歴史

1952 ~ 1963 : 創業期

爆薬の製造からその他一般の製造にいたるまで、着実なビジネスの拡大により、
ハンファは、韓国トップ10の企業グループとして評価を受けるまでに、成長を成し遂げました。

  • 1952
    韓国火薬として創立
    (現株式会社ハンファグループ)
  • 1955
    朝鮮油脂のインチョン化学工場買収

1964 ~ 1980 : 成長期

爆薬の製造からその他一般の製造にいたるまで、着実なビジネスの拡大により、
ハンファは、韓国トップ10の企業グループとして評価を受けるまでに、成長を成し遂げました。

  • 1965
    韓国ファソン産業を設立
    (現ハンファケミカル及びハンファ先端素材)
  • 1969
    京仁エネルギーを設立
  • 1976
    成都証券を買収(現ハンファ投資証券)

1981 ~ 1995 : 第2の創業期

事業の戦略的多角化を図るため、化学、レジャー、
小売の分野に参入、ビジネスポートフォリオを大幅に拡大

  • 1981
    金昇淵(キム・スンヨン)が、ハンファの代表取締役に就任
  • 1982
    ハンヤンケミカル(Hanyang Chemical)と
    ダウケミカルコリア(Dow Chemical Korea)を買収
    (現ハンファケミカル)
  • 1985
    ジョンアグループ(Junga Group)を買収
    (現ハンファホテル&リゾート)
  • 1986
    ハンヤンストア(Hanyang Stores)を買収
    (現ハンファギャラリア)
  • 1992
    韓国火薬グループから
    ハンファグループへと社名変更

1996 ~ 2006 : 飛躍期

保険分野への拡大を受け、長期的な成長と金融ネットワークの強化に向け、システムを再構築

  • 1999
    ヨチョンNCCを設立
  • 2000
    東洋百貨店買収
    (現ハンファギャラリアタイムワールド)
  • 2002
    大韓生命保険会社と新東亜火災海上保険社を買収
    (現ハンファ生命及びハンファ損害保険)

2007 ~ 現在 : グローバル成長期

世界規模での良質な成長を目指し基礎を築くため、
太陽エネルギーやバイオテクノロジーなどの新しい成長エンジン分野に参入

  • 2007
    ハンファが新しいCI
    (企業イメージの統一戦略)を発表
  • 2007
    ハンファ建設が
    サウジアラビアの発電所建設プロジェクトを入札
  • 2007年11月
    ハンファ先端素材が
    米国拠点のアズデル(Azdel)社を買収
  • 2009年4月
    ハンファ生命保険のベトナム支店が国内販売を開始
  • 2010年8月
    中国のソーラーファン・パワー・ホールディングス
    (現ハンファソーラーワン)社の株式49.99%を取得
  • 2011年2月
    中国寧波のハンファケミカル
    ポリ塩化ビニル工場が商業向けに操業を開始
  • 2011年6月
    ハンファチャイナが業務を開始
  • 2012年5月
    ハンファ建設が
    ビスマヤ新都市プロジェクトを入札(80億USドル)
  • 2012年10月
    ドイツ拠点のQセルズ社の買収により、
    ハンファQセルズが業務を開始
  • 2012年12月
    ハンファ生命保険と浙江省インターナショナルビジネス
    グループの共同事業である中韓人寿保険が業務を開始
  • 2013年1月
    WEF(世界経済フォーラム)と
    ソーラーパネルの設置契約を締結
  • 2013年10月
    ハンファ生命保険のインドネシア支店が国内販売を開始
  • 2014年9月
    ハンファ資産運用、中国で
    ジョイントベンチャーを設立
  • 2015年2月
    ハンファソーラーワンとハンファQセルズの統合により、
    ハンファQセルズを設立
  • 2015年3月
    ハンファ先端素材が、ドイツの自動車部品メーカーである
    ハイコスティクス(Heycoustics)社を買収
  • 2015年5月
    サムスン総合化学とサムスントタルを買収、
    ハンファ総合化学とハンファトタルを設立
  • 2015年6月
    サムスンテックウィンとサムスンタレスを買収、
    ハンファテックウィンとハンファシステムを発足
  • 2016年6月
    ドゥサンDSTを買収合併し、「ハンファディフェンス」発足
  • 2016年10月
    タレスグループ保有の持分を全量買収したハンファは、
    ハンファタレスではなく、ハンファシステムとしての
    第一歩を踏み出した
  • 2017年7月
    ハンファランドシステム、ハンファパワーシステム、
    ハンファ精密機械は、ハンファテックウィンの
    子会社として新たに発足した
  • 2018年4月
    ハンファテックウィンは、社名をハンファエアロスペースに
    変更し、セキュリティ事業部門は
    ハンファテックウィンに物的分割した
Back to top