ハンファテックウィン、GEとインダストリアル・インターネットのMOU締結

  • 工場と設備をデジタル化するビジネスモデルをGEと共同開発

ハンファテックウィン – GEインダストリアル・インターネット協力の了解覚書締結式の写真

[2016年 10月 12日] ハンファテックウィン(航空·防衛産業部門代表取締役・申鉉宇(シン・ヒョンウ))は、10月12日、GEのジョン・ライス(John Rice)副会長とハンファテックウィンの申鉉宇代表取締役、GEコリアのカン・ソンウッ統括社長を始めとする関係者らが参加した中、GEデジタルとインダストリアル・インターネット(Industrial Internet)分野の業務協力のための了解覚書を締結したと発表した。

今回の了解覚書締結により、両社はGEのインダストリアル・インターネットのソリューションをハンファテックウィンの製品と工場に適用するため、相互論議・協力することになる。

GEは、インダストリアル・インターネットのプラットフォームである「プレディックス(Predix)」や多様なソリューションを通して、産業現場のオペレーションの効率改善やコスト削減およびサービスビジネスモデルの開発などをサポートしている。


インダストリアル・インターネット
  • センサーやIT技術を活用し、産業用設備からデータを収集および統合。収集されたデータを分析し、 製造およびサービスの最適化を図るインターネットプラットフォーム。

ハンファテックウィンは、GEの「プレディックス(Predix)」と「資産成果管理」、「ブリリアント・ファクトリー(Brilliant Factory)」などのソリューションを活用し、工場と設備をデジタル化すると共に、製品とサービスを連係した新たなビジネスモデルをGEと共同開発する計画だ。

この日、GDコリアのカン・ソンウッ統括社長は、「顧客は、第4次産業革命を通して、最高の製品だけでなく、生産性向上によるコストダウンとビジネス成果を達成できるソリューションを期待している」として、「GEのインダストリアル・インターネットの提供で、ハンファテックウィンのデジタル革新をサポートする計画」だと述べた。

また、ハンファテックウィンの申鉉宇代表は、「GEと長年にわたるビジネスを通じて構築してきた信頼関係をもとに、ビジネス協力の範囲をさらに拡大している」として、「今般のGEとのインダストリアル・インターネット分野におけるコラボで、製造と製品の競争力をさらに強化し、新しいビジネスモデルを開発する計画だ」と語った。

ハンファテックウィンは、GEnXエンジンのRSP参画、 LM2500エンジンのLPTモジュール生産、KFXのエンジン開発など様々な事業分野において、GEと長年にわたり協力関係を築いている。

GE社

GE社は、1892年に設立、2015年末現在、従業員は約33万3千人、売上高は 1,197億ドルである。

主な事業分野として、デジタル、エネルギー、航空、ヘルスケアなどがある。航空部門においては、米国のプラット&ホイットニー(Pratt & Whitney)、イギリスのロールスロイスとともに世界3大航空機用エンジンメーカであり、民航機のエンジン、軍用/産業用ガスタービン、船舶用タービンエンジンなどを生産している。

ハンファグループ(Hanwha Group)

1952年に設立されたハンファグループは、韓国トップ10の大企業の一つであり、「フォーチュン・グローバル500」 企業にも選ばれています。ハンファグループには61の系列会社と325の海外ネットワークがあり、製造・建設、金融、サービス・レジャーの3つの部門でビジネスを展開しています。65年以上に渡って業界をリードしているハンファの製造・建設ビジネスは、基礎化学や応用材料から、不動産開発や太陽エネルギーの総合ソリューションまで幅広い分野に及びます。金融部門では銀行、保険、資産運用、警備サービスを提供し、韓国第2の非銀行系金融グループとして位置しています。ノンバンク金融部門では韓国第2のグループサービス・レジャー部門ではリテールやリゾートビジネスをはじめとし、上質なライフスタイルを彩るサービスを提供しています。

詳細情報: www.hanwha.com

newsletter search

ニュースレターの配信登録

ハンファの革新と達成についてお届けするニュースレターにお申し込み下さい。

メールアドレスのご入力は、
利用規約に 同意することを意味します。

お問合せ

ご利用いただきましてありがとうございます。
ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せ

情報メッセージ

Eメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

正しいEメールアドレスを入力して下さい。

情報メッセージ

ニュースレターへの配信登録をしていただきありがとうございました。
あなたのEメールアカウントは正常に登録されました。

Back to top