「ハンファグループ、ボアオでスタートアップの未来を模索する」


[2017年3月26日] ハンファグループ(金昇淵(キム・スンヨン)会長)は、最近韓国と中国の関係が冷却している中でも、中国海南省瓊海市の博鰲(ボアオ)で開催された「ボアオフォーラム¹」に4年連続参加し、活発な民間経済外交活動を展開した。

特に今年は、韓国の企業としては初めてハンファグループがボアオフォーラムの公式セッションを主催し、アジアのスタートアップ企業20社を招待して『From「Made in Asia」to「Created in Asia」』というテーマでラウンドテーブル会議を開催した。

昨年もボアオフォーラムの「ヤングリーダーズ・ラウンドテーブル」の公式パネリストとして参加したハンファ生命の金東元(キム・ドンウォン)常務は、主要参加者らと活発な交流を行い、民間経済ミッションとしての役割を果たした。


  • ¹ アジアの世界経済フォーラム(ダボス会議)といわれる「ボアオフォーラム」は、中国海南省瓊海市の博鰲 (ボアオ)で開催される。中国をはじめとするおよそ30カ国の企業代表及びアジアの政治家や官僚が数多く 参加するアジア最大の経済フォーラムである。(各国の大臣や国際機関の代表80人、フォーチュン上位 500社企業の関係者150人、経済界の代表1600人など計2千人が参加)今年は3月23日から26日まで行われた。

金東元常務、アジアのスタートアップ生態系の成長可能性について議論

3月24日、中国海南省瓊海市のボアオフォーラム(Dongyu Island Hotel)のアジアのスタートアップ・ラウンドテーブルで、ハンファグループの金東元常務(中央)がパネリストとして参加し、アジアのスタートアップ生態系の発展方向についてディスカッションしている。このセッションには、中国、日本、韓国、インド、タイなどアジアのスタートアップ企業の若手起業家20人がパネリストとして参加した。

ハンファグループは、このボアオフォーラムにおいて、韓国企業としては初めてフォーラム主催側と共同で公式セッションを開催した。同セッションは、中国、日本、韓国、インド、タイなどアジア地域のスタートアップ企業の若手起業家(20~30代)20人がパネリストとして参加した中、ボアオのドンギュ・アイランド・ホテルにて24日午前9時から2時間にわたって行われた。

代表的な参加者としては、インドのオンラインショッピングサイト「マイデラ(Mydala)」のアニシャ・シング代表取締役(Anisha Singh、インド、女性)、シンガポールの大手配送サービス「ニンジャ・ヴァン(Ninja Van)」のチャン・ウェン・ライ代表取締役(Chang Wen Lai、シンガポール、男性)、東南アジア最大規模の自動車共有プラットフォーム「グラブ(Grab)」社のアンソニー・タン代表取締役(Anthony Tan、マレーシア、男性)、タイ最大のレストランレビューサイト「ウォングナイ(Wongnai)」社のヨド・チンスパクル代表取締役(Yod Chinsupakul)がいる。

このラウンドテーブルのパネリストとして出席したスタートアップ企業の起業家らは、若くしてアイデアと情熱だけで挑戦したときの困難やサクセスストーリーを共有し、アジアを統合することでそれぞれのビジネスをさらに成長させる可能性について意見を交わした。

また、オープンイノベーション戦略の確保およびアジアの未来成長のエンジン確保、起業家同士のネットワーキングの重要性などについて活発なディスカッションを行い、アジア地域のスタートアップ生態系の成長可能性についても話し合った。

スタートアップ・ラウンドテーブルに公式パネリストとして参加したハンファグループの金東元常務は、「長年の歴史と伝統のあるアジア諸国が、グローバルマーケットでクリエイティブな影響力をどこまで発揮できるかを議論するためにこのラウンドテーブルを企画した」とし、「各国のスタートアップ企業が相互統合的に連携できればより大きな可能性が生まれる」と発言した。

無から有を生み出す起業家らの経験とノウハウをシェアし、アジアのスタートアップ企業がグローバル進出をするためには、「パンアジア・スタートアップ・エコシステム」が活性化されるべきだということだ。

今回のボアオフォーラムのセッションのうち、もっとも多様な国籍の参加者が出席したスタートアップ・ラウンドテーブルでは、パネリストたちがこれらのアイデアに対して積極的に支持し、今後定期的な会合を行い、アジアのスタートアップ生態系の持続的な発展策を模索するということで意見が一致した。

