製品とサービス > 系列企業

ハンファホテルアンドリゾート

ハンファホテルアンドリゾートは、1979年に国内初のコンドミニアムとして設立され、1986年にハンファに合併されてから飛躍的な発展を遂げています。リゾート部門、ホテル部門、FC(Food Culture)部門において事業を展開しており、国内最高のプレミアム総合レジャー・サービス企業として成長しています。


リゾート部門は、12の直営リゾートと4,800室以上の客室を有した国内最大規模のコンドミニアムチェーンを保有しており、日本の長崎でオーシャンパレス・ゴルフクラブアンドリゾートを運営しています。韓国と日本で計126ホールのプレミアムゴルフコースを運営しており、世界のネットワーク・メンバーシップのRCI、東南アジア地域のホテルとリゾートの特典を利用できるプライベートラベル、マレーシアのゴールデンホースホテル、マインズウェルネスホテルなどともパートナーシップを結んでいます。テーマパーク分野でも最高の競争力を確保しています。雪嶽(ソラク)ウォーターピア、慶州(キョンジュ)スプリングドーム・ウォーターパーク、済州(チェジュ)セラピーセンター、ロイヤルサドル乗馬クラブ、雪嶽(ソラク)シネラマ、春川(チュンチョン)ジェイドガーデンなどは、観光・レジャーの名所として脚光を浴びています。63スクウェアは、アクアリウムとアートなどの多彩なコンテンツと最高のサービスを提供しています。韓国初のアクアリウムである 63シーワールドの技術とノウハウをもとに、国内最大のネットワークを保有した全国レベルのアクアリウムベルト (Aquarium Belt)も構築しています。済州(チェジュ)、麗水(ヨス)、一山(イルサン)、ソウルで年平均約400万人がアクアリウムを訪問しています。63シーワールドは、大々的なリニューアルの末、2016年7月にアクアプラネットとしてオープンしました。このようなノウハウを生かし、ハンファホテルアンドリゾートは、中国の南昌(ナンチャン)市の南昌ワンダ海洋楽園の施工および運営事業を受注し、総水量17,800トンのグローバルレベルのアクアリウムを委託運営しています。新たな観光インフラの構築により、リゾート分野において伝統ある名家としての位置づけをさらに強固にしています。2015年末、巨済(コゼ)市とともに「コガ大橋観光地造成事業」の着工式を行ったハンファホテルアンドリゾートは、2018年に専用のマリーナ施設を備えた465室規模の海洋リゾートを造成し、巨済市に滞在型観光施設を構築する予定です。

ホテル部門では、410室規模のザ・プラザを世界的なラグジュアリ・ブティックホテルとして成長させました。ソウルの中心部に位置する地理的条件や40年以上培ってきたサービスノウハウをもとに、2016年に韓国で初めて世界的なホテルブランドのマリオット・インターナショナルのラグジュアリーライフスタイルブランド「オートグラフコレクション」と戦略的提携を締結し、顧客に差別化されたサービスと経験を提供しています。持続的にサービスと施設のイノベーションを行い、トリップアドバイザーの「2016トラベラーズ・チョイス・ホテル・アワード」のTop 25ラグジュアリー/サービスホテル部門に選定され、「ラグジュアリートラベルガイド」の「2016ユニークラグジュアリホテル」、「グローバルトラベラー」の Korea Best Luxury Hotel 6位に選定されました。ソウルのランドマークビルに出店しているレストラン7店舗からは都心の風景が見渡せ、ホテル出身の一流シェフが新鮮な食材で料理した最高のメニューを提供しています。

FC部門は団体給食、外食事業、食材供給などの様々な分野で総合フードサービスを提供しています。委託給食事業では、30年以上の団体給食のノウハウと体系的かつ専門化された運営システムをもとに卓越した能力を発揮しています。外食事業では、マルチ飲食施設を委託運営するコンセッションの領域と、品格あふれるウェディング&宴会サービス、そして差別化されたコンセプトのチャイニーズ・ビストロの「T園」、フレンチ&イタリアンレストラン「俺の」などを運営しています。公認認定機関として指定された食品分析室、厳しい衛生管理体系と最先端の物流システムを基盤とした優秀な食材供給能力は業界最高レベルを誇ります。

詳細情報については、下記のリンクをご覧下さい:

関連系列企業

ハンファは、ケミカル・素材、機械・防衛産業、太陽光エネルギー、金融、サービス・レジャー、建設部門において事業を展開しています。数を増す世界各地の系列会社の統合を通して、持続可能性のパワーを動力に変え、引き続きさらなる価値をお客様にお届けできるよう良質な成長を目指します。

Back to top