Hanwah ハンファウェブサイト/ニュースルームアクセスサーベイ。 皆さまからの貴重なご提言・コメントをウェブサイトやニュースレターに反映いたしますので、下記の「アンケートはこちら」にぜひご協力ください。アンケートはこちら

ハンファ生命がベトナム進出10周年を迎えて記念式典と年度賞授賞式を開催

  • ハンファ生命は2009年4月に韓国の生命保険会社で初めてベトナムに進出し、今年で10周年を迎えた
  • ベトナム進出10年未満の生命保険会社のうち最も急成長
  • 4月11日にダナンでベトナム進出10周年記念式典と年度賞の授賞式を開催

ハンファ生命ベトナム進出10周年記念式典と年度賞授賞式での記念撮影。車南圭副会長(左から二人目)、白種国法人長(左端)、「今年のクィーン」受賞者のダン・バン・アン(Dang Van Anh)(中央)、ルー・タイ・トゥアン(Luu Thai Thuan)営業本部長(右から二人目)、ヴ・バ・トウェン(Vu Ba Tuyen)北部地域本部長(右端)

[2019年5月8日] ハンファ生命ベトナムは4月11日、ベトナム進出10周年を迎えてダナンで記念式典と2018年度賞の授賞式を開催した。ベトナムダナンのヴィンパールラグジュアリーのグランドボールルームで行われた式典には、ハンファ生命ベトナムの白種国(ペク・ジョングク)法人長をはじめ、社員や保険プランナーなど300人あまりが出席した。

韓国の本社からはハンファ生命の車南圭副会長など主な役員が式典と授賞式を記念するため出席した。ベトナム政府からはベトナム財務省のフォン・ゴック・カイン(Phung Ngoc Khanh)保険監督局長とゴ・ヴェト・チュン(Ngo Viet Trung)副局長が出席し、ハンファ生命ベトナム進出10周年と2018年度賞の受賞者を祝った。このほか、去年8月にハンファ資産運用が4億ドル投資することを決めたビングループの「ビン・ベンチャーズ」リン・タイ(Linh Thai)CEOも出席した。

4月11日ベトナムダナンのヴィンパール・ラグジュアリーのグランドボールルームでハンファ生命ベトナム進出10周年記念式典と年度賞の受賞式が行われた

ダン・バン・アン(Dang Van Anh、39才)さんは会社への功労が評価され、ハンファ生命ベトナムの「今年のクィーン」の栄誉に輝いた。

ダン・バン・アンさんは、「ハンファ生命がベトナムに進出して10周年目の今年にクィーンに選ばれて光栄。ベトナムの人々の夢と未来を支えるため、ハンファ生命がベトナム最高の生命保険会社になるまで、これからも最善を尽くしていく」と感想を述べた。

「今年のクィーン」のほか、22人のベトナム現地社員と11人の保険プランナーは10年勤続賞を、32人の保険プランナーは最高販売実績を達成した功労で受賞した。

ハンファ生命の車南圭副会長は、「ハンファ生命がこの10年間でベトナムで営業開始した生命保険会社のうち最も急速に成長できたのはベトナム法人の社員と保険プランナーの努力の賜物。ハンファグループの「共に遠くへ」の精神に則って今後10年内にハンファ生命ベトナム法人が東南アジアを先導する保険会社になると期待する」と話した。

ハンファ生命がベトナム保険市場を開拓

ハンファ生命は、2009年4月に韓国の生命保険会社で初めてベトナム保険市場に進出した。韓国の生命保険会社が単独で100%出資して海外保険営業を展開するための現地法人を設立したのも初めてのこと。進出以来10年間成長を続けてきたハンファ生命ベトナムは、ベトナム金融市場で成功した金融会社の代表格として挙げられている。

ハンファ生命ベトナムは、ベトナム進出10年未満の企業のうち最も急成長した生命保険会社である。ハンファ生命ベトナムは設立後15倍ほど成長し、新規契約実績が2009年の410億ドンから2018年末には8,715億ドンに急増し、全体の収入保険料は322億ドンから2兆1300億ドンへと増加した。オフィスもホーチミン、ハノイ、ダナン、カントーなど主要都市を拠点に106店にのぼり、2009年の営業開始当初450人に過ぎなかった保険プランナーが今は14,319人にのぼる。

ホーチミン市にあるハンファ生命ベトナムの本社

「ベトナム現地に合わせたカスタマイズ商品と顧客サービスの成果」

ハンファ生命は、当初から徹底して現地化戦略を取った。法人長を入れて駐在員3人のみが本社から出向いた韓国人で、営業管理者や財務管理者などの社員305人は全員現地で採用した。彼らは現地の保険市場と金融環境についての深い理解と顧客ニーズの把握、競争優位を占めるための広範囲で有効な営業ネットワークの整備において重要な役割を果たしている。

