ハンファソーラーワンはナスダック ティッカーシンボルを紹介

HOSはアメリカ証券取引所の終了のベルを鳴らし、弊社の新ブランドおよび新しいティッカーシンボルを記念しました。

Hanwha SolarOne Introduces NASDAQ Ticker Symbol


[2011年3月6日] ハンファ ソーラー ワンは 、シリコンインゴット、ウェハー、太陽電池およびモジュールの生産を垂直統合し、新しいNASDAQティッカーシンボル(HSOL)を発表しました。



世界的エネルギー企業によると、アメリカの証券取引所で当社の新ブランドと新しいティッカーシンボルを祝うため、終了のベルを鳴らしました。



終了のベルのセレモニーは、会社の画期的な出来事の発表や、祝賀の時、その企業のためにそれを発表する機会をを創りだすプラットホームとして行われます。

世界金融の中心地でソーラーワンとハンファを公表した15分のセレモニーは、ライブでナスダックのマーケット サイトタワーで行われました。

ハンファはソーラー エネルギーを専門とするソーラーワンの49.9%の株を所有しています。弊社の 太陽電池.事業は、500メガワットの年間生産高を持ち、また、そのモジュールア センブリ事業は、900メガワットの年産を持っています。

弊社は2012年末までにソーラーの施設建設のために中国のナントン地方と了解覚え書きに署名しました。

ハンファソーラーワン(Hanwha SolarOne)

ハンファソーラーワン(Hanwha SolarOne Co., Ltd.、NASDAQ:HSOL)は、世界最大のソーラーセル製造企業であり、世界最大のソーラーモジュール製造企業の一つで、コスト競争力の高い高品質ソーラーモジュールを提供しています。当社は、ハンファグループのフラグシップカンパニーであり、韓国最大規模の会社の一つです。ハンファソーラーワンは、第三者販売店ネットワークの拡大やOEM生産、システムの統合を通して、公共事業、商業、政府、そして住宅の市場でビジネスを展開しています。当社は、グローバルビジネスネットワークをヨーロッパ、北米、アジア、南米、アフリカ、中東に広げ、世界で強い存在感を維持しています。持続可能な環境に対する責任をもつ企業として、ハンファソーラーワンは、太陽光発電システムの引き取りとリサイクルプログラムのアクティブメンバーとして活動しています。2014年12月8日、全株式取得によるハンファQセルズの買収を発表しましたが、取引は2015年第一四半期に完了する見込みです(この取引の全ての開示情報については、証券取引委員会(SEC)への過去の報告書をご覧下さい)。

詳細情報: investors.hanwha-solarone.com

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには56の系列会社と226の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。60年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを
彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

Back to top