世界経済フォーラム(WEF) ISO20121:2012認証取得とハンファQセルズの太陽光モジュール寄贈

The World Economic Forum received ISO20121:2012 certification confirming that it is environmentally-sustainable large event.


[2018年2月22日] 世界経済フォーラムは、スイス・ダボスで開かれた年次総会で、国際標準化機構の国際標準ISO20121:2012認証を取得した。この認証の取得は、世界経済フォーラム(WEF)の主要システムやオペレーションが、エコフレンドリーで持続可能な方式で行われていることを意味する。

ISO 20121は、国際標準化機構の多様な持続可能認証の一つであり、持続可能なイベントのための認証でもある。ISO20121:2012は、2012年のロンドンオリンピックに由来し、同イベントはISO20121規格の開発に影響を及ぼしている。

世界経済フォーラム(WEF)は、認証を取得するために、イベントに関連するすべての航空便の二酸化炭素排出の削減、持続可能な交通手段(徒歩、公共交通、ハイブリッド自動車)の拡大、エネルギー効率の増大、廃棄物の削減といった活動を多角的に実施した。

ダボスコングレスセンターの屋上に設置されたハンファQセルズの太陽光モジュール

ハンファグループは、世界経済フォーラムのISO20121・2012認証取得を祝い、フォーラムの二酸化炭素排出削減の努力に貢献したことに対して誇りを示した。

ハンファQセルズは、ダボスに再生可能エネルギーを提供するために太陽光モジュール(Q.PEAK 275 Wp)を提供した。世界経済フォーラムのメイン会場であるダボスコングレスセンターに設置された340kW規模の太陽光モジュールによって年間最大20トンの二酸化炭素を削減できる。


ハンファグループの世界経済フォーラム(WEF)参加 詳細をみる

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには61の系列会社と325の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。65年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top