような協力会社を信頼してくれたことです。パートナーも同じハンファメンバーだと思ってくれたのです。

ですから、ハンファのお仕事を一番大事なプロジェクトだと思いました。お互い信頼しあった結果だと思います。

Chief editor)
60年以上のハンファの歴史でその中心にあったのはやはり信頼だったんですね。

パートナーも同じハンファ人。
ハンファという企業の真意のこもった信頼が感じられる言葉です。

ハンファ人を取材していて感じたことは今日のハンファが決して一人の力で成長したのではないということ一人ではなく、お互いを繋げる力はハンファ人の心の中にあった、いつまでも変わらない信頼だということ!

すべての出会いとすべての縁が大切で信頼が蓄積されると成功につながります。ハンファとパートナー社も一緒に幸せになる未来私たちの関係のようにいつまでもそばにいる関係

ハンファが約束します。

私がこれまで会ってきたハンファ人は当時も今も黙々と自分の仕事に励んでいます。お互いへの信頼を守りながらそして、その信頼は顧客への信頼になります。

信頼のパートナー
ハンファ

ハンファプロフィール

ハンファは、ケミカル・素材、機械・防衛産業、太陽光エネルギー、金融、サービス・レジャー、建設部門において事業を展開しています。ハンファと事業の詳しい内容については、ハンファプロファイル2017をダウンロードしてご覧ください。ハンファの最新のブローシャーがモバイルアプリケーションでリリースされました。
アプリをインストールするとハンファの情報をご確認いただけます。

Back to top