ベトナムは保険業がまだ成長していない初期市場で、保険加入率は5%に過ぎない。しかし、所得増大や中流階級の増加、若い世代の生命保険の意識変化などで保険のニーズが急激に拡大している。

ハンファ生命ベトナムは、ベトナムの若い世代を対象に退職金プランや貯蓄拡大に向けた金利連動型の商品に注力している。最近は所得水準の向上で健康志向が高まり、保障性保険の販売が徐々に伸びている。

また、韓国において生命保険産業の発展を率いてきたノウハウを生かし、先進の教育システムと活動管理システムなどを現地化して適用し、産業発展はもちろん保険プランナーの所得水準向上にも貢献している。

ハンファ生命ベトナムは、ベトナムの保険市場において最も高い顧客保有率を誇り、変化する現地の顧客ニーズを満たすため、継続して製品の最新ポートフォリオを更新している。2010年から2016年まで7年連続ベトナム・エコノミック・タイムズ紙、VCCI(Vietnam Chamber of Commerce and Industry)及びベトナム計画投資省が「最高の商品とサービス」に授与するゴールデン・ドラゴン・アワーズを受賞する成果を収めた。

「ハンファ生命ベトナムは様々な社会貢献活動を展開して社会変化をリード」

「共に遠くへ」の精神で展開しているハンファ生命ベトナムの積極的な社会貢献活動も、現地の地域コミュニティから良い評判を得るうえで一助となった。生命保険会社として人々の生活改善を図る活動を積極的に推進することは当然のことである。

ハンファ生命ベトナムは2018年9月にその功績が認められ、ホーチミン市人民委員会及び貧困障害者援助協会(SAPP)から社会貢献優秀企業の感謝状が授与された。


ベトナムでは個人が毎年健康保険証を購入して使うようになっている。恵まれない人々のための政府補助金があるが、依然として毎年健康保険証を買えない高齢者や子どもなど社会的弱者が多い。ハンファ生命ベトナムでは2014年以来、毎年26の地域で約45,000人に健康保険証を寄贈している。

ハンファ生命ベトナムは郊外のバックフォン、ホアビン、キムチュイ、バックカン地域に保健所を建てたり、子どもたちに通学自転車を寄贈するなど、立ち遅れた地域社会や社会的弱者の暮らしの向上を図る方策についても取り組んでいる。

また、ベトナムのチャーヴィン省に産婦人科などの9の診療科目のある総合医療保健所を設立し、地域住民が衛生的な環境で良質の医療サービスを受けられるようにした。特に、地域の嬰児、妊産婦の死亡率削減に貢献するものと見られる。

また、ベトナム政府が寄贈した土地に160軒の家を新築し、社会的弱者が自活できるように無料で提供した。

ハンファ生命ベトナムの白種国法人長は、「今後もハンファ生命ベトナムは社会的責任を果たしていく」と約束し、「今後も社会貢献活動によって地域社会と共に成長するグローバル保険会社を目指す」と付け加えた。


ハンファ生命ベトナムの白種国(ペク・ジョングク)法人長との対談

ベトナム市場へ進出したのはいつ頃?これまでの成果は。

ハンファ生命ベトナムは2008年9月にハンファ生命の完全子会社として設立され、2009年4月からハノイに1支店、ホーチミンに2支店で本格的な営業を開始した。ハンファ生命ベトナムは韓国の保険会社として初めてベトナムに完全所有の外国法人を設立した。

2018年末現在、ハンファ生命ベトナムは、ベトナム全域で106の全国営業ネットワークを持つベトナム中堅生命保険会社として成長した。ハンファ生命ベトナムには約1万4千人あまりの保険プランナーと約310人の現地社員が勤務している。

保有顧客が10万人を超え、ベトナムに進出して10年未満の生命保険会社のうち最も急速に成長している。

ベトナム消費者の特徴と、人々の保険への関心度は?

7%近い経済成長率に支えられ、ベトナムは急速に発展している。しかし、国民の多くは未だ銀行口座も持っていないほど金融市場は未開発状況である。

ベトナムの人々は暮らしの質の改善を図るため一生懸命働き、誠実で勤勉だ。家族、特に子供の教育に熱心で、貯蓄と投資に大変積極的である。

韓国における生命保険産業の初期の頃のように彼らの保険への関心はこういった傾向と一致する。ベトナムの人々はより良い家族の未来に備えるため主に満期返戻の貯蓄性保険や養老保険に関心が高い。

ベトナムの人々の大半が現時点では保険の加入を考えていないが、生命保険固有の保障性商品や投資型商品のニーズは予想よりも早く増加すると見込まれる。当社も養老保険と貯蓄性保険に注力しているが、若年層と中流階層を中心に保障性保険市場が徐々に拡大している。

ベトナム人口の約70%が農村地域に住むが、現地営業やマーケティング戦略を立てる時の難点は?どのように解決したか。

ベトナムは1986年の開放政策以降に急速な経済成長を遂げてきたが、依然として農村地域の住民や都市の貧困層が人口の大半を占めている。幸い最近になって中流階級の人口が急増し、都市と農村の様子も変化している。生命保険の営業は大都市よりも中小都市や農漁村地域で伸びている。

