ハンファ人·ストーリー

People At Hanwha
フセイン・ヘイサム・アブヅールレダ

ハンファ建設イラク法人建設チーム

次世代がより大きな夢
を見ることができるよう、
イラク最高の『夢の都市』を建設
しています

フセイン・ヘイセム・アブヅールレダは、ハンファ建設イラク法人でエンジニアとして働いています。戦争によって家や生活の基盤を失った数百万の市民のための、新しい未来への希望を象徴するイラク最大規模の社会基盤開発事業である「ビスマヤ・夢の都市プロジェクト(Bismayah New City Project)」を担当しています。

イラクのバグダッド南東地域で進められているこのプロジェクトは、「夢の都市」という名の通り、百万戸以上の家族のためのアットホームな住居と近代的なインフラ施設を構築する「都市再建プロジェクト」です。

representative of this news
フセインにとって、ハンファ建設の一員として働くという ことは、単なる仕事以上の意味があります。 数年間の戦争で荒廃した国を再建する記念碑的な プロジェクトに直接貢献する機会を得るため、フセインは 2017年の卒業と同時に、前途有望な建築エンジニア志望者 7人を押しのけ、ハンファ建設に堂々と入社しました。

入社初期には、プロジェクトの規模の大きさや重要性のため緊張もしました。しかし、新規メンバーであるフセインを暖かく迎えてくれた同僚のおかげで、すぐに新しい環境に適応し、情熱をもってプロジェクトに邁進することができました。また、ハンファ建設で働きながら「尊敬」、「正確さ」、「プロ意識」を持って仕事しながら、国籍や宗教にかかわらず皆を平等に接するハンファの文化を学ぶことができました。

このような機会を通してフセインは、自分の仕事に対する誇りや満足感を得ました。フセインは、これからもイラク人の住居や未来を建設する旅路を歩みながら、多様な文化の背景や仕事の経験を持つ同僚と共に働いてきた貴重な経験を、いつの日かハンファ建設の新しい同僚達と分かち合う日が来ることを待ち望んでいます。

More stories on people at ハンファ
Back to top