Qセルズモジュール、Facebookデータセンターの電力を支援する

  • ウォルトンEMC社とシリコンランチ社は、Qセルズモジュールを使用してFacebookのニュートンデータセンターに102.5MWの電力を供給するプロジェクトを受注しました


[2020年1月23日] 世界をリードするトータルエネルギーソリューション企業であるQセルズは、2019年12月12日に米国ジョージア州におけるFacebook 初の太陽光発電プロジェクト、バンクロフトステーション太陽光発電所の稼働の記念式典に参加しました。102.5MWの太陽光発電施設が稼働する同式典にはFacebook、ウォルトンEMC社、シリコンランチ社および地域の代表者が参加いたしました。

Facebookは2018年3月にニュートン郡のデータセンターについて発表した際、電力供給事業者にウォルトンEMCを選びました。ウォルトンEMCは2018年12月、データセンターに100%再生可能エネルギーを供給する契約の一環として、シェル(Shell)のアメリカ太陽光発電のプラットフォームであり、米国内最大の独立系太陽光発電事業者のひとつであるシリコンランチとの契約を発表しました。

このプロジェクトは、州全体に大きな経済効果をもたらしました。Facebookデータセンターとそれに付随するニュートン郡での投資をサポートするため、シリコンランチはアーリー郡で過去10カ月に675名以上を雇用し、ネクストラッカーの「トゥルーキャプチャー」※1を利用する単軸追尾型架台システムの組み立てと設置を行いました。太陽電池モジュールQ.PEAK DUO L-G5.2を350,000枚以上設置し、東西1,200エーカー以上の規模となりました。設置したモジュールは、ホイットフィールド郡にあり、西半球で最大規模のQセルズ製造工場で最初に製造されたものでした。

「このプロジェクトは、ジョージア州を太陽光発電のような革新的分野において先導的な立場にし、州全体の経済発展へ寄与する企業の協調的アプローチの代表例となるものです。」とブライアン・P.ケンプ州知事は述べました。「ジョージア州北東部にあるQセルズの工場で製造され、アーリー郡に位置するシリコンランチの太陽光発電所に設置された世界トップクラスの太陽電池モジュールは、Facebookのような持続可能性に焦点を当てた大手企業がジョージア州に拠点を持つ道を開いてくれました。ウォルトンEMCのような優れた地域経済の開発パートナーによって推進されたこの連携は、ジョージア州が7年連続ビジネス環境ランキング1位という称号を獲得した理由の大部分を占めており、私たちの州の太陽光発電業界の将来に期待を抱いています。」

Qセルズのキム・ヒチョルCEOは次のように述べています。「この新しい施設の稼働はQセルズの20周年を祝うと同時に、Qセルズがアメリカの顧客に高性能なモジュールを提供し、ジョージア州の経済に良い影響を残しました。Qセルズは、Facebookの再生可能エネルギー活用への取組みと、世界的にも大規模な発電所開発に取り組んでいるウォルトンEMCとシリコンランチを称賛いたします。」

ハンファQセルズ

「フォーチューン・グローバル500」に選出され、韓国のトップ10企業であるハンファグループ内の太陽光関連企業2 社を統合し、2015年2月にハンファQ セルズ(NASDAQ:HQCL)を設立。”Engineered in Germany“のブランドコンセプトのもと、ドイツのR&D本社から先進的な技術や革新的な研究開発をグローバルに展開するとともに、ハンファグループのネットワークを活かし、欧州、北米、アジア、南米、アフリカ、中東諸国でビジネスを展開している。生産施設はマレーシアと中国にあり、2018年第1四半期時点でセル/モジュール生産能力は8GWを誇る。太陽光セル・モジュール・システムの開発・生産・販売、発電所建設およびEPC(設計・調達・建設)事業など太陽光ビジネスの全分野でソリューションを提供している。

詳細情報: http://www.q-cells.jp

ウォルトンEMC社について

ウォルトンEMCは、ジョージア州アトランタからアテネの間にある10郡のエリアでサービスを提供する顧客所有の電力会社です。主な業務は、130,000の住宅、商産業の顧客に優れたサービスを提供すると同時に、地域のコミュニティにも対応しています。

詳細については:  facebook.com/waltonemc and waltonemc.com

シリコンランチ社について

シリコンランチは、シェル(Shell)のアメリカにおける太陽光発電プラットフォームであり、米国内最大の独立系太陽光発電会社のひとつです。フォーチュン500企業や電気協同組合など、全国の多様な顧客とシリコンランチとの取り組みは、効果的なソリューションを提供する実力を示しています。同社の事業ポートフォリオには、ジョージア州、テネシー州、アーカンソー州、ミシシッピ州での最初の大規模太陽光発電プロジェクトを含む、ニューヨーク州からカリフォルニア州までの14州の125を超える施設が含まれています。シリコンランチは、ジョージア州の大規模太陽光発電の先駆者であり、今では州全体で1GWを超える市場のリーダーとして認められています。

詳細については:  siliconranch.com and go to facebook.com/siliconranch

セーフハーバー(Safe-Harbor)ルールに基づく記述

このプレスリリースには将来予想に関する記述が含まれています。これらの記述は、1933年証券法§27A(その後の改正を含む)および1934年証券取引所法§21E(その後の改正を含む)の意義の範囲内、ならびに1995年米国民事証券訴訟改革法で定義される「将来予想」に関する記述で構成されています。これらの将来予想に関する記述は、「予定」、「予測」、「予想」、「将来」、「意図」、「計画」、「信念」、「推定」といった用語やその他類似する記述によって確認可能です。特に、このプレスリリースにおけるマネージメント、会社運営および事業見通しに関する引用は、将来予想に関する記述が含まれています。これらの記述はリスクや不確定な要因を含んでおり、実際の結果と大きく異なる場合があることをご了承ください。こうしたリスクおよびその他のリスクに関する詳細については、ハンファ・ソーラーワンが米証券取引委員会に届け出ている書類(年次報告書Form 20-Fを含む)をご参照ください。当社では、法令に定められたものを除き、新しい情報、将来の出来事、その他の事を受けて将来予想に関する記述を更新する義務は一切負わないものとします。

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top