製品とサービス > 系列企業

ヨチョンNCC

麗川(ヨチョン)NCCは、世界最高の競争力を備えたナフサ分解施設です。

YeoChun NCC


1999年ハンファとデリムが各社のナフサ分解施設(NCC)を50:50の持分で統合して設立したヨチョンNCCは、年間エチレン191万トン、プロピレン97万トンとベンゼン、トルエン、キシレン、スチレンモノマー、ブタジエンなど、石油化学供給原料232万トンを生産しています。自動化・最適化されたナフサ分解設備で生産される高純度の石油化学基礎原料は、ハンファの石油化学関連系列会社が生産する製品が品質競争力を備えるための土台となります。

詳細情報については、下記のリンクをご覧下さい:

関連系列企業

ハンファは、ケミカル・素材、機械・防衛産業、太陽光エネルギー、金融、サービス・レジャー、建設部門において事業を展開しています。数を増す世界各地の系列会社の統合を通して、持続可能性のパワーを動力に変え、引き続きさらなる価値をお客様にお届けできるよう良質な成長を目指します。

Back to top