ハンファQセルズ、スチールフレームモジュールで「インターソーラーアワード2017」を受賞

  • Q.PEAK RSF L-G4.2のスチールフレームをはじめとする様々な革新的技術、インターソーラーアワード審査委員団に強い印象を残す
  • スチールフレームの設計、分散型ジャンクションボックス、簡単なマウンティングシステム、Q.ANTUM技術が融合して高い発電量・優れたシステム性能・廉価な設置コストや発電単価など、様々な強み
  • ハンファQセルズのチョン・ジウォングローバルCTOは、「ハンファQセルズのスチールフレームモジュールは、ユーリティリティ規模の太陽光発電用モジュールの新しい産業標準をつくる可能性が高い」と述べる


[2017年5月31日] ハンファQセルズ(ナスダック:HQCL)が、「インターソーラーアワード2017(Intersolar Award2017)」のフォトボルタイク(Photovoltaics:太陽光発電)部門で受賞した。審査委員団は、最終候補にのぼった10製品、延べ51の候補製品のうちハンファQセルズのQ.PEAK RSF L-G4.2太陽電池モジュールを最も革新的な製品として選定した。会社を代表して受賞したハンファQセルズのチョン・ジウォングローバル最高技術責任者(CTO)は、「インターソーラーアワード審査委員団の決定を大変嬉しく思う。ハンファQセルズの新しいスチールフレームモジュールは、多様な次元の革新的技術と高性能セル技術量子(Q.ANTUM)を融合した製品で、性能や設置コスト、発電単価(LCOE)の改善によってユーティリティ規模の太陽電池モジュール分野で新しい産業標準を設定できると思う」と述べた。



Q.PEAK RSF L-G4.2:次世代ユーティリティ規模の太陽電池モジュール

Q.PEAK RSF L-G4.2は、最高システム電圧1,500Vの単結晶72セルQ.ANTUM太陽電池モジュールで、
次のような革新的技術を統合して最低LCOEを達成している。
    · Qセルズのスチールフレーム技術
  •    - 亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金コーティングの革新的スチールフレーム
  •    - 亜鉛メッキスチールに比べ10倍以上強力な耐腐食性
  •    - カットエッジのセルフ復元メカニズム

    · 分散型Q.BOX
  •    - モジュール上端の両角にプラグ型MC4コネクタが配置された分散型ジャンクションボックス
  •    - どのような設置タイプにも完璧に合うカスタマイズ型のケーブル長さ調節機能
  •    - 最適化されたケーブル長さで電気抵抗による損失減少
  •    - 迅速で簡単に設置

    · 簡単なマウンティングシステム
  •    - 小さなマウンティングキーと自動タッピングネジだけで設置構造物に装着
  •    - 設置構造物に装着する際、クランプマウンティング方式の標準システムに比べ設置時間が60%以上短縮
  •    - モジュール間の間隔なしに装着可能なため設置規模の縮小またはシステム出力の向上が可能
  •    - 装着に必要な資材を大幅削減

    · Qセルズならではのクォンタム(Q.ANTUM) セル技術
  •    - 裏面に別途保護膜をかけた単結晶太陽電池セルで最大出力375Wpを達成
  •    - 標準型72セルモジュールのうち業界最高効率を達成
  •    - 高い出力密度でBoSコストを削減
  •    - Qセルズ発電量保証機能:LeTID防止、LID防止、PID防止、ホットスポット保護、Tra.Q技術

ハンファQセルズ

ハンファグループ内の太陽光関連企業2 社を統合し2015年2月にハンファQ セルズ(NASDAQ:HQCL)を設立。"Engineered in Germany"のブランドコンセプトのもと、ドイツのR&D本社から先進的な技術や革新的な研究開発をグローバルに展開するとともに、ハンファグループのネットワークを活かし、欧州、北米、アジア、南米、アフリカ、中東諸国でビジネスを展開している。生産施設はマレーシアと中国にあり、2018年第1四半期時点でセル/モジュール生産能力は8GWを誇る。太陽光セル・モジュール・システムの開発・生産・販売、発電所建設およびEPC(設計・調達・建設)事業など太陽光ビジネスの全分野でソリューションを提供している。

詳細情報: www.hanwha-qcells.com/ja

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには61の系列会社と325の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。65年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

セーフハーバーポリシー

このプレスリリースは、改定された米国1933年証券法第27条Aおよび改定された米国1934年証券取引所法第21条Eの意味で、米国1995年民事証券訴訟改革法に定義される「将来予想に関する記述」に該当します。将来予想に関する記述は、「だろう」、「期待する」、「予想する」、「将来」、「意図する」、「計画する」、「考えられる」、「見積もる」などの語句や、類似の記述により特定できます。また、このプレスリリースでの管理部門の発言や、企業運営やビジネス展望にも将来予想に関する記述が含まれます。これらの記述は、実際の結果が将来予想に関する記述に記載された内容と大幅に異なる可能性のある一定のリスク及び不確実性を含んでいます。詳細については、米国証券取引委員会に提出済みのHanwha SolarOneの報告書(様式20-Fの年次報告書を含む)をご参照ください。当社は新たな情報、将来の事象、またはその他の結果に関わらず、法的な要求がない限り、将来予想に関する記述を更新する義務を負いません。

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top