ハンファ人·ストーリー

People At Hanwha
ジン・ハイファ

ハンファケミカル寧波経営支援チーム

私の会社生活の原動力は、
ハンファの精神である信用と義理です

ハンファケミカル寧波は、毎年最大35万トンのポリ塩化ビニール(PVC)を生産する、ハンファの化学事業における重要な生産施設です。今日のPVCは、家電製品、建築、建設など広範囲にわたる分野の素材として使われる必要不可欠な合成プラスチック樹脂です。

ハンファケミカル寧波の経営支援チームで働くジン・ハイファマネージャーは、数百人もの従業員の福祉と安全を担当する、とても重要な仕事を担当しています。従業員の住居だけでなく、事業場のセキュリティーや安全に至るまで、同僚が楽しく安全に、また効率的に仕事ができるような環境をつくることが彼女の仕事です。

ジンが、ハンファケミカル寧波で働くため寧波市に移ったのは約10年前のことです。初出勤の日にジンは、彼女の仕事が予想していたような簡単な仕事ではないだろうというアドバイスを聞きました。事業場の最も重要な資産である「人」の世話をするということは、会社の規定と従業員の感情のはざまで繊細にバランスを保たなければならない、大変な仕事だからです。

representative of this news
難題に直面するたびにジンは、仕事の 規則を守るため努力してきました。 いかなる困難な状況でも、ハンファ の精神である信用と義理に従い体系 的に問題を解決するため努力しています。 特に厳しい状況に直面した時は、 プレッシャーの下でも落ち着きを失わず、 仕事の優先順位にのっとり最善の解決 策を探し実行に移します。

結果がすべてを語ると言います。ジンの部署は、革新的な統合管理モデルを採用することで、社内でも多数の成果を収めています。2015年には、ハンファケミカル寧波の「サンシャイン・カフェテリア」が模範的なスタッフ用カフェテリアに選ばれ、2017年には、公共秩序およびセキュリティー業務に関する師範部署および先導グループにも選ばれています。

ジンは、十年以上にわたりハンファの一員として働いてきたことを誇りに思っています。フォーチュングローバル500に名を連ねる大企業であるにもかかわらず、ハンファは、今でも家族のような企業文化を保っているからです。ジンは、今後もハンファケミカル寧波の同僚達を支援する役割を立派にこなし、より良い勤務環境をつくるため努力したいと考えています。キャリアを持続的に積み上げながら、ハンファの精神である信用と義理をより多くの世界中の人々と分かち合うこと、それがジンの夢です。

More stories on people at ハンファ
Back to top