製品とサービス > 系列企業

ハンファ精密機械


ハンファ精密機械は、1989年、韓国では初めてチップマウンターを国産化し、持続的な技術開発を通して超精密製造装備から統合ソフトウェアに至るまでのトータルソリューションメーカーとして成長してきました。


ハンファ精密機械の代表的な製品のDECANシリーズは、世界唯一のモジュラーコンベヤー機能を採用する新しいタイプの高速マウンターとして、2013年発売以来、着実に改善を重ねてきました。

ハンファ精密機械のチップマウンターのベストセラーであるSMシリーズは、他社の中速機マウンターに比べてハイスピードで多様な部品に対応できることから、多数の製造ラインで使われています。このほかにも手動挿入自動化、半導体のフリップチップマウンター、3D検査機などを手がけポートフォリオを拡大し、顧客の多様なニーズに対応することで、生産性向上のための顧客中心の最適ソリューションを提供しています。また、生産稼働の効率、装着の正確性、品質、管理及びメンテナンス費用などを総合的に考慮した無停止、無欠点、無人化を基盤としたSMT生産ラインのトータルソリューションであるスマートファクトリーの具現を目指して邁進しています。

ハンファ精密機械のネットワークは、全世界の顧客に差別化された製品とサービスを提供するため、全世界へと拡大しており、たゆまない革新により持続的に成長する産業用装備のグローバルリーダーを目指して参ります。

ハンファ精密機械は、これまで獲得した技術力をもとにロボット市場へ本格的に進出しました。 2016年、韓国で初めて協働ロボット(HCR-5) を開発し、2017年4月に発売しています。 作業者の単純業務をサポートし、補助業務を遂行するこのようなロボットを活用し、 自動車・電子産業はもちろん食品・医薬産業に至るまで産業現場の効率性を最大化していく方針です。

詳細情報については、下記のリンクをご覧下さい:

関連系列企業

ハンファは、ケミカル・素材、機械・防衛産業、太陽光エネルギー、金融、サービス・レジャー、建設部門において事業を展開しています。数を増す世界各地の系列会社の統合を通して、持続可能性のパワーを動力に変え、引き続きさらなる価値をお客様にお届けできるよう良質な成長を目指します。

Back to top