ハンファ生命は、韓国において顧客と保険プランナーとの対面営業で成長してきた企業だ。韓国でのノウハウを生かした営業戦略と、現地の実情や内国人の暮らしに誰よりも詳しい現地社員に現場管理業務を一任する現地化戦略を展開した。

ハンファ生命のブランド認知度を高めるため住宅建設寄付、保健所や幼稚園・学校建設の支援事業、健康保険証の発給プログラムなど、数々の社会貢献活動に地道に取り組んできた。こうした社会貢献活動とメディアによる広報活動でブランドイメージを高め、生命保険産業の裾野を広げてきた。

ハンファ生命ベトナムでは公務員や教師、金融業のキャリア人材などの専門人材を採用することで生命保険産業のイメージアップを図り、顧客サービスの質の向上に向けて取り組んできた。

ベトナム保険市場の現状について。ベトナム保険市場と韓国保険市場の違いは。

ベトナムの生命保険産業は、国営の保険会社が設立された1996年から始まった。ベトナム生命保険産業は1999年に外資系の生命保険会社の進出以降に活性化したため、その歴史はまだ20年足らずである。

短い歴史ではあるが、現在ベトナム保険市場には18社のグローバル生命保険会社が進出して競合している。1990年代末と2000年代の初期に早期進出した上位5社がベトナム保険市場の約80%を占めており、残り20%のシェアをめぐって13社の後発ランナーが競合している状況である。

ベトナムの保険市場は昨年末を基準に、生命保険総資産が15兆ウォンで韓国の受託資産残高(AUM)比1.8%、年間の収入保険料は4.4兆ウォンで韓国の収入保険料114兆ウォン比約4.0%に過ぎない初期マーケット。しかし、一方では年間30%以上の成長率で世界で最も急成長している保険市場のひとつでもある。

ベトナム金融市場の成長可能性と、その理由について。

前述した通り、ベトナム生命保険市場は総資産・収入保険料などが韓国市場のわずか1~2%規模に過ぎない初期市場である。しかし、グローバルな生命保険会社はベトナム保険市場に進出するため注力している。

実際ベトナムには毎年1社以上の新規事業者が進出している。第一の理由は、人口が1億人近くまで急激に増加しており、年6%の高い経済成長率が続いているためだ。また、人口の半分が最も需要の高い30才未満の年齢層であるため、市場の潜在力が無限だという点も魅力的である。

また、教育熱心なので優秀な人材確保が容易で、今後周辺諸国への事業拡大の拠点の役割を果たせることもベトナム保険市場の魅力である。

ハンファ生命ベトナムの今後の目標は。

まずは、事業拡大に向けて策定した中・長期目標を早く達成し、ベトナム生命保険業界のトップランナーになることだ。ハンファ生命ベトナム法人長として、ハンファ生命ベトナムの全社員が2020年まで目標達成できるよう奨励している。

第二に、韓国の生命保険産業をリードしてきたノウハウでハンファ生命ベトナムの商品と顧客サービスを改善し、現地の職業文化をつくり、保険プランナーの成果向上に向けて教育プログラムや活動管理システムなどを具現化していく計画だ。

最後に、生命保険会社の仕事はベトナムの人々と直に接することができるので、韓国とハンファについてもっと知ってもらうため積極的にアピールしていきたい。

最後に、今後ベトナム市場へ進出計画のある金融会社にアドバイスを。

ベトナムは金融関連制度と規定が不備で、市場規制のほとんどが現地当局の恣意解釈によって左右される場合がある。そこで、現地投資や法人設立を考慮する際には当該の産業関連法の綿密な確認が求められる。

また、現地市場の地理的・文化的な特性、さらにはベトナム現地文化や生活風習なども十分に理解しておく必要がある。何よりも大事なことは自社の強みを的確に把握し、その強みを生かして成功できる市場かどうかを見極めることである。

ハンファ生命

ハンファ生命は、1946年に設立された韓国初の生命保険会社であり、設立して以来、韓国の保険産業の発展と経済成長に貢献してきました。顧客中心の経営哲学と差別化された競争力を基盤に、2016年に資産総額100兆ウォンの時代を切り拓き、業界を先導しています。また、規模の成長とともに内実の経営をしています。2015年末基準の契約保険料は、14兆9,600億ウォン、資産の健全性を示す支払余力(RBC)は277%を達成し、保険金支給能力評価において9年連続最優秀格付け(AAA)を獲得しました。

詳細情報: www.hanwhalife.com/en

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

ウェブサイト/ニュースルームアクセスサーベイ アンケートはこちら Close banner
ハンファウェブサイト/ニュースルームアクセスサーベイ
貴殿とハンファの関係を次の中からお選びください。
Close popup
Back to top