ハンファQセルズ、インドに141MW規模の太陽光モジュール供給契約締結

  • インドの6大企業の一つであるマヒンドラ(Mahindra)グループの再生可能エネルギー系列会社「マヒンドラサステイン」に、141MW規模のモジュールを供給
  • 供給するモジュールは「ハンファソーラーHSL 72S」、今年10月~12月船積み予定


[2016年11月9日] ハンファQセルズは、インドのマヒンドラ(Mahindra)グループの再生可能エネルギー関連会社である「マヒンドラサステイン(Mahindra Susten Pvt. Ltd.、以下MSPL)に141MW規模の太陽光モジュールを供給する契約を締結した。

ハンファQセルズが供給する太陽光モジュールは、ハンファQセルズの中国生産法人で生産されるハンファソーラーブランドの「HSL72」であり、これまで30カ国以上に供給してきた製品である。同契約による供給規模は、マヒンドラグループ保有の太陽光プロジェクト(280MW)の半分に達する規模であり、今年10月から12月まで供給する予定だ。これらのモジュールは、グラジャート州(Gurajat)、タミル・ナードゥ州(Tamil Nadu)、そしてテランガーナ州(Telangana)のプロジェクトに供給されることになる。

マヒンドラグループは、親企業の「マヒンドラ&マヒンドラ(Mahindra&Mahindra)」が、1945年、Jeepの組立メーカーとして創業して以来、71年の歴史を誇るインド企業ランキング6位のグローバル企業である。特にマヒンドラグループは、自動車、航空宇宙、金融、貿易などの系列会社を抱えており、全世界100カ国以上にグローバルネットワークを構築している。韓国では、2010年サンヨン自動車を買収合併したグループとして知られている。

ハンファQセルズの新興市場事業部長を担当する金孟潤(キム・メンユン)常務は、「2016年第2四半期にインドの太陽光施工、設計分野でマーケットシェア1位(10.4%)を占めたマヒンドラグループと太陽光モジュール契約を締結したことで、ハンファQセルズのインド内における立地は、今後一層強固になるだろう」と述べた。ハンファQセルズは、今年度に昨年比3倍増の600MWの販売を予想している。

一方、インドのモディ総理は、「2020年まで、計100GWの電力を太陽光発電で生産する」と発表している。ハンファQセルズは、今年初め、インドのアダニグループとの50MW規模の太陽光モジュール供給契約の成功をはじめ、相次ぐ大型契約の成功などにより、インド市場への攻略に拍車を掛けている。

ハンファQセルズ

ハンファグループ内の太陽光関連企業2 社を統合し2015年2月にハンファQ セルズ(NASDAQ:HQCL)を設立。"Engineered in Germany"のブランドコンセプトのもと、ドイツのR&D本社から先進的な技術や革新的な研究開発をグローバルに展開するとともに、ハンファグループのネットワークを活かし、欧州、北米、アジア、南米、アフリカ、中東諸国でビジネスを展開している。生産施設はマレーシアと中国にあり、2018年第1四半期時点でセル/モジュール生産能力は8GWを誇る。太陽光セル・モジュール・システムの開発・生産・販売、発電所建設およびEPC(設計・調達・建設)事業など太陽光ビジネスの全分野でソリューションを提供している。

詳細情報: www.hanwha-qcells.com/ja/qcells-office

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには61の系列会社と325の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。65年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top