明日は明日の太陽が昇る。
ハンファの太陽光エネルギーによる社会貢献事業

  • 明日は明日の太陽が昇る。ハンファの太陽光エネルギーによる社会貢献事業

  • ハンファは, グローバル太陽光市場をリードしている太陽光エネルギー企業であり, 太陽光セルとモジュールの生産キャパは8GW(年)規模である.
  • ハンファは, 再生可能エネルギーの普及を先導するリーディングカンパニーとして,  地域社会に貢献する社会的価値の創出に最先端のソリューションを積極的に活用している.
  • ハッピーサンシャインキャンペーン : ハンファは, 2011年から太陽光エネルギーのCSR活動の一環としてハッピーサンシャインキャンペーンを展開し, 韓国の217の福祉施設に1,527kWの電力を供給し, 累計 730万kwhを生産している.
  • ハッピーサンシャインキャンペーン : このキャンペーンで削減された温室効果ガスは3,313トン . ガソリン車で地球と月を22往復した場合排出されるCO2の量と同じであり, 樹齢20年の松の木120万本で1年間浄化しなければならない量である.
  • ハッピーサンシャインキャンペーン :「ハンファ希望工程ハッピーサンシャイン」キャンペーンを実施しているハンファは、中国の貧困地域の小学校に太陽光発電設備を寄贈した.
  • エコエネルギー自立島 : ハンファS&Cは, 韓国の島「チュクド」に210kW希望の太陽光エネルギー発電所と900kWhの電力貯蔵システムを設置し, 100%エコエネルギー自立島にするプロジェクトに参加した. ここで生産される電力は, 計1,120kWh(日)に達する.
  • エコエネルギー自立島 : これによりチュクドは, 年間約8千万ウォン(8万ドル)の発電コストを削減している. 全量再生可能エネルギーであり, 207トンのCO2を削減. 約41,000本の松を植える効果がある.
  • エコエネルギー自立島 : チュクドは, 発電コストの削減で得られた予算でキャンピング場や釣り場などのエコ観光施設を造成し, 持続可能な地域経済活性化の仕組みを構築した.
  • ハンファは, 「共に遠くへ」の企業フィロソフィーをもとに, 企業の利益だけでなく社会に貢献する持続可能な経営に取り組んでいる.

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには61の系列会社と325の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。65年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top