ハンファテックウィン、監視カメラ及びグローバル遠隔医療、映像監視市場に本格進出

  • 英オキシーヘルス社(Oxehealth)、ベラシティ社(Veracity)とグローバルパートナーシップ締結

英オキシーヘルス社(Oxehealth)とのパートナーシップ協約式 (左)、
英ベラシティ社(Veracity)とのパートナーシップ協約式 (右)

[2016年4月7日] ハンファテックウィン(セキュリティー・産業用装備部門、 金哲敎(キム・チョルギョ)代表取締役)は、欧州企業との提携により、グローバル遠隔医療及び映像監視市場への攻略に乗り出す。

ハンファテックウィンは、世界的なヘルス・モニタリング・ソフトウェア・メーカーである英オキシーヘルス社(Oxehealth)、映像監視情報の貯蔵ソルーション専門メーカーである英ベラシティ社(Veracity)と、現地にて相次ぎパートナーシップ締結に成功したことを明らかにした。

ハンファテックウィンと今般の協約を結んだオキシーヘルス社は、呼吸・心拍数などのヘルス・モニタリング・ソフトを開発する専門メーカーであり、ハンファテックウィンの「高解像度ネットワーク・カメラ」とオキシーヘルス社の「知能型映像分析(Video Analytics)技術」を組み合わせた「遠隔ヘルスケア・モニタリング・ソルーション」を開発中である。

とりわけ、従来のヘルスケア機器が、呼吸や心拍管理などのために特定センサーを装着するなど、患者の身体への接触が必須であったのに対し、このソルーションは、機械が人体に直接接触することなく、監視カメラで撮影された映像だけで、患者の呼吸や心拍を遠隔で分析・管理することができる革新的な技術によるソルーションである。

そのため、病院、老人療養施設、刑務所などで、保護対象者の急激な健康状態の変化などにより緊急を要する状況が発生した場合、管理者に直ちにアラームで知らせるなど、素早い対応が可能である。このような技術は、既にイギリスのナショナル・ヘルス・サービスや刑事施設などで臨床テスト中であり、年内には商用化が可能であると予想される。

ハンファテックウィンの関係者は、「遠隔医療市場は、2018年に約45億ドルの市場規模が推測されるなど、無限なる成長可能性を有している」とし、「オキシーヘルス社との持続的な技術協力により、多様なソルーションを共同開発するなど、攻撃的な市場攻略を続けていく計画」であることを明らかにした。

一方、ハンファテックウィンは、世界的な映像監視情報の貯蔵ソルーション専門メーカーであるイギリスのベラシティ社とのパートナーシップ締結により、高性能「映像監視情報貯蔵装置」や「IP変換器」などの供給を受け、本格的なグローバル中大型ネットワーク映像監視市場への攻略に乗り出した。


IP(Internet Protocol)変換器
  • ネットワークカメラの映像を同軸(Coax)ケーブルで伝送することができるようにするため、ネットワーク 信号をアナログ信号に変換する装置。

ハンファテックウィンは、自社のネットワークカメラや統合管理ソフトウェアと、ベラシティ社の高容量・低電力貯蔵装置である「COLDSTORE」を組み合わせることで、ネットワークカメラで伝送したデータをサーバーやNVR(Network Video Recorder)を経ることなく、直に貯蔵することができる「ワン・ストップ映像監視ソリューション」を備えることになる。

□ これにより、ハンファテックウィンは、SI(System Integrator, システム・インテグレーター)にはスピーディーで便利、かつ高効率の貯蔵ソルーションを提供し、消費者には合理的な価格で競争力のある映像監視システムを供給する計画である。

□ 業界では、ハンファテックウィンが今般のパートナシップ締結を契機に、官公署、学校、病院などの公共施設や都市監視などのために設置する、中大型映像監視システム市場において安定的なリーダーシップを確保したと評価している。

□ ハンファテックウィンは、既に、ベラシティ社と手を結び、2015年にイギリスのバッキンガムのバス停留所事業を受注し、32倍ズームネットワークPTZ(Pan Tilt Zoom)カメラ「SNP-6321H」を400台供給している。現在、イギリスの様々な事業分野での追加受注も推進中であり、今後ヨーロッパ地域はもちろん、米州や東南アジアなど、全世界に供給を拡大する展望である。

□ ハンファテックウィンの関係者は、「今後も持続的な技術開発とグローバルマーケティングの強化により、トータル・セキュリティー・ソルーションを備えたグローバル・トップ・ティアへの飛躍を遂げていきたい」と語った。

□ 一方、全世界の映像監視市場の規模は、2016年19兆ウォンから2019年にはおよそ26兆ウォンに成長するものと推測され、ハンファテックウィンは、韓国の映像監視市場ナンバーワンを越え、グローバル市場の席巻に力を注いでいく計画である。

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには61の系列会社と258の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。65年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top