金東元常務はセッションの終了後、「アジアの競争力のあるスタートアップ企業とラウンドテーブルを開催し、大手企業が主導する初のスタートアップ育成プログラムであるハンファの「ドリームプラス」が、国内外のスタートアップの夢といわれる「ユニコーン企業²」として成長できるよう支援する方針だ」と述べた。


  • ² ユニコーン(unicorn)企業とは、企業としての評価額が10億ドル(=約1250億円)以上で、非上場のスタートアッ プ(ベンチャー)企業を指す。ユニコーンは、額に一本の角が生えた馬のような伝説の生き物であり、スター トアップ企業が上場する前に企業としての評価額が10億ドル以上になることは、ユニコーンのように伝説だ という意味で、2013年、女性ベンチャー投資家のエイリン・リー(Aileen Lee)が使い始めたといわれる。ユニ コーン企業には、米国のウーバー、エアビーアンドビー、ピンタレスト、ギットハブ、モンゴルDB、スラ ック、エバーノート、中国のシャオミ、ディディチューシン、DJI、韓国のクーパンなどがある。 [ウィキ百科事典参照]

3月24日、中国海南省瓊海市のボアオフォーラムの会場で、ハンファグループの金東元常務(左)が中国天津市の趙海山副市長(右)に会い、天津市自由貿易地帯の最近の投資環境および相互の関心テーマについて意見を交わすなど、民間経済外交活動を行った。

一方、金東元常務は、ハンファ資産運用のキム・ヨンヒョン代表取締役とともに、3月24日(金)の午後3時30分、ボアオフォーラムの会場にて天津市³の趙海山副市長と懇談した。この場では、天津市および天津市の自由貿易地帯の最近の投資環境および相互の関心テーマについて意見を交わした。また、ハンファ資産運用の中国法人の件や中国基金業協会へのライセンス登録などについて協力を要請した。

ハンファグループからは、ハンファ資産運用のキム・ヨンヒョン代表取締役、ハンファ生命の金東元常務、ファン・スンジュン常務が参加し、フォーラム開催期間の4日間、グローバルリーダーたちと活発な交流を行った。


  • ³ 天津市は、人口1,540万人の中国4大直轄市の一つで、環渤海経済圏の中心であり、中国北方地域では最大規 模の港湾都市である。中国北方地域の海上輸送と工業の中心地として、2005年濱海新区開発計画の確定によ り、中国北方経済の新しい成長エンジンとして浮上している。

アジアのスタートアップ企業のインキュベーター、ハンファグループ「ドリームプラス」

ハンファグループが、今年のボアオフォーラムでスタートアップ企業とのラウンドテーブルを主催した背景には、ハンファグループが国内外で意欲的に推進しているスタートアップ企業育成プログラムの「ドリームプラス」がある。

ハンファグループ独自のスタートアップ企業育成プログラムである「ドリームプラス」は、金東元常務の主導で韓国には「ドリームプラス・シンサ」、「ドリームプラス63」があり、海外では日本「ドリームプラス東京」、中国「ドリームプラス上海」センターを通して企業活動を積極的にサポートしている。

韓国の金融の中心街であるヨイド(汝矣島)63ビルに韓国保険業界唯一のフィンテック支援センターとして設けられた「ドリームプラス63」は、現在センターに入居するスタートアップ企業2期を募集している。3月15日には、同センターに入居していた第1期スタートアップ企業による「第1回ドリーマーズ・デー成果発表会」が開かれた。ドリームプラス63第2期は、既存のフィンテック分野だけでなくチャットボット、IoT、ウェアラブル機器など金融とシナジーを創りだせる領域のスタートアップ企業へその対象を拡大した。「ドリームプラス63」は、入居するスタートアップ企業に必要なオフィスや施設、PRサービスなど、様々な特典を提供する。

このほかにも、韓国のスタートアップ企業の海外進出をサポートする海外事業化プログラムの「GEP(Global Expansion Program)」を提供するなど、若手の起業支援よび国内外のスタートアップ生態系の活性化のための活動を積極的に推進しており、「2016年韓国のスタートアップ企業が最もコラボしたい最高のプログラム」に選定された。

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには61の系列会社と325の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。65年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top