グループ創立63周年記念のご挨拶

会長 金昇淵

ハンファ家族の皆様、

グループ創立63周年を迎える日でございます。
今年もグループの発展のためにご尽力されました国内外の役職員の皆さまに心より感謝申し上げます。これまでグループの土台を整え、大韓民国の産業化の礎を築いた創業者とハンファの諸先輩方に尊敬の意を表する次第であります。数日前、ソウル世界花火大会が盛大に開催されました。グループの母体であった事業が、今も国民に大きな感動を伝えられるということはまことに誇らしいことであります。これもやはりグループの創業理念である事業報国を実践することであります。

今年は我がグループにとって重要な転換期であります。この数年間の低迷と不調から脱し、徐々に安定を取り戻しながら飛躍のための基盤を整えた一年であります。本日、グループの誕生日を初めて迎えた防衛産業と石油化学部門の新しい家族の皆様にとっては本日がまた格別な日であるはずです。この瞬間がグループの歴史において新たな変曲点となりましたように、皆さま個々人の人生においても意味のある成長の機会であっ
てほしいものです。

1981年の就任当時、生涯をかけて働き甲斐のある会社にしたいという私の信念は、34年が過ぎた今も変わりありません。ハンファという名の下で絆を結んだすべての構成員は、より幸せでより豊かな生活を営むべきであります。ハンファの家族として、よいところは分かち合い、足りない部分は補い合いながら、互いにとって針と糸のような関係にならなければなりません。皆様の新しいスタートを心より歓迎いたします。

ハンファの歴史は、このように常に新たな未来の成長エンジンを模索し、変化と成長を夢見てきた時間でありました。戦後、国の基幹産業から金融業、サービス業へと事業革新を続けてきた挑戦の連続でもあります。我々は持続可能な未来を開拓し、大きな目標に向かって進まなければなりません。ナンバーワン・ハンファ人、一流ハンファに向けて挑戦を続けることこそ、今日だけでなく創業100年の未来の基盤を築くことであります。

私たちは常に創業当時の「ナンバーワン精神」を忘れてはなりません。

まず自分自身を正しくすることが改革の出発点であります。創業世代の情熱と使命感を、激動の時代を生き抜く上で、もっとも基本的な業務姿勢として受け継がなければなりません。パイオニアーの精神で無から有を創造し、新しい道を切り開いてきた信念こそ「ナンバーワン精神」であります。できるかどうかを心配する前に、どうやって実行するかを考え、不可能なことを奇跡的に達成した不屈の精神こそ「ナンバーワン」精神であるのです。

個人の意識から仕事のやり方、各種制度、システムなどを一流レベルに一新しなければなりません。生産現場の品質、安全管理からビジネスの全プロセスにわたって、基準と原則が正しく確立された企業にならなければなりません。すべての事業場が効率よく同じ方向へ進められるよう、グローバルレベルの経営体制を確立していかなければなりません。

私たちは質的成長を追求する「ナンバーワン事業」を拡大すべきです。

グループは、最近の低成長基調が続いている経営環境の中、将来を見据えたコアコンピタンスの強化で事業のプレゼンスをさらに高めました。この半世紀の間、グループの成長軸であった防衛産業と石油化学部門は、国内の先頭企業として発展し、太陽光事業は内実を図り、無限なる未来の価値を育んでいます。そうそうたる競争者を抜いてソウル市内の免税店の事業権を獲得するといった成果もありました。生命は今や歴史的な資産100兆ウォン時代を迎えようとしています。

各社ごとに国内外のマーケットを支配する事業競争力を業界の最高レベルまで高めていかなければなりません。売上1位のような規模の競争だけでなく、我々にしかない差別化された顧客価値をつくり出す必要があります。ハンファの製品、サービス、技術が最高であると信頼されるよう、挑戦的な目標を設定し、常に革新していかなければなりません。こうして主力事業部門において必ず大韓民国の次世代エンジンに成長していくべきであります。

私たちはハンファならではの「一流文化」を持続的に発展させなければなりません。

この63年間、私たちは様々な買収合併を通じて跳躍の基盤を整える一方、包容と融合の文化で強い企業になってきました。風前の灯のような危機の瞬間にも特有の粘り強さで常に団結しました。まるで自分のことのように、自分の同僚、自分のチーム、自分の会社を大切にしてきた心は、「一つのハンファ」を成す源泉となりました。私たちは、いかなる時であっても個人の利益と目先の実利を求めるよりは、大義を重視し信頼を築くことを大きな目標にすべきです。それがこの63年間ハンファの変わらない信用と義理の精神であり、これからも守っていかなければならない「一緒に遠くへ」の哲学であります。

ハンファの役職員の皆さま!

奇跡というものは常に変化から始まります。心を変えられない者は決して何も変えられません。同じ目標を持ち、創造的な発展とシナジーを出し、堂々とマーケットのリーダーとして挑戦しましょう。私たちの大事な歴史は、人々の心の中で誇りとなり受け継がれるべきです。それが今日を生きていくナンバーワン・ハンファ人の変わることのない義務であり、約束であるべきです。
ありがとうございます。




2015年10月12日
ハンファグループ会長 金昇淵


Back to top